FC2ブログ
2015/08/08

光のゲートが開く日8/8  &  広島と長崎の原爆犠牲者の方々が癒されますように 



 
 
  
広島、長崎に落とされた原爆による
すべての犠牲者の方々に、癒しの祈りを、黙祷に込めて捧げます。



 

いつ頃だったか、はっきりとは記憶がありませんが、
たぶん、ずいぶん前のこと、
「ラー文書」という本のざっと読みの中で。


原爆で亡くなられた方々の”魂”が
スピリッツレベルに至るまで破壊されている・・・・・・・・といったことを読み、
原爆の、惨過ぎる被害の様は写真や絵や証言などを通して、ある程度は知ってはいたものの
肉体の死後のスピリッツにまでその破壊が及んでいる・・・・・・・・・とするなら、原爆とは何と恐ろしく惨いものだろうか?
と、言葉を失う思いがしたことがありました。




下はその”ラー”という存在からのメッセージだそうです。

 いまだ癒されてはいない・・・・・・・・・・・・・・・・・・。

では私たちに何か出来ることはないのか、何が出来るのか、
下記に僅かながらヒントが示されています。



Q&A形式になっています。
一部のみ。

---------------------------
中略
Q: 長崎と広島で殺された人の状態は今どうなのか教えてください。

ラー: このトラウマに遭遇した存在はまだ完全にはヒーリングの過程が始まっていません。その存在たちはできるだけの対処を施されているところです。


Q: ヒーリングが始まっても、原爆で亡くなった存在たちは、このサイクルの終わりまでに第4密度に上昇することはできないのですか?

ラー: 原子力による破壊は地球全体に影響を与えます。原子力の使用方法、種類に違いはなく、地球は癒される必要があります。


Q: 当時広島や長崎にいた人が目的を達成して報われようとしている時に原爆で死んだ場合、その人はこのサイクルでは報われないのですか?

ラー:そうではありません。一旦ヒーリングが起これば否応なく報われます。しかし、地球全体は、加害者、犠牲者の如何を問わずこの行動に対するヒーリングを経ていきます。


Q: 地球のヒーリングのメカニズムについて説明してもらえますか?

ラー: ヒーリングは、受容、許し、また可能なら償還というプロセスのことです。償還は亡くなってはできませんが、皆さんの中には、肉体でいる間に賠償(返還)しようとする人たちがたくさんいます。


Q: 生きている間に賠償しようとする人たちはどうやってやろうというのですか?

ラー: 地球全体に愛の気持ちを持ち、この結果生じた傷とアンバランスを癒して楽にしようとする努力です。
---------------------------

より詳しくは下記転載元リンクをご参照ください。

転載元: ラー文書 一なる法
広島・長崎の原爆投下について
(ライトワーカージャパン様)






日本への原爆投下で犠牲になられた方の多くは
赤ちゃんや、母乳を与えている母親や、母に手を引かれる幼子や、少年少女たちです。
原爆投下は無抵抗の市民の無差別大量虐殺です。
それ以外のなにものでもありません。



2度と地球上でこのようなことが起きないことを祈るのと同時に、

犠牲になられたすべての方々に、
癒しの祈りを、黙祷に込めて捧げます。






今日8月8日は
立秋です。
そして宇宙的には
光のゲートが開く日とされています。

宇宙から降り注がれる輝く光をイメージして、その光を自分に満たし、そして地球&地球界へと拡げましょう。




すべての暴力と不合理が癒されて消え、
平和で愛に満ちた地球界になりますように・・・・・・・・・・・・・・、

そうなっている日を、見ることができますように・・・・・・・・・・・・。




150808god.jpg
~ カード絵:
ドリーン・バーチュー博士著書
セイント&エンジェルオラクルカードより ~


















関連記事
心、精神、瞑想