2011/02/06

遠隔 etc

 
 
 
umeaka2011.jpg

  ~ フォト 幸せを運ぶ花の写真素材集様より ~

梅 千歳菊という品種なのだそうです。
見事な華やかさですね。

こちらはまだですが、
もうすぐ、各地で梅の花の満開の姿を見られることでしょう。
楽しみです。



立春が過ぎ、
皆様いかがお過ごしですか?

「立春」は、春が立つと書きますね。
 なんとも詩的な響きに思えます。

日本語には、このように詩のある単語が、たくさんありますね~。
とても覚えきれませんけどネ。




☆∴∴∴∴∴∴★∴∴∴∴∴∴☆∴∴∴∴∴∴




下は昨夜の撮影
パソコンの横のサイドテーブルに置かれたお花

110203_2300~01


2花が見ている先にパソコン画面があります。(笑)
夜のことなので、分厚いカーテンをバックにしています。



このところ、とても忙しくしていました。
中でもパソコン管理面の作業が一番手間取りました。
 しこしこ、ひたすら細かい・・・・・・・というか。(ーー;


で、メールのセキュリティーやバックアップ体制などの全面見直しをはかりました。
ネット上での調べごともたくさんで、ネットも器械も通ではない私には、モーモー大変・・・(汗)。


それでもどうやら終わったところで、
今度はパソコンが故障!!!

それが直りましたら、次にパソコン内のセキュリティソフトが故障!!!
立て続けでした。

どちらもサポートの電話指示と、”遠隔”操作で、復元してくれて、
ほっ、やれやれ・・・・・・・。^-^;


でこの修復過程でプチ驚きましたのは、
パソコン、セキュリティーソフト、どちらのサポート様も、
”遠隔”でパソコン内で起きている現象を調べているのですよね。

サポートの人から、何度、”遠隔”という言葉を聞いたことでしょう。
今遠隔で見ています、今遠隔で動かしてます、などなど・・・・・。


私も遠隔のお仕事をさせていただいている訳ですが、
いまや、何でも遠隔の時代になりつつあるのかしら?


パソコンの故障は、ま老体パソコンなので有り得るとして、
ソフトの方はパソコンの故障と連動したらしいのですが、

こういう故障より、当たり前のように目の前で成された実器機の遠隔操作や、
遠隔という言葉が当たり前に使われていることに、なにやら、
プチカルチャーショックを覚えたのでした。


光の世界では遠隔は普通ですね。
光の世界に何の隔てもありません。次元の壁もありません。

が、電波や信号を使った技術も、ふと考えれば(考えなくっても(爆))、もともと遠隔の発想ですよね。
電波はいわば波動ですし。(笑)


器械を遠隔で動かす・・・・このようなことが、いとも簡単な当たり前の技術らしい現在となれば、
人も車も宇宙船もテレポートする、SF未来図だって、
 そう遠くはないのかも・・・・・・・・ウム。




☆∴∴∴∴∴∴★∴∴∴∴∴∴☆∴∴∴∴∴∴



と、妙な空想はこの辺にして、




ところで・・・・・、

瑠さま、登さま、
初めて?のラジオ出演おめでとうございます。
こちらはなにやら忙しくしていて、聞けなくって残念です。

きっと楽しかったことでしょうね。
ワクワク感だけ、ブログからおすそ分けでいただきましたよ~。


ワクワク感のおすそ分け、ありがとうございま~す!!!(^o^)/ 



   
 
 


 


 
 







関連記事
暮らしの中で ~あれこれ~ | Comments(0)
Comment

管理者のみに表示