2010/01/19

 夢ビジョン 金色の光の中に見たものは?

毎日寒いですね。
暦では大寒ですものね。大寒ともなれば、春はもうすぐですね。
それでも今日は少し寒さが緩んでいるかしら?


kihana117.jpg

最近、家に来てくれたお花です。
パソコンの横で咲いてくれています。
山吹色の、ほっこり丸い小花が、陽の彩を部屋に添えてくれています。(^-^)



今日は、就寝前の、2夜にまたがった夢ビジョン&感じたことをシャアさせていただきますね。
(私的な内容ですが)


この短い夢ビジョンから始まりました。↓

~~*~~*~~*~~*~~*~~


休もうとしたときのことでした。
就寝のために、一日中働いてくれた働き者のまぶたを閉じて、
眠りに落ちるのを待っている、そんなときでした。


金色の部屋が見えました。
金色の光が大きく外に漏れ出しています。


気づくと金色の部屋の中にいました。
金色の華やか光でいっぱいです。目が眩みそう・・・・、
金色の炎が燃えさかっているかのよう・・・・・。
炎は左側から来るようでした。

左側に、気になる姿がちらりと見えましたので、そちらをよく見ようとするのですが、
燃えさかる炎のような光にさえぎられて、よく見えません。


母が、若い頃の姿で、笑顔で居た気がしました。
気がしたというのは、ふわふわと陽炎のようで、はっきり見えないのです。
女神のようにも見えました。

母?女神?
金色の光の炎がかぶって、よく見えません。


?と思いつつ、さらによく見ようとして、



はっ!!と、目を開けました。


~~*~~*~~*~~*~~*~~




母が、肉体から離れかかっている気がして・・・・・・少し動揺しました。
母は高齢ですので、いつ何があってもおかしくないのかもしれません。


離れて暮らしていますが、今のところは何とか元気です。
出来ることなら、長生きしてもらいたい、普通にそう願っています。


少し話しが飛びますが、
私達人間同士では相手の表側だけを見てしまいがちです。
表側というのは、肉体次元の外側のことです。
親子ともなると、その外側のアイデンティティでぶつかったり、いろいろし続け、
後ろ側にある光の部分は、なかなか見えにくかったりするものですよね。

ですが、人生2度目の最大のイベント(肉体から離れるとき)が近付いた頃に
光の側面が表面に現れることがあります。
光と同化するというか・・・・・・。

なので、咄嗟に、そのことが頭によぎってしまったのです。
(ちなみに人生最大のイベントの一回目は”誕生”ですね。^^)



これは母に関する何かしらの暗示?
それともあの部屋は、天界の豊かさの”倉庫”(^^* の象徴なのだろうか?
単順に後者と思いたい気持ちはやまやまなれど・・・・・・・、f(^_^)


何かが引っかかるような・・・・
結局、?のまま、
その夜はそのまま眠りに落ち、
翌日は翌日のスケジュールにほぼ没頭していて、


そして夜、休み支度をしている時、胸をすっと何かが触れました。
その途端、涙が込み上げてしまい、
どんどん込み上げてしまい、
なぜ泣くのか理由が不明のまま、泣いていました。

さめさめと泣いた後、
いったい何!、何なの~これ!!(*_*; と


エンジェルカードをしまってある引き出しを無造作に開けると、
選ぶでもなく手に触れたカード(箱入り)を取り出し、
一枚引きで、引いて見ました。


連続引きをして、2枚のカードが、2枚とも該当するげにヒットしましたが、
その内の一枚がこれです。ここではこのカードの方をシェアしますね。


Family.jpg

 Famili 家族


カードの意味:
あなたが今置かれている状態は、家族に対する感情から生まれたものです。
わたしたちは、あなたが今の状態を理解し、癒やされるようにできます。
心の中に、問題の原因となっている家族の一員、そして自分の姿を思い浮かべてください。
二人の体を、心安らぐ青い光と多くの天使で包みましょう。
どんな状況でも、望みは必ずあります。心に安らぎを宿しましょう。

このカードは、家族との間に起きた問題を意味します。
家族の誰かが、癒やしを必要としていることが考えられます。
(この文章を読んでいる間に思い浮かぶ人である可能性が高いと言えるでしょう。)
また、家族の結束の必要性を訴えるものでもあります。
一緒に食事をしたり、クリスマスをともに過ごしたり心がけましょう。
具体的にどうしたら良いのか、それは、天使が導いてくれるでしょう。


ドリーン・バーチュー博士著書:デイリーガイダンスオラクルカードより



~~*~~*~~*~~*~~*~~



カードを手にしてふと思いましたのは、

胸にすっと触れたものが何だったのかは、判りませんが、
家族のことで癒しが欲しいのは案外私自身だったかもしれないと。
もちろん、(家族の)それぞれにも有るのでしょうが。

胸に触れたものは、私自身のインナーセルフからの(解き放ちへの)呼び声だったのかも・・・・・。



頭に浮かんだ人といえば、やはり高齢の母のことですが、
ま、自然体でゆきま~す。




ならば、金色の光との関係は?
ということについては、?のままにしておきま~す。
その方が楽しいですもの。(笑)
必要なら、必要な分の答えが、手に渡されることでしょうしね。



と、なんでもないことですが、
就寝前にほんの少し揺れた私的心模様・2夜編でした。(笑) 



☆-------

追記

ところで、ブログ操作に不慣れの私は
書きかけで途中になって下書き保存した記事を削除しようとして、
削除クリック場所を間違えて公開記事を誤って削除してしまいました。
もしかして、あれ?消えた!とお思いになられた方もいらっしゃるかもしれませんね。
グフ(苦笑)ミスりましたの。失礼しました。f^_^;


こういうミスの起きる私ですが、どうぞ笑いながら、ゆるりとお付き合いくださいませね。 (#^.^#)





関連記事
ハート *あれこれ*