FC2ブログ


心に風が吹き、かかとに炎が燃えている ターシャ・テューダーと家族が愛する詩

Category: 詩より  


 
 
早いものでもうゴールデンウイークなのですね。

(例年と比べると少し肌寒い気もしますが、
こんなものだったかしら?まだなんとなくウールを羽織ったりしてますが・・・*_*;)


皆さまは、どんなふうにこの大型連休をお過ごしのご予定ですか?




~~*~~*~~*~~*~~*~~*~~*~~*~~*~~*~~




さて、今日は可愛らしい本のご紹介です。

↓温かみのある愛らしい・・・・・絵本風の詩画集です。
挿絵はターシャ・テューダーさん、
ターシャさんの絵は温かさがあって・・・・・心の疲れたとき、ホッとしたいときなど、良いです。^^

心に風が吹き、かかとに炎が燃えている―ターシャ・テューダーと家族が愛する詩心に風が吹き、かかとに炎が燃えている―ターシャ・テューダーと家族が愛する詩
(2001/03)
ターシャ・テューダー

商品詳細を見る



ターシャさんが子育ての過程で4人の子供たちに読み聞かせてきた
ターシャ家にとって思い出深い62編の古い詩に
ターシャさんの温かみのある童画風の絵が添えられ、絵本風詩画集として装丁されています。

私の大好きな絵本の中の一冊です。




詩は古いので背景となっている時代が違うとは言え、
現代の、
何やら????の世相にげんなりするようなとき、手に取ってみたなら、
きっと心に風が吹き、柔らかに和むのではないかしら?



詩を一部抜粋




さんざしの実


種------この小さきものの中に
輝ける栄光を宿らせる
  その考えのやさしさ
  行為のふしぎさ。
木の実-----海の下のサンゴにも似て
赤い赤い色、
木の実、指輪よりもなお丸い。
丸という形、あらゆるものを取り込む
赤という色、人間の血ぜんぶを合わせても出せない。
この小さき実一粒、手にのせていたら、
かんばしの香りがひっそりと野を渡ってやってきた。
真っ白な花盛りのさんざしの木を
わたしは見た、冬のただなかの天国。


  メアリー・ウエッブ 詩



美しい四つの月


四月が温かな雨を道連れにやってきて
寒気をはらい、早い目覚めの花をさそう。

あとから、微笑みの五月がやってくる
いっそう楽しく、はでやかに装いをこらして。

つづいて六月がくる、宝物をたずさえて
前の二つの月より、さらにいっそう多くの。

またつづいて七月がくる。
豊かな恵みをたずさえて
前の三つの月より、なおいっそう多くの。

  ロバート・へリック 詩
 



ゆとり


もしも この人生が 心配事でいっぱいで
ゆっくりと立ち止まって 眺めるときがないならば

木陰に 足をとめて 眺める、牛や馬たちのように
ゆったりとした時の流れのなかでいつまでも

森の小道で足をとめて 眺める、 草むらを
リスがちょろちょろ くるみを隠そうとしているのを

真昼の太陽のもと、 足をとめて 眺める
小川の流れに 星が銀河のように光っているのを

美しい人と目が合ったら、足をとめて ふり返る
足の運び、脚線の美、 その踊る姿が心に浮かんでくる

美しい人の目に笑いの影が見えたら 待つ
口もとが花のようにほころびるのを見たいものだと

もしも、人生、心配事にかまけてばかりで
立ち止まって眺めることがないならば、ひどく貧しい。


  ウイリアム・ヘンリー・ディビーズ 詩





~~*~~*~~*~~*~~*~~*~~*~~*~~*~~*~~


と、本ではこんな感じの詩が続きます。^^







ご近所では、あちらこちらで”さつき”が満開で華やかです。

130422satuki2-3.jpg






皆さま、どうぞ充実したゴールデンウイークをお過ごしくださいませね。


























関連記事

テーマ : 小さな幸せ    ジャンル : 心と身体
 2013_04_27



09  « 2019_10 »  11

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

新ブログのご案内

  身近な自然、道ばたの草花や、暮らしの中のあれこれに見られる、光とスピリチュアルな響き。  

HP

☆☆ アチューメント・セッションをメインに行わせていただいています。 心に響くものがありましたら、ご訪問下さい。

プロフィール

Aya

Author:Aya
 
元、染織工芸作家&美術講師。
子供から大人を対象に美術指導をしつつ、色彩の表現など含めてストイックに心と技の研鑽&染織作品発表という日々を過ごす。
傍ら、仏教学を学び、実践として禅を学び、工芸の仕事を動禅と捉え、仕事を通して禅瞑想を深めてゆく。

幾つかの大小の節目を経て染織作家活動からは引退し、呼ばれるようにしてスピリチュアル系の学習レッスンを重ね、98年より(暮らしに支障のない範囲で)レイキ他、自己変容のための各講座を企画。
06年2月、突然、天使層に出会い、強い導きを受け、その後は天使&高次系アチューメントセッションをメインに行う。
 
このブログでは、
スピ系&精神系に偏らないよう、心に触れた詩や音楽や美術展や日常の事など幅広く織り交ぜながら、お便り風に書かせていただきます。

気まぐれ更新になりますが、どうぞ宜しくお願いします。

検索サーチ

本やDVD他、家電やキッチン用品など、多岐の部門から検索できますので、ご活用ください。

PR Rakuten

ブログ内検索

カレンダー

09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

リンク

このブログをリンクに追加する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QR

FC2カウンター




pagetop