2010/07/01

聖フランシスコの祈り

 
 

7月始めの今日、2種の記事を書かせていただきますね。
前記事につづき、転載になりますが・・・・・(笑)(*^_^*)


メルマガ(ネットレター)を読ませていただいている「心のともしび」様からの今日のお便りに
下記の祈りが掲載されていました。
すっと心に入りましたので、こちらに転載してご紹介させていただきます。



---------------------------------------------------


いつも”心のともしび”ホームページをご覧くださりありがと
うございます。
当本部に毎日メールが送られてきます。ほとんどの方が、信者
の方ではありません。それで、たびたび祈りについてのご質問
を頂きます。私は、簡単な手紙を書き、最後に、アシジの聖フ
ランシスコの『平和の祈り』を声を出して唱えてみてください
と書き添えてメールを送ります。

すると、最近、声を出して唱えるのは勇気がいりましたが、と
言って、「・・・声に出して唱えると、言葉に不思議と力を感
じることができました。
まずは3日続けてみます。
その次は3週間、
そして3ヶ月…と、続けていけるといいなと思います・・・」
というとてもうれしいメールが送られてきました。


私たちは毎日、いろいろな問題に出会いますが、そんな時、
ぜひ『平和の祈り』を、声を出して唱えてみてください。
この方のように、まず、3日間続けてください。
私は皆様のために毎日祈っています。でも一番大切なことは
あなたの祈りです。

今月の”心の糧”のテーマは「神の呼びかけ」です。
どうか、静かにあなたに呼び掛けられる神の声に耳を傾けて
ください。


       「平和のための祈り」

神よ、
あなたの平和のためにわたしを役立たせてください。
憎しみのあるところに、愛が、争いのあるところに、和解が、
分裂のあるところに、一致が、疑いのあるところに、信頼が、
誤りのあるところに、真理があるように働かせてください。
絶望から、希望へ、悲しみから、喜びへ、
やみから、光へ、私たちを歩ませてください。
神よ、慰められることよりも、慰めることが、
理解されることよりも、理解することが、
愛されることよりも、愛することができるようにさせてください。
与えることによって、与えられ、ゆるすことによって、ゆるされ、
あなたのためにいのちをささげることによって、
永遠のいのちが受けられます。
            (アシジの聖フランシスコの祈り)


マクドナル神父

   

---------------------------------------------------

心のともしび様 URL http://www.tomoshibi.or.jp/





私も・・・・・、信者ではありません。^^
ほぼネットレター読者のみの立場です。


でも、現在という時代では、
誰でも(生命そのものが)神とひとつであることを、
思い出すプロセスにあることが、広く認識されつつあるのではないでしょうか?
(私は心の栄養として心のともしび様のレターを読ませていただいています。)


プロセスでは、下がったり、上がったり、いろいろします。
たくさんの学びの試練が立ちはだかっていたりします。

その道中(プロセス)の、時にはくじけそうになる心を、こうした祈りの言葉は
助けになってくれるのではないでしょうか?



もしお気持ちが、どことなくでも動くようでしたら、お試しになってみてください・・・ネ。



祈りでは、許しにフォーカスした「生命の贈り物」、ハワード・ウィルズ著書もオススメですよ。





と、今日は(2種、全く違うタイプの所からの転載にて(笑))、
ご紹介までの記事でした。






☆-----------------------




追記

ところでサッカー、完全燃焼の岡田監督のご様子、印象深いものがありましたね。
お帰りなさい!
さぞ悔しいことでしょうが、熱いものが伝わりました。本当にお疲れさまです。
監督、選手の方々、温かな興奮を、ありがとう~!!!
























関連記事
ハート *あれこれ*