2009/11/19

雑草へ愛を込めて 一輪のマーガレット

magareto.jpg


これは町内のゴミ集積場になっている小さな空き地の隅の、
少し土が盛り上がっている場所に根付いた一輪のマーガレットです。


場所が場所です。
ゴミ袋に押しつぶされないよう、彼女はできるだけ隅の方に身を避けたようです。
そして精一杯、高い位置に根を張り、こうして花を咲かせました。


しかし収集車が去った後も、ゴミの嫌なにおいが充満している場所です。
しかも、西日しか当たりません。



でも彼女は
何ともなげに風に揺られ、
西日に向かって微笑んでいるように見えました。



彼女は、良い場所を選んだのかもしれません。

日の落ちる西の向こうから昇る月の明かりはきっと、満面の笑顔で
この一輪の花を照らしてくれるのでしょう。


もしかしたら、彼女は知っているのやもしれません。
月明かりによる優しい滋養や、
月光がきっと根の土を清めてくれるだろうことや・・・・、

それで何ともなげに微笑んでいるのかしら。







関連記事
草花や身近な自然に寄せて