2010/09/25

光のアート 「スペクトラナゴヤ」 見えました!!

深夜12時過ぎ
雲がかかって星の見えない夜空に
不思議な光、UFO?

違う!ってば。

スペクトラナゴヤの光なのでした。

かなり遠いけれど、窓から見えました!!!
幻想的な美しさです。

こちらからは、下のまっすぐな光は淡くしか見えませんが、
かえって、雲の重なりが幻想的に照らし出されています。
夜空の影絵のようです。


写真には取れそうにありません。
残念です。


何の話しなのか、お判りいただけるように
下の写真をご紹介させていただきます。

下の写真は、スペクトラナゴヤ写真募集の記事に掲載されている紹介写真です。
あいちトリエンナーレ公式サイト様からお借りしました。
http://aichitriennale.jp/news/post-412.htmlより
20100919-3.gif
撮影はパリのようです。
この、愛知企画が今日明日の2日間行われているわけです。

「説明文抜粋
http://aichitriennale.jp/news/post-412.htmlより
9月24日(金)、25日(土)の2日間、日本初となる光と音のアート、スペクトラナゴヤを開催します。スペクトラナゴヤは、64台のサーチライトを使い、成層圏まで届く強烈な白色光の柱を作り出し、ここ愛知・名古屋の景色を変えてしまう程のスケールの大きい作品です。
アーティスト:池田亮司氏 作品名:《spectra[nagoya]》」


もう少し近くで見たいと思います。
出かけてみます。

続きは見てから、書きますね。


☆--------------------------


と、思ったのですが、
光の発信地である名古屋城二の丸広場までは、出かけられませんでした。
でも、栄で鑑賞しました。

1日目と2日目では、空模様が違ったことで、
見える雰囲気もまた違い、謎めいて美しかったです。

2日目は雲がなく晴天の夜となり、どこまでも伸びる垂直の光を、
(胸が透くようなまっすぐな光です。)
夜空で瞬く星々と共に(街の空ですから少ないですが)鑑賞できました。
 (気のせいか、周りを飛ぶ飛行機も多かった気がする・・・・・?)


夜空に出現した光のモニュメントに、
なんだか、子供心でワクワクしちゃいました。(*^_^*)


岐阜からも目撃情報が寄せられているそうで、
最長どのぐらい遠くから見えたのでしょうね?
















関連記事
絵や美術展&アートティックショップ | Comments(0)
Comment

管理者のみに表示