FC2ブログ

Ayaの徒然お便り

身近な自然・草花のことを中心に、心に触れた詩や音楽や美術展、日常の出来事やスピリチュアルな話題など幅広く混ぜながら、徒然にお便りします。

Entries

御嶽山、その2  ロープウエイ付近



 


まるでおとぎ話の景色のよう・・・・・・と思うのは私だけ?


白樺の高原にて。
1310sirakaba.jpg





場所は御嶽山ですが、
登山やトラッキングではなく、
温泉を中心にした装備の軽い山間旅行です。

森林浴+源泉露天を存分に楽しみました。
露天は良かったです。
木々に抱かれ、大自然と一つになれる気がしました。^^




落葉したナナカマドの実
1310onntake2e.jpg

真っ赤な実が、花の少ない山景色に鮮やかな色どりを添えてくれていました。

(この木が高級備長炭の素材になるのだそうですね。ご存じでした?
私・・・・・・・全く知りませんでした。
炭って、作ったことないし・・・・・。f^_^;) )


で、この写真を撮ったときは気づきませんでしたが、
後ろの木の(中央付近の)”枝”の形が凄いというか、ちょい怖いような・・・・・・・。(?_?)
拡大は止めておきますね。





御嶽ロープウエイの中から

1310onntake3e.jpg


ロープウエイの上下は結構な人出でした。
乗車口の駐車場には観光バスが幾台も止まっていましたし、
賑やかというか・・・・・・・・・。



ロープウエイを上がると、それより上方への登山口があるのですが、
ここで引き返す人のための散策スペースもあり、
景色が楽しめるようになっていました。


展望台にて

背景は雲の中・・・・。

1310onntake1.jpg




遠方の山々は雲に包まれて見えなくなっています。
手前側は熊笹、
 原野一面を覆いつくさんばかりに元気です。

1310onntake4e.jpg




雲は、上からかかるというより、
下の方から霧?が吹きあがり、それが上部に集まって雲状になり、
平行にあるいは下の方からも、
煙のように被さってくる感じでした。

山をもっと上に登ってゆくと、今度は眼下に雲を眺める形になってゆくのでしょうか?




再びロープウエイの中から(下り)

1310onntake5e.jpg


雲が動き、薄くなった部分のかすかな光や
遠くの山々の稜線が青く、何層も重なり合って見えるのが幻想的でした。

この付近で7合目だそうです。
山頂から見る景色は、さぞや・・・でしょうね。




~~*~~*~~*~~*~~*~~*~~*~~*~~*~~




その3に つづく














関連記事

ご案内

新ブログのご案内

  身近な自然、道ばたの草花や、暮らしの中のあれこれに見られる、光とスピリチュアルな響き。  

HP

☆☆ アチューメント・セッションをメインに行わせていただいています。 心に響くものがありましたら、ご訪問下さい。

最近の記事

プロフィール

Aya

Author:Aya
 
元、染織工芸作家&美術講師。
子供から大人を対象に美術指導をしつつ、色彩の表現など含めてストイックに心と技の研鑽&染織作品発表という日々を過ごす。
傍ら、仏教学を学び、実践として禅を学び、工芸の仕事を動禅と捉え、仕事を通して禅瞑想を深めてゆく。

幾つかの大小の節目を経て染織作家活動からは引退し、呼ばれるようにしてスピリチュアル系の学習レッスンを重ね、98年より(暮らしに支障のない範囲で)レイキ他、自己変容のための各講座を企画。
06年2月、突然、天使層に出会い、強い導きを受け、その後は天使&高次系アチューメントセッションをメインに行う。
 
このブログでは、
スピ系&精神系に偏らないよう、心に触れた詩や音楽や美術展や日常の事など幅広く織り交ぜながら、お便り風に書かせていただきます。

気まぐれ更新になりますが、どうぞ宜しくお願いします。

検索サーチ

本やDVD他、家電やキッチン用品など、多岐の部門から検索できますので、ご活用ください。

PR Rakuten

ブログ内検索

カレンダー

11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QR

右サイドメニュー

FC2カウンター