FC2ブログ


不意に来たメッセージ  (追記有り)


昨夜のこと、

前の記事の夢ビジョンのことで、
こんなメッセージが降りてきました。
(私的なことですが)


~見ている人(母のこと)が女神だと認めてください。
受け入れてください。
その女神を抱きしめて下さい。
それは貴方(私)を抱きしめることです。~


同時に、その他、一挙に感覚で来ました。



身近な人、ことに親子では(私の場合は母には)、複雑な感情もいろいろあります。
誰にでも内在する女神性(あるいは天使性)を、
私は母に認めることは、出来ていなかった・・・・・・・気が、
言われてみれば、します。

母は私が生まれたときから、まぎれもなく母以外の何者でもなかったのだから・・・・・。


私は充分(いいえ、それなりに)、母を愛していると思っていますが、
(少なくとも、情としては深いものがあります。)
でも、ありのままを無条件で受け入れる、そういう愛とは少~し違っていたらしいのと、
もう少し違う次元(種類というか)の愛に移行する段階になっているということでもあるらしい。


分析的解釈は止めておきます。


相手(この場合、母)の女神性を抱きしめる、それが自分を抱きしめること。
まるで禅問答のようですが、
答えは不要なようで、

ハートの方に、途方に暮れそうな、感覚での気づきが沸き起こり、
することは、実際に、母そして沸き起こった気付きのすべてを抱きしめること。ハートで。ということになるらしい。


沸き起こった気付きの中は、大略すると、幻想の罠について・・・・・・・という辺りになるだろうか?
とても書ききれない分量で・・・・・・・というより、まだ整理に至っていません。


ふいに来た、私にとっては膨大に思えた自己気付きの前で
ある種、途方に暮れる気のした昨夜の私でした。


それでも、今日は普通に始まり、

今思うこと、ちょっと疲れたかな?

でしたが、
どうやらどうやら少し風邪気味のようです。
先ずは暖かくしま~す。熱が出ない内に・・・・・。





 
1月24日追記


風邪は大丈夫でした。

が、ハートでは何かが起きているようです。
幻想の壁が崩れているような・・・・・・。
新しい視点が開いているのかもしれません。
不安定感を感じています。

母のことでも、擦れがまだあるのでしょう。



北風の中の立木のように、しなやかに力強くな~れ。
 こころは、空のように、透明にな~れ。



あるがままに任せて、この不安定感も
OK! ありがとう! とします。














関連記事
テーマ : スピリチュアル    ジャンル : 心と身体
 2010_01_22



04  « 2019_05 »  06

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

新ブログのご案内

  身近な自然、道ばたの草花や、暮らしの中のあれこれに見られる、光とスピリチュアルな響き。  

HP

☆☆ アチューメント・セッションをメインに行わせていただいています。 心に響くものがありましたら、ご訪問下さい。

プロフィール

Aya

Author:Aya
 
元、染織工芸作家&美術講師。
子供から大人を対象に美術指導をしつつ、色彩の表現など含めてストイックに心と技の研鑽&染織作品発表という日々を過ごす。
傍ら、仏教学を学び、実践として禅を学び、工芸の仕事を動禅と捉え、仕事を通して禅瞑想を深めてゆく。

幾つかの大小の節目を経て染織作家活動からは引退し、呼ばれるようにしてスピリチュアル系の学習レッスンを重ね、98年より(暮らしに支障のない範囲で)レイキ他、自己変容のための各講座を企画。
06年2月、突然、天使層に出会い、強い導きを受け、その後は天使&高次系アチューメントセッションをメインに行う。
 
このブログでは、
スピ系&精神系に偏らないよう、心に触れた詩や音楽や美術展や日常の事など幅広く織り交ぜながら、お便り風に書かせていただきます。

気まぐれ更新になりますが、どうぞ宜しくお願いします。

検索サーチ

本やDVD他、家電やキッチン用品など、多岐の部門から検索できますので、ご活用ください。

PR Rakuten

ブログ内検索

カレンダー

04 | 2019/05 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

リンク

このブログをリンクに追加する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QR

FC2カウンター




pagetop