2010/11/25

雨の日の公園 & 時の感覚のピントボケ etc

 
 
 
雨の日の市内の公園です。
(傘の中から携帯にて撮影)
この日は朝から終日、雨でした。

池の水面に落ちる雨雫の感じを写したかったのですが、見えますかしら?
どの角度からも周りのマンションが写り込みますので、
写真サイズは小さく(携帯サイズ)にしました。

 
 101122_1226~01



紅葉もしっとり雨を被っています。

 101122_1227~01


雨水を含んで葉が重そうな木立。

101122no2.jpg


遊歩道はぬかるんでいて、さすがに人気がありません。

 101122_1224~01



この池は春は桜がきれいです。
この日は、秋の雨景色となり、水を含んで葉を垂らす紅葉や、
池の水面に描かれる波紋が、しっとりした雰囲気をかもし出していて、
街中のミニ公園ながら、良い感じでした。


雨の日、外出は気が重いものですが、
この日程度の、程よい雨は、好きなのですよね~私。変な趣味ね。

交通量の少ない狭い小道では、人気が減る分、
道端の花々は安心するのでしょうか?ふいに話しかけてくれることもあります。
こっそり、皆で歌を歌っているのを聴いたこともありました。雨季の紫陽花でした。
紫陽花達の歌を、もっとよく聴こうと近付くと、
全員、こんな顔になり、黙ってしまいましたけどね。
 → (-.-;) (-.-;) (-.-;) (-_-X) (-.-) (-.-;)
 
 (人間には聞かせたくない秘密の歌らしい・・・・。)

ご、ごめん!お邪魔したね、と心で言ってその場を離れた私でした。(苦笑)



高校時代、雨が降ると雨靴を履いては散歩に出かけた、
変わった趣味を思い出します。
(こっそり言いますと、一応、詩を感じようと、
インスピレーションを求めて散策していたのですけどね。くっくっくっ。
乙女チック満開度100だったわけですね。ぐふ。(*^。^*))




ところで、あまりアクション派ではない私としては
今年はずいぶん大きく動いている気がします。
7ヶ月の間に4度も宿泊付きで出かけるのは、この数年は無かったことでした。

それがまた今度は旅行に行くらしく、(5回目のアクション)
と、人事みたいな言い方ですが、
いつの間にかそういうことになっていて、全部友人がお膳立てしてくれましたので、
なにやらまだピントが合っていないのでした。
ちょいボケです。いやいや、かなりかな~?


10月末以降は2週おきに、荷造り荷解きを繰り返していて、
なんだか、え?また荷造り?と言う感じなのですが、
なんにしろ、友人方は張り切っているようなので、
私も、ピントボケ頭を張り切らせて(笑)
行って来ま~す。


このところ、ピントが合わないのは現実生活全般のようです。
特に”時”の感覚がどうもズレている気がします。
たとえば、入浴時間の長いこと長いこと・・・・、でも自分では長かった気は全然していないのですよね。
その間の”時”はいったいどこにいったのかしら?なのです。


ザラザイエルさんの著書やリモートセッションの説明で、
変異の過程で、そういった感覚の異変も起きることが書かれていますので、
この際、信頼して、成るがままに任せよう・・・・・・と。


でも旅行は集合時間に遅れないようにしないとね。
フ~ム。(汗)
さ、自分タイムで、ぼつぼつ荷造りしま~す。(^^* 
















関連記事
暮らしの中で ~あれこれ~