FC2ブログ

Ayaの徒然お便り

身近な自然・草花のことを中心に、心に触れた詩や音楽や美術展、日常の出来事やスピリチュアルな話題など幅広く混ぜながら、徒然にお便りします。

Entries

聖なる剣は自分の内に・・・  瞑想にて

 
 
 
 
今日は、先ずはエンジェルカードから

michael2.jpg
 Archangel Michael 大天使ミカエル
 
 「あなたはこの事態が収拾するまで、
 パワフルな大天使ミカエルとともに行動しています。」
   ドリーン・バーチュー博士著:
   エンジェルセラピーオラクルカードより

 


今年の最初の瞑想の際の様子を、シャアさせていただきますね。
大天使ミカエルのイメージが登場しますので、先にカードを掲げます。


本当は自己実現のためのビジュアル瞑想を予定したのですが、
予期せず様子が全く変わってしまいました。


下は最中の動きです。
~*~~*~~*~~*~~*~~*~~*~~*

いつものように
グランディング、プロテクトなどしながら、呼吸を整えてゆく。
この日は大天使ミカエル、マスター・サナンダ、マスター・セント・ジャーマンも招来する。
背中が暑くなり、光に包まれるのを感じる。

暑さを感じ、中断して立って、エアコンを切り、BGMの瞑想曲も切り、無音にする。

再び、瞑想呼吸。

ふと右手が青光りする”剣”になっているのに気づく。
長い剣、青く光っている。手の感じが無くなっている。
(変な話ですが咄嗟に映画・スターワォーズのジェダイの騎士が手にする剣を思い出しました。)


これは何を意味するのか・・・・・?
ミカエルの影響だなと思い、全身のコードカッティングをしてみる。
が、どうも違う・・・・・・。

少ししてから、”やおらに”
以前行おうとして上手くゆかなかった、ロナ・ハーマン著書の「光の翼」に載っていた
「剣の瞑想」を、順序を思い出しながら始めて見る。というより、自然に移行している。

(以前は、剣への恐怖心が浮上して、上手くゆかなかったのでした。
今、私の手が剣、大丈夫! そう感じながら。)

剣への恐怖心と闘うように、頭頂のなるべく高いところに青光りする剣をイメージして、
大きな光を放射させ、その光を、クラウンチャクラから、静かに突き刺すように降ろしてゆく。
全チャクラをとおり、地球の表面の数メートル下まで。
光の剣が体を突き刺し、貫き、地球に刺さっている。

平気だった。

次に両手を十字に開いて、剣の十字を作る。
右手の現れた青い剣を左手に持ち替え、右手に虹色を剣をイメージする。
(男性性と女性性の入れ替え、中和の意味)

ハートから何かがポロポロと零れ落ちるのを感じる。
なぜか、これだ~という気がする。
ハートの中心から光が、花のように開きながら、溢れてゆくのを感じる。

心地よい・・・・・、けれど手が疲れそうなので、
手を降ろすと、

次第に体が膨張し始め、拡がってゆくのを感じる。
どんどん拡がる。

巨人になった私は(ビジョンです)、立って両手を広げている・・・・・立って十字を形づくっている。
(実際の私は座っています。)

剣が体の中で光っている。
ハートから光が幾重も層になって、色を放ちながら、拡がっているのが見える。
マカバの模様のよう・・・・。

ハートの光を味わい見ている。
真空状態。
私はどこに行ったのか?

自分の存在を確かめるように、
私は今、聖ミカエルとひとつ、そんなアフォーメーションもしている。


光の模様を見ながら、静かな真空状態がずっと続く。

そして、我に返る。
体は元通りで、手も普段に戻っている。
時間が、何と!一時間半も経過していた。
暖房を切っているけれど、体はホカホカ暖かい。

普段の自分に戻りながら、
キーはすべてハートにある、
サードアイの時代は過ぎた・・・・と、なぜかそんな言葉もよぎってゆく。
(注:意味はまだ不明です。シャアレポートではないので、追求しないでくださいね。笑)


~*~~*~~*~~*~~*~~*~~*~~*
と、ただこれだけです。(*^_^*)



「光の翼」という本は昨年のお正月に読んだものです。
”剣の瞑想”はそこに載っていたもので、
瞑想自体は簡単なので、当時、早速やって見たのですが、

剣をクラウンチャクラから突き刺してゆくところで、
人間界の武器としての剣のイメージが付きまとって、それが越えられず、
結局、上手く出来ないまま頓挫して、この瞑想に関しては
それきりになっていました。

振り落とされる剣や斧、鋭い白刃、こうしたイメージが恐怖心とともに湧き上がってしまい、
おそらく過去生でのトラウマが浮上してしまったのでしょう。

両手を開いて十字形を作るところにも同様のトラウマを感じて、
この瞑想ではダブルで、頓挫要素があったのでした。


ですが、今回は、予定したわけでもないのに、
先ずいきなり手が青い光の剣になり、
そして、やおら、突き動かされるように、この剣の瞑想に移行して行き、
どうやらスムーズで、また素晴らしく心地良かったのでした。


この後、
瞑想の手順を確かめたくって、本を取り出して、この剣の瞑想のところを読み返してみました。
すると読み流して忘れていたらしい、ハッ!とさせられることが書かれていました。


~「私が(大天使ミカエル)神聖な意志と真実と勇気の剣を携えていることを
あなた方は知っています。
しかし、あなた方が光の軍団の私によって任命された戦士の一人としてまだエーテル界にいた時に、
この剣が象徴的にあなたの手に預けられたことを知っていたでしょうか。
しかしながら、あなた方はこの剣を本来意図された目的に沿って必ずしも使ってはきませんでした。
これまでの様々な時代を通じて、それは男性エネルギーの力を象徴する剣となり、支配と征服と戦いを象徴する剣となっていました。」~



剣という言葉からは、
非情で怖い武器のイメージが、どうしても付きまといます。
ある意味でそれが現実です。

ですが、この文章を読んで(瞑想時の体感と合わせて)ハッとしましたのは、
ミカエルの剣が、エーテル界に居た頃、私たちに預けられ、私たち自身が携えていたという部分で、
それは、たぶん今も変わらず・・・・・・なのでしょう。

最初に、私の手が青光りする剣になったのは、
この文章にあるように、エーテル界に居た頃に携えていた剣が具現化した、
と、考えることもできますよね。


この文章から、(私的独断ですが、)
光の剣は実は外ではなく、自分の”内”にあったという理解の仕方が、
体験的に納得出来る気がしました。


これは、分離の幻想がひとつ消えたのかもしれない・・・・・・、


などと書きながら、考えていると、
ずしんと急に頭が抑えつけられて、メッセージらしい言葉が来ました。

「書くことばかりに意識を向けて、ハートを萎えさせてはいけません。
書く必要はないし、話す必要もない、
ただ、内に向かいなさい。」というもので、

ウ???
書きたい気持ちが抑えられたみたいで、ほんの一時、心がプチ暴れしたのですが、
そうかもしれない、ハートが求めているのは、今の今はハートのところに行くこと・・・・、
ハートの呼び声に従おう・・・ということで、

中途半端かもしれませんが、ここまでにします。




もう一枚、エンジェルカードから
記事を読んで下さっている皆様へ、新年のカードとして、捧げます。

michael1.jpg
 
~Remember Who You Are~ 本当のあなた

大天使ミカエル
「あなたは愛されるべき存在です。
力があり、愛に満ちた、創造力あふれる、神の子なのです」

カードのメッセージ:

「あなたは創造主のイメージを真似て形づくられているので、
その良い部分をいくつも引き継いでいます。
あなたの中に輝く天の光は、真実とともにあり、明るく純粋です。
本当に完璧な神の手にかかれば、どんな間違いも正すことができます。
あなたの力、あなたの素晴らしさ、あなたが持ち合わせている智慧を怖れないでください。

あなたが成功すれば、回りの人たちも感銘を受けます。
あなたが興味を持つことを実際にやってゆくと、
人生が素晴らしい方向へと変わり、人々に感銘を与えます。
だからあなたが持っている力を発揮しましょう!
素晴らしいあなたを表現しましょう! それが本当のあなたです。」

 
  ドリーン・バーチュー博士著・大天使オラクルカードより





☆追記

この記事をまとめようとしていたら、
前にセッションを受けて下さったM様から
ひらめきの楽しいギフトが届きました。
マカバのアイデアグッズです。昨夜マカバの模様のような光のビジョンを瞑想中に見た後に、
マカバのギフトが届いたのですよ。これって素敵なタイミングと思いません。 (^-^)

Mさま、楽しいギフトを有難うございます。
絶妙なタイミングに、
Mさまの直感に、私は嬉しいノックアウトをされましたよ。(笑) (^o^)/









関連記事

ご案内

新ブログのご案内

  身近な自然、道ばたの草花や、暮らしの中のあれこれに見られる、光とスピリチュアルな響き。  

HP

☆☆ アチューメント・セッションをメインに行わせていただいています。 心に響くものがありましたら、ご訪問下さい。

最近の記事

プロフィール

Aya

Author:Aya
 
元、染織工芸作家&美術講師。
子供から大人を対象に美術指導をしつつ、色彩の表現など含めてストイックに心と技の研鑽&染織作品発表という日々を過ごす。
傍ら、仏教学を学び、実践として禅を学び、工芸の仕事を動禅と捉え、仕事を通して禅瞑想を深めてゆく。

幾つかの大小の節目を経て染織作家活動からは引退し、呼ばれるようにしてスピリチュアル系の学習レッスンを重ね、98年より(暮らしに支障のない範囲で)レイキ他、自己変容のための各講座を企画。
06年2月、突然、天使層に出会い、強い導きを受け、その後は天使&高次系アチューメントセッションをメインに行う。
 
このブログでは、
スピ系&精神系に偏らないよう、心に触れた詩や音楽や美術展や日常の事など幅広く織り交ぜながら、お便り風に書かせていただきます。

気まぐれ更新になりますが、どうぞ宜しくお願いします。

検索サーチ

本やDVD他、家電やキッチン用品など、多岐の部門から検索できますので、ご活用ください。

PR Rakuten

ブログ内検索

カレンダー

11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QR

右サイドメニュー

FC2カウンター