FC2ブログ
2015/04/13

霊数9の年  数秘術と私の奇妙な関連

15toumei222.gif
ご近所の桜
15yae1.jpg



☆∴∴∴∴∴∴★∴∴∴∴∴∴☆∴∴∴∴∴∴∴★



ところで、唐突ですが、

数秘術では
人生を数で占います。

その霊数9の年は、
終わりという出来事が発生しやすくなります。

数秘では9年を一周期としていますので、
9の次は1となり、
1は始まりの年です。

9で起きる終わりの出来事は、始まりへの準備という捉え方も出来ます。



私の今世の人生はすでにそれなりに長いので
この霊数9の年を何回も繰り返してきたことになります。

そしてこの9の年を何事もなく平穏に過ごせたということは、
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・、
・・・・・・・・・・・・、
・・・・・・・、


一度も、無かったような。



大小ながらそれなりの苦しみ、難義、死を見つめる程の大きな苦難、悲しみといったことを、
いちいち経験し、
そこから立ち直るのに、その後何年もかかったりしました。


そう・・・・・・・・・・・いちいちです。

山を越えると次の山が現れるように・・・・・・・・、
9年周期にです。
険しすぎてとても越えられそうにないような山だったことも。
登山のつもりではなく、ごくありきたりのつもりの人生ワォーキングで、
死にかけましたね~、幾度も。




それでも振り返れば、本当に不思議がいっぱいでした。
不思議に取り巻かれ、
不思議に導かれ、
そうしてまるで奇跡のように立ち直ってきたと言えます。
ふと気付けば、すでに険しい峠は越えていて、
まるで何事もなかったかのように平和に、次のステージを生きていた・・・・・・・・・・・・・・・・・・。
だいたいがそんな感じだったかな?


その陰では、
いつも善き人たちとのご縁が何らかの形で必ずありました。
不思議は、助け人を不思議な形で呼んでくれました。




いろいろ書くのは苦手。
なので止めておくとして、

奇跡とは、人生の今、無事であることがそもそも奇跡ではないでしょうか。





この霊数9の年の、今が、ど真ん中です。
今のところ、特別変わったことは起きていませんが、
一瞬先は判りませんね。


何があっても大丈夫、
どんとこいやと思うほど、タフではないし、達観の境地にもあいにく成れていませんが、


大きな変化の、次のステージに向けて
まわりの守護天使やガイド達がサポート準備に動き初めているらしいのは、
気のせいか、肌で感じています。



4月4日にふいに参加したエンジェルパーティは
その一つの動きだったと思えています。

何らかの意味を秘めて、

呼ばれたな~と。




何にしろ、
出来れば平和に安らかに、
私にとって、曰く付きのこの霊数9の年を無事に越せるよう、
天使らに最大最前のサポートを、頼もうっと。(ーー;




9の年を、
試練(テスト)と躍進の年と捉えることも出来ますが、
テストは楽でワクワク楽しいぐらいが良い良い良い。(^_-)




☆∴∴∴∴∴∴★∴∴∴∴∴∴☆∴∴∴∴∴∴∴★





霊数の調べ方は数秘術のサイト様でお調べくださいね。
あるいは身近に専門家がいらしたら、
(興味が有るなら)相談されるのも良いでしょう。
案外ピタリと当てはまったりしますよ。


私は20年ぐらい前に、とても辛いことがあった時に、
海外の或るヒーラーの方に相談し、その方から少し学び、後は我流です。














お読みくださって有難うございます。

宜しかったら、
↓ Please click one. 


 ブログ村 心のやすらぎ
 ブログ村 スピリチュアル・精神世界



関連記事
つぶやき | Comments(0)
Comment

管理者のみに表示