2011/04/08

岐路にある日本  警鐘として

 

大げさな表現をします。


 
ウレシヤ、大震災!
日本人粛清の手間が省けた!

これが現与党、民主党&社民党の裏真意です。
(訂正、彼らをコントロールする闇意図の真意)


気付いてください。
裏で彼らがしているドサクサ紛れの闇法案の真実を。
彼らが忠誠を誓っているのが、どこの国なのか?
日本に対して何をしようとしているのか?

世界からの救援を足止めした外務省の奇怪な動きも・・・・・。



詳しくは私には書けません。
が、光の先に見えるものの怪しさは、くっきり見えまする。


闇意図に支配された彼らのパフォーマンスの 
どうかどうか見破ってください!!!!!!!!!!!!


日本が危ないのです。
彼らを放置することは、
日本人を中韓の支配下に置くことを同意するのと、同様です。
このままでは、
チベット、ウイグルの悲劇は、近い未来の日本です。
(あいにくマスコミはすでにコントロール下と言えます。)




また大型余震がありましたね。
被災地の方々はどんなに不安で怖かったことでしょう。

心からお見舞い申し上げます。




そして、人心が被災地に向かえば向かうほど、
空になる闇法案の通り道。
どんなに喜んだろうか、政府与党、民主&社民は・・・・・・・・・・
(訂正、与党を支配する闇意図は)


光が降り注げば注ぐほど
闇意図もあがき、勢いを増幅させています。


闇意図が日本という船の舵室(国会政府)を占拠しているようなものです。
占拠させたのは国民です。(マスコミに扇動されたとは言え)
責任を取るのも、国民です。

悲惨な道を行くのか、平和を生み出し得るのか、
今、まさに岐路です。

お一人お一人の気づきと、選択にかかっています。


10日は地方選です。
日本は、一歩も後戻りできない状況です。
支配の強化を図ろうとする闇意図に、一層の力を与えるのか否か、
賢明な選択を望みます。



中国政府は虎視眈々と準備をしています。
日本からの多額のODNを軍費に変え・・・・・。


トモダチ作戦の米が去ったとき、日本はどうなるのでしょう?
この震災の最中にも、民主&社民ががむしゃらに急ぐ闇法案はどれも、
日本人の人権をことごとく剥奪してゆく仕組みが、密かに埋め込まれています。


(前(震災)ばかりに気を取られていると後ろ&足元が危ないということです。)





国内から&日本海の向こうから、日本抹殺あるいは弾圧の闇意図の用意は万端です。
日本人が平和ボケしている長年をかけて・・・・・。



光はお一人お一人が携えています。
お一人お一人の気づきと選択がこれからを変えます。
目隠しを、ご自分で、どうかお外し下さい。





日本の未来が平和の光に包まれてあることを祈りつつ、
危うさの影を感じてなりませんので、
警鐘として、書かせていただきました。
(警鐘が笑われる結果になることを祈ります。)




資料の提供はしません。
私の分野ではありませんし、
皆さんの気づきと意識の目覚めを信じたいと思います。






(この記事は情勢の動きをみて削除する可能性があります。)


















関連記事
政治、時事、社会