FC2ブログ
2015/05/18

すべてが必然?  エンジェル・ヒーリング&メッセージ、セッションを通して  

 
 
 
「エンジェルメッセージ」というヒーリングセッションは
4月始めの、Y&Y様企画の「エンジェルパーティー」への参加とほぼ同時に予約お申し込みしていました。


セッションは
エンジェルによるヒーリングを受け、質問テーマに沿ってメッセージを受け取ることも出来るというものですが、
お申し込み時は直感で動きましたので、
何も決めていなくって、
自分にとって、何かの節目になればよいかなと?と、
質問テーマはその時に考えましょう、ぐらいの気持ちでした。


そうして、その後、身辺に変化が有り、
自然の流れで、テーマとして前記事で書かせていただいた身内のことが浮かびました。


この身内に対し自分がどう在れば良いのか、や
身内との関係性の理由、なぜこれほど長年にわたり苦しむことになるのか、や、こういう関係性を作り出している原因など、メッセージで受け取れるなら、聞いてみようと。




そしてセッションスタート。
セッション中の流れは、長くなるので、割愛しますが、

セッション終了後に

癒しの波が柔らかに静かにじわじわ続き、
気付きもじわじわと浮上し続け、


これ凄いなという実感。
何か蓋が取れたような、あるいは殻が破れたような・・・・・・・・。




自分が怒りという感情に強い罪悪感を持っていたことや、
(怒りと罪悪感は常に二重になっていた・・・・・)
気付かないぐらいに深すぎたインナーチャイルドの傷や
その辺からの影響もあったかもしれない自己ジャッジの様など・・・・・・・。



これらは鏡のように反射して、周りにも伝わっていたことだろう・・・・・・・・・・・。




身内の事でのメッセージは大体が判っていた内容でした。が、
なぜかハートにぴたっとフィットして
(自分では気付かなかったけれど閉ざされていたかもしれない)
心の窓をまたひとつ開けてくれた気がします。




メッセージは、
光と闇の選択の違い。
どちらの選択が上とか下とか、良い悪いのではない。どちらの選択も必要。
が判り合うことはなさそうなので、距離をおくのが適切だろう、けれど、相手の選択を尊重をすることや、
相手が困難を選んでいてもコントロールしない、など。



内容はシンプルです。
でも
来ているのは、メッセージとしてメール文章でいただいたことだけではないようです。
目に見えない”波”として、癒しと気付きを伴いつつ、来続けています。


そうして、
じわじわと

愛が湧き上がっています。誰にというのではなく、ただ愛が・・・・・・・・・。




4月の出来事そして怒りの爆発がなければ、取れなかった心の蓋があったのかもしれない・・・・・・・・・・。
きっと、ずいぶん固かったのだろう、この蓋は。




全ての流れが、タイミングとして必然だったという思いが、今しています。




身内のことでは、距離という言葉がここでも出ていますし、
もうしばらくはそうするつもりですが、

以前より楽に対応できるようになりそうな可能性を、今は感じ始めています。





何よりも今、自分自身がしんしんと癒されています。
それで十分。


ありがとう、すべてに。


(きっかけとなった身内にも、まだすっきりではないけれど、じわじわと愛が・・・・・・・・・・、
いつか光の中で打ち解ける日が来ることを未来に祈り。)
















お読みくださって有難うございます。

宜しかったら、
↓ Please click one. 


 ブログ村 心のやすらぎ
 ブログ村 スピリチュアル・精神世界





関連記事
ヒーリング受け体験 | Comments(0)
Comment

管理者のみに表示