FC2ブログ

AyaのLife徒然便り

身近な自然・草花のことを中心に、心に触れた詩や音楽や美術展、日常の出来事やスピリチュアルな話題など幅広く混ぜながら、徒然にお便りします。

Entries

写真家・詩人 星野道夫氏の世界 

 
 

 
 出かけた先でふと目にした映像(BS放送の一部)が
印象深く、けれども長くは見ていられなかったため、
映像に映し出された写真上に
手書き風に書かれていた名前をメモし、
家に帰ってから、その名前をキーワードにして検索してみました。

キーワードの向こうに、
写真家&詩人でもある星野道夫という人の世界が浮かび上がり、

この人の手がけた写真は見たことが何度かあり・・・・・・・・ああ、この人だったんだと
懐かしいような感覚も覚えつつ、
途切れ途切れで分散していた古い記憶のパーツが
次第に一つにまとまり、息付いてきました。



出版物で、有名どころ?と勝手に思っているのは、
たとえばこの絵本

ナヌークの贈りものナヌークの贈りもの
(1995/12)
星野 道夫

商品詳細を見る


や、

これ↓
アラスカ永遠なる生命(いのち) (小学館文庫)アラスカ永遠なる生命(いのち) (小学館文庫)
(2003/05)
星野 道夫

商品詳細を見る


とか、

これなども↓

旅をする木旅をする木
(1995/08)
星野 道夫

商品詳細を見る




これらは一部が教科書でも取り上げられているようですが、
テレビで取り上げられたり、
また出版物が、例えば近くの医院の待合室や、行きつけの美容室に置いてあったりして、
あるいは書店で見かけてぱらぱらと頁を開いてみたり、などと
私の場合はそんな風で、
いつの間にか読んだり目にしていたようです。


今回もまた偶然目にした訳ですが、
いつものと違っていたのは今回は咄嗟に作者名をメモしたということ・・・・。
 見覚えがある、よく知っているような気がする、でもあまり知らないような、そんな感じもして。



今回目にしたのは、このDVDの元となっている放送番組の再放送のようでした。

アラスカ 星のような物語 ~写真家・星野道夫 はるかなる大地との対話~ [DVD]アラスカ 星のような物語 ~写真家・星野道夫 はるかなる大地との対話~ [DVD]
(2006/10/27)
オダギリジョー

商品詳細を見る



自然そして動物への、何とも優しく奥深い眼差しが有るような・・・・・・・。
そして何でしょうね?この方の作品が醸し出している独特の雰囲気、
ほとんど作為が感じられず・・・・・・・・・・・無作為で、被写体の風景とナチュラルに溶け込んでいるというか・・・・・・・・・・。


アラスカという厳寒の地で幾多の写真を撮影するのに、
無作為な行為では有り得ないはずです。
ですがその作為が意識上からは消滅してゆくのでしょうか?
そうかもしれません、
被写体の自然界に、気持ちがひとつになって溶け込んでゆくのかも・・・・・・・・・・・・。


そうして生まれた写真&言葉の数々は、
荒々しい現代社会で暮らす私たちに
理屈抜きの癒しの風を運んでくれませんでしょうか?
心洗われるような・・・・・・・・。

あるいは自然との接し方についてや、
この今社会の有り方についてなど、いろいろと考えさせられもするような・・・・。



本は手持ちに一冊も持ち合わせがありません。
この際欲しくなりましたが、

有り難いことにユーチューブでアップされているのを見つけましたので、
著作権大丈夫かな?と思いつつ、
パート6まで分かれてアップされていた映像の中のパート6の部分をご紹介します。
私が出かけ先で観たのは、
このパート6の前半部分だったかと。

ALASKA〜星のような物語より

http://www.youtube.com/watch?v=wCpsJcQHPak



下記は映像の中に散りばめられた詩のような言葉の一部です。



* 人の一生の中で
歳月もまた
雪のように降り積もり
つらい記憶を
うっすらと覆いながら
過ぎ去った昔を懐かしさへと
美しく浄化させてゆく

もしそうでなければ
老いてゆくのは
なんと苦しいことだろう



* 冬をしっかり
越さないかぎり
春をしっかり
感じることはできない

それは
幸福と不幸のあり方に
どこか似ている


 

* 人はいつも
それぞれの光を求める
長い旅の途上なのだ




* あらゆる生命が
ゆっくりと
生まれ変わりながら
終わりのない旅をしている




~~*~~*~~*~~*~~*~~*~~*~~*~~*~~



この方がヒグマの取材中にヒグマに襲われて亡くなられたのは
 (自然に溶け込んだということになるのかしら? (-.-;) )

ショックで残念です。

が、四十三歳までの足跡をとおして、
たくさんの素晴らしい贈り物(写真&エッセイや詩)を遺して下さいました。

すでに没後十数年も経つ現在、改めて全体像?というべきかを知り、感慨を感じます。


アラスカの大自然とそこに生きる動物たちを見つめ続けた氏の思いに、
素晴らしい贈り物を遺してくださって有難うと、
感謝を捧げたく思います。


きっとその魂は、
オーロラの遠い向こうで輝く、美しい星になっておられるでしょう・・・・・・・・・・・・・。















関連記事

ご案内

新ブログのご案内

  身近な自然、道ばたの草花や、暮らしの中のあれこれに見られる、光とスピリチュアルな響き。  

HP

☆☆ アチューメント・セッションをメインに行わせていただいています。 心に響くものがありましたら、ご訪問下さい。

最近の記事

プロフィール

Aya

Author:Aya
 
元、染織工芸作家&美術講師。
子供から大人を対象に美術指導をしつつ、色彩の表現など含めてストイックに心と技の研鑽&染織作品発表という日々を過ごす。
傍ら、仏教学を学び、実践として禅を学び、工芸の仕事を動禅と捉え、仕事を通して禅瞑想を深めてゆく。

幾つかの大小の節目を経て染織作家活動からは引退し、呼ばれるようにしてスピリチュアル系の学習レッスンを重ね、98年より(暮らしに支障のない範囲で)レイキ他、自己変容のための各講座を企画。
06年2月、突然、天使層に出会い、強い導きを受け、その後は天使&高次系アチューメントセッションをメインに行う。
 
このブログでは、
スピ系&精神系に偏らないよう、心に触れた詩や音楽や美術展や日常の事など幅広く織り交ぜながら、お便り風に書かせていただきます。

気まぐれ更新になりますが、どうぞ宜しくお願いします。

検索サーチ

本やDVD他、家電やキッチン用品など、多岐の部門から検索できますので、ご活用ください。

PR Rakuten

ブログ内検索

カレンダー

10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QR

右サイドメニュー

FC2カウンター