2011/01/23

セラスタイト&水晶クラスター  追記有り

 
 
 
昨夜、到着したセラスタイト

serasutaito3-3.jpg

(写真は、石を譲っていただいたK様が実物より先にメールで送ってくださったものです。)



予想したよりずっと綺麗でした。


手に取ると、周り(写真の底の部分)の灰状の土がポロポロ落ちますので、
水で少し柔らかくして、爪楊枝の胴の部分でさするようにして、角を取る程度に削り落としてみました。
すると底の部分に、細い空洞になっているところが見えてきて、
その周囲と空洞の内側にとっても細かいミクロンの結晶郡が
肩を寄せ合うように固まっているのが見えてきました。
一部はエレスチャル化しているようです。

もっとよく見たいので、灰状の土を全部取りたいところですが、
もろい石なので、保護幕程度には残しておこうと、
土はまだまだ大分被さったままですが、ぐっと堪えて、そのままの状態にしました。(笑)


そうして、一応のお手入れを終えて、手のひらに乗せてみると、
底の形が程よい丸みがあって、なんとも愛らしく、
上部は、天の空かと思えるような透きとおった淡いブルーで、
あるポイントは光を通し、また別のポイントは光を反射してキラキラ輝き、
見つけた範囲でも2本のポイントが、きらりと虹を内から発しています。


なんとも美しく魅力的なセラスタイトです。
それに、な~んて、優しい神秘な波動でしょう。
見つめて、見つめて、止まない私なのでした。 (^-^)





下は一緒に譲っていただいたクリスタルクラスター

suisyoukurasutar3-2.jpg
(この写真もK様が送ってくださったものです。)


小ぶりですが、とっても素直にまるで若竹のようにポイントがすくすく伸びていて、
このまっすぐ感がとても良いです。


suisyoukurasutar3-3.jpg


気持ちの良いクラスターです。
こちらも目茶気に入りました。(^^*




新しい石たちはもうしばらく手元にいてもらって、
それぞれの配置場所に移動することになるでしょう。
クラスターはどこに置こうかしら?まだ決めていませんが、


セラスタイトの方は、以前他の石を買った時にその石屋さんが付けて下さった
ソフトクッションが埋め込まれた特殊保護箱が、丁度サイズがピッタリなので、
そこに普段は(ワークやセッションで使う時以外は)仕舞っておくことにします。

とっても、もろそうな石なので、大切に扱わないと・・・・・ね。
でもあまりにも綺麗なので、目が離せません。もうしばらく傍にいてもらいます。

胸の前にかざすと、ハートから上に向かって、気のせいか、
清清しい気が突き抜けてゆく感があります。
(ベッドサイドに置いて眠りましたら、夢も見ました。掃除、デトックスへのアプローチかな?と思える内容だったような・・・・・・・。(^-^;)



大満足です。
セレスタイト、昨年から探していて、幾つでも見かけるのに、一向にGOができなかったのは、
もしや石とのオリジナルなご縁があったのかもしれませんね。



素敵な石との出会いのきっかけを、Kさま、有難うございました。(^o^)/
譲っていただいたセレクションの石たち、大切にしますね。





と、今日は大急ぎで2種のブログ記事を書きました。
私としては初快挙かしら?(笑)





★---------

追記

石のことで、或る方がビジョンが見えたそうでコメントをいただきました。



その石が、私を呼んだ・・・・
つまり、天から呼ばれた人なのだそうで・・・・私が。ひょ~


さらに
こんなことも、



今年は、たくさんの愛につつまれそうですね!

ですって。わ、期待、わくわくしちゃいます。



嬉しいコメント、有難うございま~す。(^o^)/

















関連記事
石 *あれこれ* | Comments(0)
Comment

管理者のみに表示