FC2ブログ

Ayaの徒然お便り

身近な自然・草花のことを中心に、心に触れた詩や音楽や美術展、日常の出来事やスピリチュアルな話題など幅広く混ぜながら、徒然にお便りします。

Entries

ハートのエクスタシー  プレアデス・ライトボディー・アクティベーションWS  By リサ・ロイヤル その3

 
 
 
 
前記事からの続き(その3)です。



会場での2日目朝のPLAのレッスンで(前記事記載)
言いようのない心地良さの、真っ白な何かの層に包まれていた私・・・・・・・
あれは(その白い層)は何だったの?と何度も思い出しました。

思い出すと、一瞬にしてリンクしてしまい、その心地よさの中に、会場での際と同じように
ふーわり包まれ空中を漂う感じになります。


(家に帰ってその日から、毎日PLAを復習レッスンしていますので、
その影響も有るのかもしれませんが。)



余韻が続く・・・・・・と理解して、感じるままにしていましところ、


帰宅後3日も過ぎてから、
ふと、ハートが変と、気づきました。



ハートから波が、溢れるように出ています。
気のせいか目にも見えるようです。(少なくとも自分の目には。)

それは超繊細な波(波動)でした。
あたかもハートの中心に波(波動)の泉があって、そこからどんどん湧き出して
外に溢れ拡がっているかのようです。


波動は全方向に拡がっています。
そして、とてつもなく大きく拡がっているようで・・・・・・・とてつもなく・・・・・・・。

私は自分の体&意識状態を、この現実の中に保ち支えていることが出来ない・・・・・・、
ぼんやり、ふーわり、ふわりと、漂っている・・・・・・・。



そして、ハートから湧き出しているその感覚がどんな感じなのか
だんだん判ってきました。

それは”エクスタシー”というような感覚でした、陶酔の・・・・・。
(エクスタシーとは変な言い方かもしれません。でも他に言葉が見つかりません。)
ハートがエクスタシー状態・・・・・変な例えかもしれません、でも、まさしく、そうだったのです。




ハートが開くとはこういうことだろうか?
過去に何度か、ハートのそれらしい体験をしてきた・・・・・・けれど、その都度感じ方は違っていました。

これほどの陶酔のエクスシー感がハートから湧き出し続けるということが
過去にあっただろうか??????????
短い時間内ということでは、あったかもしれない・・・・・・、
けれど、これほど何日も続くのは、記憶の中ではたぶん、NO、
つまりこれは、未経験ゾーンに突入したということになるのかも・・・・・・・?




こういうことの分析は、するものではないとして、
ただうっとりし続け、

が、心の片隅では
これでは困るの!日常生活が出来ない!お仕事もあるし!と声が聞こえます。
実際そうでした。

まるで恋の媚薬を嗅がされた夢遊病者か何かのように、
うっとりボーとし続け、ほとんど何も手が付かない状態だったのです。




アンカー(錨)が必要でした。


選んだアンカーは
会場で購入してきたリサさんの最新著書。
 ↓

ギャラクティックファミリーと地球のめざめギャラクティックファミリーと地球のめざめ
(2013/11/16)
リサ・ロイヤル

商品詳細を見る



この本は平易な言葉で、
銀河の歴史が短く掻い摘んで書かれていて、
(深く考え込むことを求める向きには物足りないかも知れませんが、)
全貌が見渡しやすい構成になっていて、
面白く、一気に読める内容でした。


この選択はグッドでした。
いわば風船化した私を、左脳側から適度に刺激をしてくれて、
次第にこの現実の中への着地を、誘導してくれた気がします。




すでに関連記事を、その1その2と書かせていただいたのも
適度なアンカーになりましたしね。





~~*~~*~~*~~*~~*~~*~~*~~*~~*





実は他にも、

ハートの中心に、目があるのも、感じていました。
この目はサードアイの目と同様に、すべてを全方向で見通しているかのようで・・・・・・、
ですが、サードアイの目とはまた違う雰囲気に感じていました。


この辺はまだ未消化ですのと、
記事があまりにも長くなりますので、
このことには今回は触れず、この辺にしておきます。




今回の経験の中で、
過去から持ち越してきた、たくさんの謎が自動的に消滅した感がします。
そして代りに
例えば、このハートにあった目は何?といった、新たな謎が生まれた気がします。


一つの山(壁とも言えるかも)を越えたら、新しい山が見えてきた・・・・・・・そんな感じだろうか?





さて、陶酔の一週間が過ぎて、どうやら少しづつ
意識がこの3次元界に戻って来ました。^^
やれやれというべきか、日常事やお仕事に、心を向けそうです。


今ハートは静かになりましたが、あの感覚を忘れることはないでしょう。
蓋をしないようにして、調整が出来るようになれたら良いのかもしれませんね。
そのあたり、今後の課題と言えるかも・・・・。





何にしろ
素晴らしく良い体験になりました。


こういうことはタイミングということが大きく関わっているでしょうね。
このWSは、何かしらの意味で、
今の私の必要性にずいぶんフィットしたんだと、改めて思います。



リサ&サーシャさん、会場でご一緒していただいた皆様、
スタッフの皆さま、
すべての面で、

有難うございました!!!





さてさて、たまった用事に向かいますね。


3回にわたり、連続で読んで下さった方々、
ここまでお付き合い下さって、有難うございます。




















関連記事

ご案内

新ブログのご案内

  身近な自然、道ばたの草花や、暮らしの中のあれこれに見られる、光とスピリチュアルな響き。  

HP

☆☆ アチューメント・セッションをメインに行わせていただいています。 心に響くものがありましたら、ご訪問下さい。

最近の記事

プロフィール

Aya

Author:Aya
 
元、染織工芸作家&美術講師。
子供から大人を対象に美術指導をしつつ、色彩の表現など含めてストイックに心と技の研鑽&染織作品発表という日々を過ごす。
傍ら、仏教学を学び、実践として禅を学び、工芸の仕事を動禅と捉え、仕事を通して禅瞑想を深めてゆく。

幾つかの大小の節目を経て染織作家活動からは引退し、呼ばれるようにしてスピリチュアル系の学習レッスンを重ね、98年より(暮らしに支障のない範囲で)レイキ他、自己変容のための各講座を企画。
06年2月、突然、天使層に出会い、強い導きを受け、その後は天使&高次系アチューメントセッションをメインに行う。
 
このブログでは、
スピ系&精神系に偏らないよう、心に触れた詩や音楽や美術展や日常の事など幅広く織り交ぜながら、お便り風に書かせていただきます。

気まぐれ更新になりますが、どうぞ宜しくお願いします。

検索サーチ

本やDVD他、家電やキッチン用品など、多岐の部門から検索できますので、ご活用ください。

PR Rakuten

ブログ内検索

カレンダー

11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QR

右サイドメニュー

FC2カウンター