FC2ブログ
2015/06/14

或る友のつぶやきに寄せて





今日は久々に古い友人とのお話しタイムがありました。

詩心をもつ友です。

ふと友の口から出てきた、つぶやき。



* 人がくるりとひっくり返ると後ろ側にあるのが宇宙なんだよ。


* 人は何のために生まれてくるんだろうか、
 何度も生まれては死ぬを、なぜ繰り返すのだろう・・・・・・・。

神さまになるため。

たくさん経験して、だんだん神さまに近づき、神様になって・・・・・・神様になるとね、拡がってビッグバンが起きるの、
そうして真新しい宇宙ができるの。その核に一人一人の魂がある。
だから宇宙は一つではないの、魂の数だけ、数えきれないほどたくさんあるんだよ。
でも見えるのは自分が居る宇宙だけ・・・・・・・・・・・・・。
たったひとつの宇宙だけ・・・・・・・・・・。




と、子供心のような、
でもふっと心温まる、詩的でちょい素敵なつぶやきに思えましたので、
思わずメモしました。もち友に許可を得て。 ^^





この友は
以前は違いますが、現在では、
私がスピリチュアルな事を学びにセミナーに行ったりすることに関しては、
あまり賛成はしてくれてはいないのです。
今さら?みたいな感じかな?

そしてよく、

貴方は貴方で十分で、すべてがあるはずよ。
なぜ外に学びに行くの?その必要があるの?
と、問いかけてくれたりします。



どこかに自己の未熟さを感じていたり、足りないという思いがあったりする・・・・・・だからいつまでも学びたくなるのかも。
でも、それこそ
自分が創りだしている、思いという創造物かもしれませんね。



自分は100%、
そう信じることは、当たり前でありそうで意外と難しいのかも、
でもそう在る状態に、意識シフトがもうそろそろ必要かな?






ところで
この友とは、長~い付き合いです。
90年代の一時期、一緒に某セミナーの企画運営に携わったこともありました。

2000年以降は、共にそれぞれの暮らしに大小の変化があり、
変化の波に、揺られ揺られて、

互いに違う形ではあるのですが、
言いがたい苦しさを経験する時期もありました。


山有り、谷有り、という言い方をするとしたら、
結構同じ時期に、山登りしていたり、谷間に落ちてもがいていたりしていた・・・・・・・・・、
不思議に思えるほど、この友とは、山や谷の時期が符号していたのでした。


今は遠方に住んでいて前のようには会えませんが、
近況はわざわざ聞かなくっても、
私、幸せ?なら、きっと彼女も幸せね。で、だいたい判るような気がする・・・・・・・・・(^-^)
お互いに・・・・・。


違う道を歩んでも、どこか人生双子のような・・・・・・・・こういうご縁って有るんですね。




友有り、嬉し哉。





~~*~~*~~*~~*~~*~~*~~*~~*~~





写真は
数えきれないほどたくさんある宇宙のひとつ?

アンドロメダ銀河
1506ginga.jpg

~ フォト 「天体写真の世界」様からお借りしました。~
 http://ryutao.main.jp/stl_m31_kowa.html


















関連記事
宇宙とスピリチュアル