FC2ブログ


エメラルドグリーンの光  ストーンリーディングでハートに起きたシンクロ


 
 
 

前記事で書かせていただいたように
滝&温泉に行ってから、

岩場歩きが運動不足気味の私の脚にきつかったのか?
はたまた・・・・・・・
 滝周辺の精霊たちの、可愛いいたずらなのか?

理由は不明ですが、体調をどっと崩し、
次の行動がさくさくとは出来なくなっていました。
2日程度は食事も喉を通らない完全ダウン状態と相なり・・・・・・・おおWhy?(苦笑)




そんな中で、

もう長年にわたり
スピリチュアルな世界の同志のようにお付き合いいただいているK様が
ストーンとその関連カードを使った新しいリーディングのモニタを募集されましたので、
早速応募して行っていただきました。


で、いただいた情報のひとつがこんな感じ↓
これで何が判る?と言いたくなるけれど、
専門カードと、&感性の方に来る感覚など合わせて読み取ってゆく方法で、
もち説明は文章でいただいていますので、
この石の写真をじっと見る訳ではありません。(笑)

(とはいえ何となく・・・・・・・感じるもの有りって思いません?
気のせいかしら?
あるいはストーンが何かを、この配列を通して言っている???????)

130611isie.jpg




で、ここでシャアさせていただこうと思いましたのは
このリーディングの結果そのものではなく、
 ----それは私個人へのギフトとして内緒(笑)。

おそらくはK様が
このリーディングに意識を向け、
結果のレポートをまとめようとされたのであろう
3日ほどの日数の間に起きたシンクロ的出来事のことです。





「このモニタに応募します。」「了解しました。」
というやり取りをしたその翌日に
私は某病院の待合室に居ました。
この時、本能的に、という感じで、癒しの大天使ラファエルを心で呼んでいました。


すると
(ここからは瞬間的展開です。)

目の前の空気層に穴が開き
(実際に穴というものが開いたのではなく、その感じとお思いくださいね。)
パっと、
鮮やかなエメラルドグリーンの光が、
海から産まれた泡のように出現したのでした。
それはゼリーのように水を含んだ感じで、
正直言って、光というよりゼリーの印象でした。

エメラルドグリーンのお色は実に鮮やかで、かつ深度があって、奥深い印象で、
非常に美しく、
なんと美しい・・・・・・・と一瞬魅入ったのですが、

ゼリーのようなその光は

あっと言う間に

何と!私のハートに飛び込むようにして吸い込まれ、

かと思うと、

次の瞬間に
パっと全身に拡がったのでした。

拡がった時の光の雰囲気は
淡く優しく白い・・・・・石に例えるなら、磨き抜かれたセレナイトのような感じに、変化していました。

このとき、ふっとですが、
K様のお顔が浮かび、同時に、この光は何かしらのストーンの精と感じたのでした。


直前に大天使ラファエルの名を呼んでいましたので、その関連もあるでしょうが、
この時私が直感したのは
それがストーンリーディングとの共時性(シンクロ)であるらしいということだったのでした。



目を閉じ、その光を味わおうとすると、
名前を呼ばれ、
結局味わう暇はありませんでしたが、
エメラルドグリーンの鮮やかなお色は、心の目に焼き付いたのでした。




その夜、
今度は奇妙な夢を見ました。

夢の内容は省くとして、
朝、目が覚めたとき、
近い日に、とても善いプレゼンがやってくることを、
感じたというか、直感的に知りました。
(正確には夢の中でその暗示がされていた。)

善いプレゼントはどこから?と、
感覚の鼻をくんくんさせて、方向を探ると、
どうやら、今回のストーンリーディングに関係するらしい・・・・。


その後の二・三日、
石が擦れ合うような音が、かすかに周りで響いたり、
左頭部が引っ張られて頭がゆがむというか・・・・そんな状態になったり、
具体的にK様らしいお声が聞こえた気がしたり・・・・で、

ああ、これはきっとシンクロねと思う瞬間や場面が幾つかあったのでした。


で、あ、今日メールが来るなと
これも夢で暗示されたその日にリーディング結果の長いメールをいただいたのでした。

写真付です。その一つの写真が上記という訳です。






今回のモニターには、比較的軽い気持ちで応募しました。
モニタ募集の案内をいただき応募させていただいた時、
すでに滝から帰ったあとで、体調がとっても悪かったですし・・・・・。

それでもこうまで、シンクロ現象が起きたということに関し、
ある種、感嘆するのです。


そしてこの数日をふり返りますと、
リーディングに向かうK様の動きはほぼ全部と言えるほど、
テレパシックに伝わっていたのではないかと感じる面があるのでした。
善い意味で、ものすごく繋がっていた感じなのですが、
単にご縁が繋がっているという意味ではなく、

ハートとハートが開いて触れあった感じと言いましょうか?
それはおそらくは互いの”意図”を通してなのでしょうが、
顕在意識上では、意識していない状態で
ハートとハートが自動的に対話していた・・・・・・・・感じ、とも言えます。

(テレパシーということでは慣れていますが、それとも違うような感覚で・・・・、
 とテレパシーの感じ方や捉え方も人により違うのかもしれませんが・・・・・。)


上手く説明できません。
が、私のハートは何かをキャッチしていたことは確かで、
そしてその何かが、
夢で暗示された、とても善いプレゼントの意味なのではないかと・・・・・?



ハート同士の対話
(言葉を必要としない対話、もち距離も時間もです。し、
特別な感性アンテナも、またサードアイすら必要としない、そういう対話です。)

この感じは
どうも今までのどの経験とも違う、どうやら新しい感じです。


もしかしたら、それは新しい時代の、新しい時代では普通となる会話方法なのかもしれません。
もちろん判りませんけど。



が今回このストーンリーディングという機会をとおして、

ハートの可能性を暗示する?門を
ひとつくぐったのかもしれない・・・・・・と思うのでした。






と、
ここでは独り言的なシャアをさせていただきました。

リーディングの感想は、
K様の方に直にメール返信させていただきますね。


なにかまだうまく整理できませんが、
リーディングという機会で有りつつも、たぶんそれ以上に、
全くもって予期せず、
とても善い経験をさせていただいた気がしています。
その経験が何だったのかは、ハートが知っている、けれど、
頭までは、まだ理解のための情報が回って来ない・・・・・、現段階はそういう状態の気がしています。





K様との長いご縁に心から感謝を捧げます。

信頼し、明け渡すことが出来るからこそ生まれる、予期しない善き体験と思います。


本当に有難うございます。































関連記事

テーマ : スピリチュアル    ジャンル : 心と身体
 2013_06_11



07  « 2019_08 »  09

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

新ブログのご案内

  身近な自然、道ばたの草花や、暮らしの中のあれこれに見られる、光とスピリチュアルな響き。  

HP

☆☆ アチューメント・セッションをメインに行わせていただいています。 心に響くものがありましたら、ご訪問下さい。

プロフィール

Aya

Author:Aya
 
元、染織工芸作家&美術講師。
子供から大人を対象に美術指導をしつつ、色彩の表現など含めてストイックに心と技の研鑽&染織作品発表という日々を過ごす。
傍ら、仏教学を学び、実践として禅を学び、工芸の仕事を動禅と捉え、仕事を通して禅瞑想を深めてゆく。

幾つかの大小の節目を経て染織作家活動からは引退し、呼ばれるようにしてスピリチュアル系の学習レッスンを重ね、98年より(暮らしに支障のない範囲で)レイキ他、自己変容のための各講座を企画。
06年2月、突然、天使層に出会い、強い導きを受け、その後は天使&高次系アチューメントセッションをメインに行う。
 
このブログでは、
スピ系&精神系に偏らないよう、心に触れた詩や音楽や美術展や日常の事など幅広く織り交ぜながら、お便り風に書かせていただきます。

気まぐれ更新になりますが、どうぞ宜しくお願いします。

検索サーチ

本やDVD他、家電やキッチン用品など、多岐の部門から検索できますので、ご活用ください。

PR Rakuten

ブログ内検索

カレンダー

07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

リンク

このブログをリンクに追加する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QR

FC2カウンター




pagetop