2010/06/06

風、感謝、すべてに 

 
 


これは5月24日に書きかけた記事です。


文書がまとまらないまま保存してまして・・・・・、うん、やはり文書がまとまっていませんが、
アップだけさせていただきますね。


何かしら、心の動きの記録にでもなるかしら?
お天気模様もその時のままにしますね。




---------*---------*---------*---------*---------



大雨!

各地に土砂災害注意の呼びかけも出されていますね。
皆様のお住まいの地域はいかがですか?



ところで週末に
マージョリー・オロークさんの天使のWS(ワークセミナー)に出かけてきました。
とっても素敵な内容でした。

まだWSは続きますので、それについてはもう一段落してから書かせていただきますが、
出かける前日に、突然湧き上がった感覚を、手書きでメモに走り書きしたことをここに写します。
WSの事前影響かな?と思いましたので・・・・・・。


少し気取って(*^_^*)
詩風です。



☆--------------------



動いている
生きている
一瞬一瞬を

生きている
動いている
すべてが風


 なぜだろう
 感謝がほとばしってならない
 この地に生まれたこと
 私として生まれたこと
 この祖先の遺伝子に生まれたこと
 父、母、祖先、家庭環境、風土、
 (嫌悪したり嫌ったことは多々あったけれど・・・・)

 様々なことが走馬灯のように揺れながら浮かんできえてゆく
 そうしながら
 感謝がほとばしってならない



私は今ここに居る
ここは風の源

私を形成するすべてのパーツよ
あなた方とひとつ
そして共に風

私は今ここに居る
ここは風の瞬間

風なんだ
すべて!
私も風のひと瞬間パーツ



 なぜだろう
 涙が込み上げてくる
 
 風が嗚咽しているよ
 感謝で

 温かい・・・・・
 
 



~~*~~*~~*~~*~~*~~*~~*~~*~~




と、お恥ずかしい一人メモでした。f^_^;




実はこれを手書きメモからブログに書き写そうとしたころ、微熱を出していて、書きかけのまま、ダウンして休んでしまったのでした。
WS(ワークセミナー、パート1)の、上のメモが出発前の事前の感情のほとばしりで、
微熱を出したのが事後の好転反応かな?なのでした。




WSは5月末のパート2の終了後にはもっと大きな好転反応?現象が起きています。
それが一週間過ぎてもまだ治まる気配がないので、今日は自己調整のつもりで森に行きます。
熱田神宮の森です。
樹齢の古い木々や池の草花と繋がって来ます。
私のとっておきのグランディングです。



それでは行って来ま~す。





☆----------------





話が前記事に戻りますが、
宮崎県の酪農農家の方々に温かなご支援を、皆様どうぞ宜しくお願いします。
前記事をご参照くださいませ。
















関連記事
ハート *あれこれ*