2011/02/13

ロナ・ハーマンさん著書 「光の翼」「聖なる探求」「黄金の約束」など

 
 
今日は、ロナ・ハーマンさんの本をご紹介します。

もともと私がこの本に出会ったのは、
ある年のお正月(2、3年前だった?。)

”本屋に行きなさい”と、目には見えない何者かに言われ、
お正月なので、のんびりして、ほって置いたら、
今度は、頭をこづかれ、再び、”本屋に行きなさい!!!”

やむなく、
どの本屋のことなのか?(本屋さんは近くにも2、3軒は有りますし。)
意識のアンテナを伸ばして探したところ、
市内最大手の本屋らしい。

しかたなく、休み明けに出かけたところ、
やけに光っている本を発見!!!
光りながら、ずらりと、並んでいる。


光がすごい。
が、分量も多そうなので、引いてしまって、買わず、 ̄▽ ̄;

代わりにターシャ・デューダーさんの絵本一冊と
メルキゼデクさんの本を一冊買って、
ついでに、セッションでお渡しする認定証用の用紙を追加購入して、帰る。


ところが、家に帰ってみると、
どうしたことか????用紙のサイズが違うのです。{{{{(+_+)}}}}


慌てて、お電話すると、
スタッフの方が、
確かにお申し出のサイズをご用意したのですが、
お客様(私)が、これではないとおっしゃって別のサイズをお出ししたのですよ。
と、不思議なる発言。
というかそういう不思議なサイズ変え発言をそもそも私がしたらしいのでした。
はぁ~???????

スタッフの方、
きっと何か勘違いされたのですね。(笑)
実は、私どもも変だな~とちょっと思ったのですよ。
包装のままお持ち下さい。
もともとお申し出になられたサイズの方に交換させていただきますよ。

ということで、大慌てで、翌日再び出かけることに。


それで思ったでした。
あの光っている本、あれをどうでも買えってことね、わかった、わかった、
もう抵抗しません、は~い、はい・・・・・・・ -.-;。


で、やってきたのが下。
一度には持ち帰れないので、まずは一冊。
あとはネットで買いました。

(但し読み始めたのは、
そのとき買ったメルキゼデクさんの本があまりにも面白く、
夢中で一気読みとなり、その後の順番になりましたけどね。(笑)
ターシャさんの絵本も素晴らしく・・・・・・趣味としてはこちらがベストマッチ。(^-^))




光の翼―私はアーキエンジェル・マイケルです光の翼―私はアーキエンジェル・マイケルです
(2002/07)
ロナ・ハーマン

商品詳細を見る




聖なる探求〈上巻〉―「私はアーキエンジェル・マイケルです」聖なる探求〈上巻〉―「私はアーキエンジェル・マイケルです」
(2004/05)
ロナ ハーマン

商品詳細を見る



聖なる探求〈下巻〉―「私はアーキエンジェル・マイケルです」聖なる探求〈下巻〉―「私はアーキエンジェル・マイケルです」
(2004/05)
ロナ ハーマン

商品詳細を見る





まだまだ続きますよ。
なぜこれらの本をご紹介したくなったのか?は、後で書きますね。

これらの本は、
行間から透明な光が漏れ溢れているのが感じられます。
光に呑まれ、まぶしくって読み進められないほど・・・・・・。

まだ全部は読めていません。
他の本に寄り道もしますしね。(苦笑)
なんだかんだと忙しくしていて時間が足りない・・・・・ってことも有り。
 ↑ 言い訳、言い訳。f^_^; とは言え、長い・・・・汗。(笑)




いまだ手付かずの本 ↓


黄金の約束〈上巻〉「私はアーキエンジェル・マイケルです」黄金の約束〈上巻〉「私はアーキエンジェル・マイケルです」
(2003/02)
ロナ ハーマン

商品詳細を見る



黄金の約束〈下巻〉「私はアーキエンジェル・マイケルです」 (光の翼)黄金の約束〈下巻〉「私はアーキエンジェル・マイケルです」 (光の翼)
(2003/06)
ロナ ハーマン

商品詳細を見る





上の一連の本の、ワークの部分を要約しつつ、
新しい情報も加えて編集されているのが、下の本です。


運命の脚本を書く―アーキエンジェル・マイケルからの贈り物運命の脚本を書く―アーキエンジェル・マイケルからの贈り物
(2007/08)
ロナ ハーマン

商品詳細を見る


ワーク実践版という感じかしら?





☆∴∴∴∴∴∴★∴∴∴∴∴∴☆∴∴∴∴∴∴∴★∴∴∴∴∴∴☆




で、なぜこれらの本のご紹介になったのか?



ロナ・ハーマンさんの来日ワークが秋に行われます。
それにもう申し込んでしまいましたの。

この行動も、目に見えない何者かに
突き動かされたような感じでした。


それで、どうやら、数々のワークの”予習”も、ちょっとは、したほうが良いらしいのです。
そのテキストとなる基本が上の一連の本なら、
わ、読まなくっては・・・・・・・・・汗。

全部読む必要はないでしょうが、
でもせっかくの機会なので、スムースに実践が出来るようにしたほうが良いかな?と。



企画は、翻訳をされている大内博さんです。
許しのワークも入りそうですね。
ということで、こちらも、日々実践しておきたいものです。


生命の贈り物生命の贈り物
(2001/07)
ハワード・ウィルズ

商品詳細を見る


この本は素晴らしい祈りの本です。
祈りの文を全部読むのに20分ぐらいはかかります。
なので私は(こっそり言いますと)、この間、足踏み運動や腰回し体操などしております。(笑)



というこで、秋のワークが今から楽しみです。
気合むんむんですが、何せ先の長い話です。
さて、途中で何が起きるかしら?
無事に参加できることを祈るばかりです。


もしこのブログを読まれた方で、会場でご一緒しましたら、
どうぞ宜しく、仲良くしてやってくださいませね。(*^_^*)



そんな訳で今年は、
アークエンジェル、マイケルとのお付き合いが、
それなりのボリュームで、加速化しそうです。





と、今日はずらりと本のご紹介になりました。

それでは皆様、
どうか良い休日をお過ごしくださいませね。(^^* 





☆---------
追記



宮崎にお住まいの或る方からいただいたメールで、
昨年から宮崎周辺に目に見えた災害が多いと嘆息されていました。

そうですね~。
変化の波がいろいろな形で表出しているようですね。
今は火山ですね~。

渦の傍ですと、直接の被害ではないとしても、何かとご心配なことでしょう。
何も言えませんが、一日も早く平穏が戻られますことを、
お祈り申し上げるばかりです。


















関連記事
本を通して | Comments(0)
Comment

管理者のみに表示