FC2ブログ
2016/02/27

体という宇宙   ひとり言です。

 
  
 
130505toukairihanakumiawase.gif

私たちがこの生を生きるために創造されている肉体は
宇宙そのものです。

壮大な宇宙そのものが
一人一人の体の中にあります。


精神世界では古くからよく言われるように、
世界は自分の内に在ります。
平行現実のみならず多次元現実も、またしかりです。


アチューンメントをさせていただきますと、
そういう仕組みが

よく判る気がします。

(と、あくまでも感覚の範囲ですので、
倫理的説明は出来かねますが。)





体より
精神や思考を重んじる傾向が
例えば男性には、多いかもしれない。

体を重んじるのはどちらかというと
女性の方が多いかもしれない・・・・・・長年、家の中で家族の健康や食に関わったり、
育児や妊娠といった体に直接関係のあることに関与する時間や機会が
(医師などの体に関わる職業でない場合)女性の方が多いということもあるでしょう。





が、体の中に大宇宙は在ります。
 (縮図という言い方の方が受け入れやすいかしら?)

精神や思考や感情の中ではなく・・・・・・・・、

また、外でもなく。
(正確には、中に在り、同時に外に在ると言えるでしょうか。)





どうしてそうなのか、科学物・物理的に証明されているのか?いないのか?は、
知りませんのと、
感性体感で見知ることの詳しい説明は、ここでは省きます。





けれど、
当分は(まだ相当長く?)二元性が続き、それを私たちは生きるでしょう。
(二元性の世界では宇宙は紛れもなく外にあります。
その現実がどの人にとっても突然変わるということは無いでしょう。)


が、
ワンネスへの自覚や認識、または体感は、

誰もがだんだん身近となるのではないでしょうか。





私たちは現在、
この宇宙の地球星に居るのですが、

同時に壮大な宇宙を、身に抱いて

生まれているようなものではないかと・・・・・・・・・・・・・・。





体を、慈しみましょう。

& 自分の体を慈しむように、他者の体も慈しみましょう。
隣人も、植物も動物も・・・・・・・・・・。

(テロや犯罪も溢れているのだから、そんな訳ゆくものか!
などということも、当分は(いえ、あいにくまだ相当長く?)続くかもしれませんが・・・・・・・・。(苦笑))





やがての
調和と光の時代に思いを馳せつつ、

肉体を持って生まれた今に感謝、
そして Love  全てに。
  
 というのが、
 泡のように浮かんだ今一時の感覚としても。それもまたLove。 
















関連記事
宇宙とスピリチュアル