FC2ブログ
2014/03/08

震災の日に寄せて 



今年は天候不順で
寒さがいささか厳しいですが、
すでに梅が満開の地域もあるようですね。


下は水仙、ご近所で。
少し前の写真ですが・・・・・この子たちは、今日もまだまだ元気です。

14suisenkousyouji.jpg




2014年は大きな変化が予想される年です。

私の身辺上でも何かと変動が起きています。
こういう時、ひとつひとつの選択が、まるで試されているかのように感じることもありますね。



母のことでお仕事をお休みしていましたが、
幸い小康状態で、退院できそうなので、
そろそろ、再開に向けて気持ちを切り替えてゆこうと思っています。

母は当分全介護状態となりますので、
(病気を機に認知症もかなり進行し・・・・。)

ケアマネージャーさん、ヘルパーさん、有償ボランティアさん(見守りや付き添い)
往診のドクター、看護師さん、
一番近くに住む身内を中心に私たち身内と、

大がかりの人手での交代介護&看病となります。

幸い、人手はありますので、何とか自宅介護でやってゆこうと
話し合っています。


一人しか居ない母ですものね、
出来る範囲、最期まで、大事にしたいなと・・・・・。




でも、お仕事も大事なので、
少し間を空けつつの、ゆるりとしたスケジュールの組み方になりますが、
再開し、行わせていただこうと思います。


どうぞ宜しくお願い致します。





~~*~~*~~*~~*~~*~~*~~*~~*~~*~~*




私は幸いにも、事故や災害で身内を失ったことはありません。
でも友人や恋人は、ある日突然・・・・という形で、何人か失って来ました。


それはそれは辛いものです。大切な人ほど、どれほど辛いことか・・・・・・。
辛さとは理屈抜きですね。


311の記憶の日が近づいてきました。
慰霊のイベントもさまざま催されています。
ここ中部地区はあの日に被害はありませんでしたが、
東南海大震災の危険予想地域です。
震災は決して他人事ではありません。

あの大震災でお身内や大切な人を無くされた大勢の方がたに
心からお見舞い申し上げます。

そして、あのような辛い出来事が再び起きることがないように、
大地や海の平安を、祈りたく存じます。

















関連記事
暮らしの中で ~あれこれ~