FC2ブログ


日本の危機or夜明け? 口蹄疫病拡大をとおして見えてくるものは? 追更新有り。


 

tanpopo3-1.jpg
  フォト 「フリーフォト足成」 様より


このように、コンクリートの隙間に根付くタンポポの姿は
街ではよく見かけますね。




こんにちわ

良いお天気の日曜となりましたが、皆様はいかがお過ごしでしたか?
気温の変化が大きくって、着る服に、気を使いますね。(笑)
一昨日あたりは、急な冷え込みで、我が家は暖房を入れてましたよ。
外を歩く人も、にわかに取り出したらしい冬服姿の方も何人もお見かけしました。
そろそろ落ち着いて欲しいものですね。



今月は記事に向かうことがなかなか出来ませんでした。
前半は体調を崩してしまい、
後半はとてもスケジュールが詰まっていて、
これからは2週にわたってWS(ワークセミナー)参加の予定もありますので、
どうやら6月になるまで、更新が出来そうにありません。

なので、今日の内にご挨拶しちゃいますね。(^-^) m(_ _)m




ところで・・・・・・・、
今、とても激しい変革期と感じていっらっしゃる方は、
もしかしたら多いのではないでしょうか?

自分のことのみならず、いろいろな形での混乱?を、
たとえて言いますと、地上360度の全方向から、
日々にキャッチし続けている気がします。


混乱は、個人も、ですが、国も・・・・・・のようです。



5月最後の記事に、たぶんなりそうですので、
皆様に知っていただきたいことを、書かせていただきますね。
(すでにご存知かもしれませんが・・・・・。)



今、大手マスコミは、あいにく報道機関としての体は成していません。
重要な報道は国民同士が自分達でしなければならない状況です。
なので、これもある種、報道と言えるのかもしれません。



(多分に感情移入が混じりますことを、ご了承ください。)


長い記事になります。

~~*~~*~~*~~*~~*~~*~~*~~*




口蹄(こうてい)疫病に感染し殺処分された牛や豚さんは、
すでに12万頭以上に達しようとしています。
まだ感染拡大は続いています。
(5月23日夜時点、30万頭)


これは人為的人災といえる面が大きいかと・・・・。 赤松農相&民主党による、被害の無限拡大です。
それを全く報道しないマスコミも、被害の拡大を助長したと言えます。


宮崎県では不眠不休での、感染拡大を止める闘いを(4月から)し続けています。
県知事から政府への対策陳情も(4月から)出し続けています。
知事による非常事態宣言も(4月から)出されています。
にも関わらず、政府、マスコミとも、黙殺し続けました。




 宮崎日日新聞 激震、口蹄疫 「絆メッセージ」で、励ましのメッセージを募集しています。


 宮崎県内ニュース あんな泣き声初めて 処分作業農家ら叫び悲痛 (5月9日)


 支援方法、流れなどは、 こちら(口蹄疫病まとめ)で有志の手でまとめられています。



とても感染力の高い、牛、豚、羊、ヤギといった家畜の疫病です。
(人間には感染しないとされていますが・・・・。)
全国の畜産農家が壊滅の危機にさらされています。

もちろん、肉類他乳製品を含むすべての食生活に(場合によっては羊毛にも)、
今後大きな影響が出てくると予想されます。
当然、経済にも・・・・・です。



また、民主党はあまりの対応の不手際から、日本畜産業を壊滅の危機にさらし、天文学的規模の膨大な国家損失を作り、
それを言論統制をひいて、隠ぺい工作をし、
とてつもないほどの経済破綻への特急路線を、こうした形でも行っていることを、
皆様、どうか周知を、マスコミに変わり、四囲にお伝えいただけませんか。

(5月22日夜現在、赤松農相&民主党&マスコミは
責任を知事や獣医、宮崎の農家の人々へなすりつけようとしています。
すでに人災の域を超えています。民主党のやり方及びマスコミの意図的情報操作、
目を開いて多くの方に知っていただきたいと望みます。)



可能なら、この真実を世界へもお伝えください。


(本来、4月20日ウイルス確定の報告が宮崎から国に行われた段階で、
緊急に直ちに”国家レベル”で各省庁が連携しあって
拡大を止める対策をすべきことでした。
世界的に不足している消毒薬の確保、自衛隊の要請配備、国道の消毒、観光や交通の遮断などなど、
県知事の権限では出来ないことがたくさんあるからです。
知事からの繰り返しの陳情にも関わらず、それらが全く成されなかったのです。)




↓宮崎からのSOSを伝える動画 (5月連休時点)
発生以降の流れが、判りやすくまとめられています。是非、ご覧下さい。
(被害の拡大をまるで意図でもしているかのような民主党議員たちの不可解な動きも・・・・。)中央のボタンをクリックで動きます。


5/02:谷垣総裁のつぶやき
『宮崎から戻ってまいりました。口蹄疫を封じ込めるために必死で対応している農家、JA、自治体など関係者の悲痛な声を聞き地域全体を蝕む大変な事態だと改めて認識しました。なかでも「10年前の対応に比べて今の政府は初動が遅い」と多くの声。鳩山政権には迅速な対応を強く求めたいと思います。』

この日鳩山総理は『官邸にこもって静養』




☆--- 下は5月13日段階でのニュースへの一般コメントで見かけた一部です。


■ 10年前・自民政権
殺処分35頭(牛のみ)・費用37億・発生当日現地入り
今回・民主政権
殺処分80000以上頭(牛・豚)・費用300億以上・発生13日後今だ現地入りせず

■ 10年前は
口蹄疫発生後即その日のうちから 国からバンバン指示が入り、情報収集があり 対策もされたそうだが
今回は まてど暮らせど 電話1本ない、たまりかねて自民党議員が中央に働きかけたようですね。
それでも 動けない。
なぜか、民主党は 政治主導。
大臣が指示しなきゃ 官僚は何もやってはいけない・・・
なのに大臣は キューバで遊んでた
帰国しても 宮崎に入らず。

■ 口蹄疫に効果があるとされる 消毒液
発生した川南地区にたった20本で
民主党系の発生していない地区に50本
東北に500本、中韓に無償で500本
なんなんだこれは・・・

■ 消毒薬、九州に来たのは500本のみ。
そのうち250本は数万頭規模の大手が独占。
宮崎1区の河村議員が宮崎の選挙支援した農家に50本を横流し。
最終的にJA川南に届いたのは20本のみ。発生農場の入り口で使うくらいで、焼け石に水だ。
現在川南では消毒剤が枯渇し、消毒効果の薄いハイターや酢まで持って来て散布している。
牛・豚・羊にとって最大の脅威とされる口蹄疫。それにく素手で立ち向かう様なもの。これでは、ウイルスは拡散していくばかり。
昨日の夕方、岩手の農家から電話があった。
『小沢議員が確保し、部会に届いたビルコン20本を○○の所に送りたい』
涙が出そうになった。

■ 今、宮崎に続々と全国各地の農家から消毒剤が届き始めた!!
誰もが『政府が消毒剤を配布するだろう』そう思っていた。
でも、20日間もの間、政府は見て見ぬふりのまま毎日沢山の仲間が倒れていく。
もう宮崎だけの問題しゃない。
佐賀の肥育農家の部会から、熊本の酪農家から、阿蘇のチーズプラントから、
大分の若手繁殖農家の勉強会から、鹿児島の種畜場から、
兵庫但馬の育種部会から、伊賀松阪の肥育部会から、
山形の大手牧場から、種子島、沖縄、石垣島、山口、広島、
島根、鳥取、京都、愛媛、香川、愛知、岐阜、新潟、群馬、長野、栃木、青森、北海道…
みんな、いつ自分の所に口蹄疫が来るかわからない。
でも、ストックしていた消毒剤を放出した。

■ ストックしていた消毒剤を放出した。
宮崎の仲間の為に!!口蹄疫と闘うために!!これでやっと武器が届く!!
うちの○○がシンガポールでビルコンを150本確保した!!
あと、5日もすれば日本に届く。全てを川南にぶち込む!!誰にも文句は言わせない!!!

イギリスの口蹄疫リファレンスセンターが余りの日本政府の対応の悪さに、ドイツのバイエル本社に要請をかけた。
MarkShuwalut常務の計らいで後10日で2000本のビルコンが届く!!!!

そうなれば、いや、それが本来の防疫体勢。それまで、みんな持ちこたえてくれ。
これを乗り越えて、またみんなで宮崎の畜産を再興させることが全国の仲間への一番の恩返しになるから!!
以上が、宮崎の状況です。小沢民主党の利権導入政治の実情です。


5月16日分

■ 江藤拓自民党議員のブログより
「昨日「明日が怖い」と書きましたが、理由がありました。
昨日の夕方、宮崎の種牛を一元管理している、家畜改良事業団の職員から「疑わしい肥育牛が出ました」と連絡があったのです。
検体の検査結果が届きました。残念ですが感染が確認されました。
最悪のシナリオです。
連絡をくれた職員は何度も「申し訳ありません、申し訳ありません」と繰り返しました。
彼らは全力を尽くしました。自分達を責める理由など欠片もありません。
農林水産省の担当課長と、深夜までこれからの事を
話しましたが、宮崎牛の将来を守るための、正に正念場を迎えました。
特例として移動させた6頭については、厳重な監視の下、経過観察することになりました。
この事については、色々とご意見があろうかと思いますが、ご理解頂きますよう何卒お願いします。」

胸が詰まります・・・
これが、最前線で頑張っている人の言葉です。

■ 県の対応が悪かったとコメする無知が湧いているので、基礎から。

口蹄疫は、日本では家畜伝染病予防法において家畜伝染病に指定されている。
最強の伝染力を持つOIEリスト指定の法定家畜伝染病である。
罹患した家畜は他の家畜への感染拡大を防ぐために、先進国では発見され次第殺処分される。
2001年イギリスでの例では、軍が出動し、首相が陣頭指揮を執り事態解決を図った。

一方、今回陣頭指揮を執るべき
赤松農林水産大臣は、このような状態を放置し外遊!。


■ 江藤拓自民党議員のブログより
「今朝の尾鈴農協は不思議に静かです。
自分の家に発生した職員は出勤できないからです。
しかし電話はどんどん鳴ります。
良い報告は全くありません。
農協にも殺処分の順番・埋設の遅れに苛立ち、抗議の電話、私に詰め寄る方もいました。
精神的にギリギリまでみんな追い込まれています。」2010/5/16 11:21

■ 口蹄疫事件は国の危機管理能力の無さを露呈した。
もはやこの国は機能不全・脳死。
今、国民がするべきことは、この口蹄疫事件を世の中に知らしめることだ。
民主党政権とはいかなるものか、ここに全てが集約されている。
このままでは日本国は滅ぶ。


5月17日朝分(今頃対策本部設置に関して)

■ 遅すぎる。
4月20日の時点で、真剣に対応していれば、こんなことにはならなかった。
こうした不手際を報道しないマスコミも同罪だ!!


 **「続き」に転記しました。



☆--------------これらの貴重な投稿は、マスコミに削除(隠蔽)されないうちに、記録として残させていただきます。




 こちらは4月30日、宮崎県知事の必死の陳情を受け、
自民党側が緊急対策を政府に呼びかける様子(動画です。)
が、政府は無視。あまつさえ恫喝。



 こちらは、国内時事について書き続けておられる
スピリチュアルウエブサイト「銀の紐」様。(口蹄疫問題について)


一部抜粋
 ~ 時間が経てば経つほど状況は厳しくなる。
みんなの“日本を愛する気持ち”が、現状を打破する為に必要だと思うんだ。
自分だけを守っていても、何れは自分自身にも被害が及ぶのだと言う事を忘れないでくれ。~



☆抜粋追記
 ~ 今、みんなに出来る事は、(中略)
現政権の実体をより多くの国民に知ってもらう必要があるだろう。
彼らはヤクザ顔負けの無法者である事を、白日の下に晒す必要がある。
彼らはみんなの命を守ってはくれない。
みんなが懸命に努力して生み出した成果を食らい尽くし、日本に破壊を招くだけの存在であると知っておく事。~





~~*~~*~~*~~*~~*~~*~~*~~*~~*~~*






皆様は、手塩にかけて育て上げた動物を
何の悪さもしていないのに、目の前で次々殺せますか?
その12万頭以上もの動物達を埋めた地を、歩くことができますか?
(5月23日夜時点、30万頭)


そればかりではありません。
歴史の中で長年にわたり育まれてきた日本畜産業事態が壊滅の危機にさらされているのです。


この病気を、
新型インフルエンザや他ウイルスによる人への感染被害の場合に置き換えて、
お考えになってみていただけませんか?



ここまで被害を拡大させた、これが、 現政権の姿と言えませんでしょうか?



起きた状況の後ろには何かしらの意味や、””もあるのでしょう。
 (考えたくはありませんが、宮崎では選挙で民主が負けています。)
  
  ------こっそり、言いましょう。これは民主党による政災です。 (-.-;)
 
          



もし、私たちの学びのために、このような状況があるなら、
この状況をとおして、私達は何を見、何を気付き、何を学べばよいのでしょう?




一日も早い終息を、切にお祈りします。
宮崎に平和が戻りますように・・・・・・・・。

そして、日本が日本として無事で平和でありますように・・・・・・・。
ただただ祈り続けます。






{ニュースに寄せられている投稿コメントは、
この、政府による歴史的人災の記録として、転載させていただきました。
あまりにも長くなりますので、分けて「続きを読む」の中に一時保管しました。
原因や与党の裏の意図?と思われる不審な動きに触れているコメントの投稿もありますので、
お時間が許す際にでもお読み下さいませ。}






☆---------------------

5月19日追記 重要




皆様、どうかお気づきください。目をお覚ましください。


民主党をとおして、
日本はあらゆる方向から破壊しつくされようとしています。
今、日本を救えるのは、私たち一人一人の、国への意識の目覚めです。
宮崎の悲劇、このまま行けば、明日はわが身とお思いください。


解散総選挙を求める国民の署名が開始されました。
どうかご協力いただけませんか。もう一刻の猶予はありません。詳しくはこちらのサイトでまとめられています。






全頭処分、畜産農業の壊滅に至らされた宮崎農家の方々、
げっそり頬もこけ、やつれ果てた知事・・・・・・
今もなお死闘をくりひろげておられる関係者の方々、


ただただ、お見舞い申しあげます。



結局、それしか言えないことが、無念です。







(この記事は情勢を見ながら、追記または削除(移動)する可能性があります。)



















 
保存ニュースコメント


5月13日分

■ 5月10日段階、政府のあまりの対応の悪さに・・・・↓
被害者の代表達の最後の頼みの綱である陳情を預かった自民党議員の発言を、
赤松農相は一切許さず、封じ最後まで発言機会をおさえきった

しかも、現地の被害者の直接の声を民主党員は今まで一度も聞こうともせず、見にもいっていない。
あまりに酷いと抗議声を代表し、あげた松下議員や古川議員に対して、
何と赤松農相は「選挙パフォーマンス発言は許さない」と一喝!

更に現地の職員代表者の声も一切、受け付けず、参加さえ許さなかった。


■ 宮崎畜産従事者です.
宮崎牛の要、種牛に徐々に徐々に感染範囲が近づいています。
知事、地元国会議員(注:動いたのは自民のみ)が、感染してないことが確認できしだい、
特例として移動制限範囲ではあるが種牛だけは逃がさせてくれと
要望かけています。
しかし、なんの返答もありません
種牛が感染、あるいは疑似家畜として殺処分させてしまえば
宮崎の和牛血統は絶たれてしまいます。
いままで、数十年かけて先人から築き上げてきた、宮崎畜産のまさに宝が
失われてしまいそうです。
どうか、どうか、助けてください。
世論でしかもう、国は動いてくれません。
お願いします。お願いします。
 
 
■ 我が家では、日に日に口蹄疫の症状をだす豚が増えてきてます。
足の蹄の付け根から血を流し痛さに鳴く母豚、蹄が根本からただれ落ちて生爪状態になって痛くて立てない肥育豚
鼻の周りには水泡だらけになり、それが潰れて血が流れながらも、空腹にたえられず餌を体を震わせながら食べる様、また生まれたばかりの子豚が突然死していく様をみるのは正直辛いです。
口蹄疫が発症してからというもの、父は今まで抑えていた餌の量を以前の量に戻して、「殺処分されるのは分かってる、でも最後までおいしい餌をおなか一杯食べさせてあげたい」と
やはり悲しげな顔でやり続けています。
家畜とは言え動物の命を何だと思っているんだ!!!すごく悲しいし、涙が出てくるよ!!!

■ 民主党政権になった直後に、
この政権は口蹄疫が原因で輸入を禁止していた韓国豚を輸入解禁しました。
そしたら、案の定口蹄疫が日本国内に発生。



5月16日分


■ ついに種牛まで…
種牛だけは、と必死に守ってたのに。
仮に政府が「牛豚の販売価格」を100%補償できたとしても、種牛が死んでしまっては宮崎ブランドの牛豚を復活させるのに10年は見なきゃいけない。
10年先まで、まともに経営できないという事だ。収入が絶たれると言ってもいい。
飼育にかかる費用は当然かかるし、その額はもの凄く大きい。
(牛豚1頭の“卸価格”を考えれば、1頭育てるのに相応の費用がかかるのはわかるだろう)

それに、殺処分が実施された農場は、消毒が完全に完了した事を確認しなければ業務復帰できない。
子牛を仕入れた途端に、再び口蹄疫にかかってしまうからだ。
ここまで規模が拡大された今、口蹄疫根絶の朗報が入るのは、どれだけ先になることやら。
もはや、農場としての経営復帰は絶望的な状況だ。



■ 口蹄疫、新聞で流行の報道はされ始めた。
しかし、原因および現在までの対策については報道されてない。
政府の責任追及の声も上がらない。
日本の畜産業壊滅するかも知れないときなのに。
マスコミはまともじゃない、そう確信させるに十分な事件です。

■ 口蹄疫関連のニュースがようやく報道されはじめたようですが、
外国では当初から日本でパンデミック発生と大々的に報じられていたようですね。
これも外国ですが、宮崎以外で口蹄疫のニュースが意図的に報じられないことを含めて
日本が現在北朝鮮なみの情報規制が敷かれているという記事が載ったそうですね。
民主党が政権与党になってからというもの、今の日本は誇りある日本じゃなくなってきていると思わずにはいられない。

■ ようやく口蹄疫報道し始めたと思ったら
獣医が悪い、宮崎が悪い
大臣の対応が遅すぎると言うより
最初疑いが出た時わからなかったのがすべての原因のように報道。
それはおかしい。
ならば 1週間後やはり口蹄疫だとわかった時点で 大変な事態になると誰でも判断できるし
国が指揮をとり 大掛かりに対策するのが普通だ。
であるのに 大臣が宮崎に入ったのは それから3週間後、疑いが出てから1ヶ月後ということだ。
その間 外遊にも のこのこ出かけている。

一番腹が立ったのは 殺すのがかわいそうだと農家の方が言ってたけど、ワクチンがあるのに打たないで殺す、
人間って勝手だよね、などと、まるで農家が悪人みたいなコメント
マスコミは 気が狂っている。
日本の農家を全滅させたいのかね。

 

■ 宮崎の種牛は国の宝
5年毎に開催される「和牛のオリンピック」とも言われる大会 「全国和牛能力共進会」
宮崎牛は上位を独占
世界に誇る和牛を民主党は殺した
日本の畜産業を崩壊させた。

これは国家転覆罪である。


5月17日朝分 追記 (今頃、対策チーム設置に関し)
(与党+韓国の不審な動きも投稿されています。)


■ 宮崎県民です。
宮崎では口蹄疫発生当初から連日報道があり、また各畜産・酪農家の方は勿論、知事をはじめ県下各自治体も協力して封じ込めに必死になっていました。GWもイベント等が中止になる事もあった程です。県外にこの報道が殆どなかった事に茫然としています。陳情もお願いもしてあったのです!

連日地元局で放送される殺処分該当の牛や豚は増えていっています。一言で殺処分といっても鳥などと違い(宮崎は鳥フルも経験しましたので)大きな牛はなかなか死なないのです。大事に育てた牛や豚のそんな悲痛な最期をみとる畜産業の方はどれだけ辛いか!埋めるにしても、その畜産業の方たちが周辺に自ら土地を買い求め、周辺の土地を持つ人、住民に了解を得ないと埋めることができないのです!

宮崎牛は、宮崎で産まれ県外の有名産地で肥育され、有名高級牛になり流通する事も珍しくありません。県内では出来るだけの努力を続けていたのが実情です。


■ 東国原知事らはずっと前から必死に支援要請してました。
数日前のブログ「現場は壮絶である。殺処分される家畜の悲壮な鳴き声、消毒剤や動物のすえた臭いが混ざった何とも言えない異臭、生産者や防疫作業員の疲弊・焦燥・苦悩・落胆・絶望、農場全体は消毒剤で真っ白。異様な光景である。重機やトラックの喧噪、自衛隊の物々しさ・・・・・・・農場の脇に巨大な穴が掘られ、淡々かつ粛々と殺処分・埋設・消毒作業は行われ、・・・・」

惨劇が今日も進行中。
小沢は知事から直接陳情を受けたのに、宮崎に来ても選挙の恫喝だけして帰り、逆に、原口大臣に風評被害防止の口実で、民主党の赤松農水大臣らの人災を隠すために報道規制をさせた。

小沢は今、選挙のことしか頭にない。
自ら辞任しても、選挙に負けて幹事長を辞任しても、
権力を手放せば、直ちに検察に起訴されると知っているから。
自己保身のために宮崎の畜産農家は文字通り見殺し。まさしく悪魔。


■ 此処までになる迄に無策の政府
まるでそれが昨日か今日発生したような事を言っているが、
事件が発生してからほぼ1ヶ月が経とうとしている。
報道を抑えてきたのかそれも抑えきれないようになり、
種牛までもが処分の根絶やしに近い状態になって、
ようやく昨日になって『あらゆる対策』なんて言ってみたって遅すぎ。
そして、ようやく今日対策チームですか!!!!

■ 韓国からの豚の輸入を再開させたのも、宮崎県に韓国の酪農実習生を強制的に押し付けたのも、口蹄疫のウィルスが韓国O型であることは公表しないのも、1ヶ月以上問題を放置していたのも、全部、民主党の計算。

■ 今頃、設置?
驚いたことに、今日の朝の読売新聞には
1面でも小さな記事で4月に発生したという事すら触れていない。
時間の経過が全く分からず、昨日今日の様な書き方だ。
新聞やテレビしか情報源のない人はダマされる。


■ 遅すぎる。
4月20日の時点で真剣に対応していれば、こんなことにはならなかった。
こうした不手際を報道しないマスコミも同罪だ!!

■ 民主党は官僚や県知事のせいにしようと必死だが
疫病は大臣の指示がないと役所としても動けない。

ましては県は大臣の許可がないと対策本部さえ勝手に作れない。
この緊急事態にのん気に9日間も海外旅行に行ってた赤松大臣。
これは怠け者の遊び人、赤松の人災だ。
あの酷かった村山社会党政権の時の阪神大震災。初動の遅れでマチャクチャだったが、
元は天災。

今回は、既に発生していた韓国から、地元の反対にも関わらず民主党の某のごり押し
により受け入れたこと。初動をほっぽり出して、対策を止めたまま外遊した農水相。
せっかくあった消毒薬を、中と韓おまけに岩手にもっていった民主党の某。
挙句の果てに、江藤拓議員の訴えをにやにやしながら答弁する農水相と副相、それでも
江藤議員が追求すると、なんと懲罰動議。
腐りきった政府民主党。 明らかに人災、というかとんでもない「政権災」


■ 口蹄疫
今年はじめ、韓国からの研修生受け入れを某政治家から打診。
各農家受け入れ拒否(韓国はまだ口蹄疫蔓延中)それでも、
某政治家ごり押し。水牛農家、しぶしぶ受け入れ。
水牛、食欲不振となる。乳が出なくなる 。それらしい症状出るが行政は様子を見る。
近場の農家に症例見つかる。
検体サンプルのDNAから韓国の口蹄疫と同じ物である事が判明。
しかしサンプル謎の紛失。
しかも、検体サンプル研究機関事業仕分けとなる。
いつのまにか、報道では中国の口蹄疫と同じものとなる

■ 国家公務員法改正案を強行採決した。
国籍条項をはずした同法により中国人や韓国人が日本政府高官に
任命できるようにされてしまった。
もはや国防すら朝鮮人や中国人の意思の下に行わなければならなくなった。
転倒騒動だけではない、口蹄疫騒動も全ては国家公務員法改正をかき消すため。

さらに、権力集中を狙って国会法改正案も強行採決をしようとしている。


■ 今度は自民党の 江藤議員と小泉進次郎議員にも懲罰動議を出すんだってよ民主党。
民主党の山岡国対委員長からで
その理由は 『赤松農水大臣を何度も侮辱したから』 だって。
馬鹿じゃないの?民主党。
宮崎の現状を訴え、議会の運営方法をおかしいと、
当たり前の事を言ったら懲罰だなんて、独裁国家か!!! ←そうです。すでにそうなってます。

■ 種牛の避難は相当前から陳情が出ていたにも関わらず、
放置して、手遅れになったということです。
これが政治主導の結果です。

■ 知事の非常事態宣言は4月にもう出してます。県の陳情を一切無視したのは政府です。動画を検索して下さい。4月に自民党側が必死に対策本部設置の対策を呼びかけている証拠がいくらでもあります。宮崎のSOSは自民しか聞かなかったのです。自民議員が代表して与党に訴えようとすれば、選挙パフォーマンスは許さないなどといって恫喝して、破棄無視したのは赤松です。そのうえ、宮崎と共に闘っていたのは自民議員を懲罰かけるなどという、まるで北朝鮮並みの弾圧を始めたのです。宮崎選挙区の民主議員は何もしてません。

これは政府による日本畜産業破綻目的で仕組まれた政災害と見ます。経済破綻も予測される。すべて民主党の責任です。責任が大きすぎる。しかし全責任は政府にあることを、マスコミははっきり言うべきです。国民もはっきり知るべきです。かれらの存在を、もうこれ以上許す訳には絶対にゆきません。日本存亡をかけて、日本を守るために。


■ 皆さん「ビルコン 小沢 岡田」で検索して下さい。
驚くべき事実が判明します。もはや売国奴、国賊という言葉以外に何も見つかりません。
この事実をより多くの人に教えてあげて下さい。
そして「タマネギ通信」と云うブログをご覧になって下さい。
マスコミが報道しない宮崎の畜産農家の皆さんの叫びを聞いてあげて下さい。



5月18日朝分 追記 (爆発的蔓延と政府やマスコミの発言に対し)

■ 口蹄疫の事でもそうだし、某女性議員の当たり屋問題もそうだけど
某政党に懇意的なマスコミに
完全に修正歪曲報道されてます。

ネット環境のある人間なら、現実はわかるはずだけど
ネット環境に無い、テレビと新聞だけの世帯が多いのが事実
与党支持率は下がる一方だけど、安心できない

政治に呆れて選挙に行かない人が増えると、
○教組や、与党支持団体やら、宗教団体やらの組織票が生きてきます
そうなると、国は売られる、食は断たれて飢え死ぬ
日本はこのままじゃ本当に終っちゃいます。

わし、この国好きです

周りの情報弱者の人に少しでも現政権の暗部を教えて
夏の参院選で売国政党を叩き潰す為
身近な人から洗脳を解いて、日本を救ってください。


■ 民主党の政治主導とは何か?
それは、この国の統治能力を崩壊させ中国共産党による統治を完了すること。
つまり日本を中国に献上すること。中国共産党日本自治区のはじまりです。
民主党インデックスをみれば納得する。日本があぶない。


■ 宮崎県の初期の落ち度を強調する作戦を取り始めたようだが、
それで政府の無作為の罪が消えると思うなよ!

■ 9月 民主党政権
 ↓
2月 韓国人招待

3月 感染、発祥

4月 政府、意図的な無視

5月 壊滅的被害拡散

5月 無能さ無責任さの批判回避のために宮崎県のせい ←今ココ

■ マスコミ、民主党は
自らの責任は ほったらかしで
発生以来 県単位、野党の立場で出来ること
あらゆる手を尽くし これだけ 必死に動いてる知事や自民党地元議員を 攻め立て 自殺に追い込む気か
国民は見てるよ、マスコミや民主党の汚いやり方を
じっとな

■ ワクチン接種は最悪の選択
明治以来の今までの苦労は全部吹っ飛びます
政治主導で日本の畜産をめちゃめちゃにする気だな
ワクチンを接種したら輸出は出来ませんよ

■ あまりにも遅すぎる。
自民時代は口蹄疫が発生したその日のうちに指示が入ったって言うのに、民主は今から検討っていったいどういうことなの?

■ 民主党から「ごめんなさい」という謝罪の言葉を一度も聞いた事が無い。
赤松は「謝罪の必要は無い」と、完全に開き直ってるようだが、
人間として腐ってるとしか言いようが無い。
東国原知事が涙を浮かべて会見してる姿に、言い知れぬ無念さを感じた。

■ 先ほどのTBSのNスタのニュースの中で,東国原知事の怒りに対して「怒りすぎ。」と笑いながらのコメントを聞きました。

知事が怒っているのがなぜなのか?
怒っているのは知事だけなのか?
宮崎県の被害に遭っている農家の方たちだけなのか?
・・・・テレビに呼ばれるくらいだからすごい人だと思うのですが,そんな子どもでも分かりそうなことを知らないで出ていることに驚きました。 家族・親戚・知人が酪農をしていても,同じように言うのでしょうか?
普通は,酪農家に知人が1人もいなくても,口蹄疫のニュースを聞くたびに,つらくなっていると思います。
「酪農家のみなさん,がんばってください!!」それしか言えない我が身が悔しいです。
相手のことを考えるコメント・対策・ニュースを期待します。


■ 4月20日から小委員会を開いていたのなら、何故ここまで感染が広がるのか?在り得ないだろう。
取って吐けたような嘘は必ずばれる。
いかにも宮崎県の初動が不手際かのように記事が書かれている。これは報道の恣意的暴力だ。

そもそも民主党政権が発足して以来、政治主導とやらで何か成果がでたのか?日本国にとって禄でもない問題は山ほど発生しているのに、まともな対応は何一つ無い。赤松は外遊に行くべき必要があったのか?しかも副大臣も政務官も外遊だと。おかしいだろ。それで20日から小委員会が開かれていた!?

間違いなく、口蹄疫は民主党によって作られた『人災』です。欺瞞はもう要らない。
民主党は日本国国民の敵です。しかも壊滅させるべき悪の集団です。完膚なきまでにやっつけましょう!
滅ぼさなくては日本の、そしてあなたと家族の未来がありません。


■ ワクチンの使用というのは最悪の事態であって、ワクチンをうってしまうと、感染した牛か、感染していない牛かの区別が出来なくなり、結局全頭殺傷処分になります。
もうここまで惨劇が拡大している現状、しかたがないかもしれないが軽々しく言わないで下さい。赤松農林相、鳩山由紀夫総理は「現場」まで足を運ぶべきだ!

■ ここ数日やっと関東の主要ニュース番組などでも報じられるようになった。
だが注意深く見てみると赤松GW外遊などについてはスルーで
最初の症例を見逃した獣医が悪いとか宮崎の初動が悪いなど
責任を宮崎に押しつけるような報道がなされている。

政府は被害拡大の原因を宮崎に押しつける事を東国原知事が黙って受け入れなければ
畜産農家などに対する補償などの件でどうなるかわかってるのか的な圧力があった模様。
黙殺し続けていたマスコミが急に報道し始めたのはそういう路線で報道するように支持があったのだろう。


■ 遅過ぎる。。
2001年イギリスで口蹄疫の蔓延騒動、ワクチン接種は効果なかったらしい。

鳩山内閣や農水省の誰も、緊急の危機感なく、GWはゆっくり遊んた?
全ての事案で、危機管理能力ない為、混乱している現状は哀れ。

口蹄疫で殺処分される大量の家畜。
強毒性の新型インフルエンザに感染し、代々木公園に大量埋葬される国民に見えた。
明日は私も牛さんか。

■ マスコミさんは、口蹄疫発生直後から、不眠不休で働いてくれている方々や、手塩にかけた牛や豚を泣く泣く殺されて行く農家の方々の痛みが理解できないようですね
宮崎県や獣医師個人を責め立てるような偏った報道しかできないの?
あんたたち北朝鮮か?
知事が激怒していたシーンが流れたが、どうせくだらない質問して意図的に怒らせて、その部分だけ流したんだろう
弱いものをいじめ、まじめな人を怒らせる。バラエティーの演出じゃないんだぞ。報道は。
どうしてもワクチン使うのなら、鳩山が宮崎まで行って、畜産者の皆様に土下座してから使いなさい

■ 口蹄疫ワクチンを使用しない理由。
1.感染の診断が不可能になるので、その後の予防が著しく困難になる。また、感染した動物と抗体の区別がつかないので、ワクチンが投与された個体が生きている間は、取引相手側が取引再開の許可を出さないケースが多く、産業への長期的打撃が大きい。
2.100%の効果がないので、感染源になったり偽の安心を生む。現在あるワクチンは(生体内での免疫の)有効期間が6ヶ月個別の型にしか効かない。新たに感染した場合、排除するのではなくキャリア(潜在保菌患畜)となり危険である。
3.日本での使用例がなく不安である。
4.日本にきちんとした在庫がない(輸入はできる)
5.ワクチン接種された動物は食品に使えない 。
6.接種範囲の決定が困難である。
7.ワクチン接種、診断、殺処分の3つの業務ができるのは獣医師だけであり、流行期に過重な負担となり、実行不可能に近い。


5月19日 ワクチン投与後全頭処分決定に対し


■ 初期対応がお粗末だったため、こんなに被害が拡大したのに責任を認めない民主党。
おまけにマスコミもあたかも農林水産省と宮崎県の初動が原因かのように報道している。
昨日の報道ステーションはひどいもんだった。
これでは真実は国民に伝わらない。

■ 知事も民主党の策略によりスケープゴートにされないように、国への支援依頼は早くからしていたことを声を大にして言うべきだ。
国民の怒りの限界は近い、週末のデモでもいいので参加を。
決して参議院選挙ではちゃんと義務を果たし、自分で政策を確認して有権者は投票を。
そしてこの状況でまだ民主党を支持し、問題点をたたくこともなく、まだ自民党が悪いと言っている連中こそ、政治家よりも日本にとって害がある。

■ 赤松ってとことんふざけた奴だな。
それを擁護して宮崎県に罪を擦り付けてるマスコミも同罪。

■ TBSのニュースで赤松が言っていた「ここまで広がった以上は、ちまちましたことをやっていてもしょうがない」
ちまちまやってるのは赤松らあんた達だろ。お前が言うなよ!!
宮崎県の関係者は毎日寝ずにがんばっているんだ。口を慎め!

■ 決定するだけ。あとは現場がやれ。
お金もとりあえず県が立て替えろってことでしょ?
無責任内閣。

■ 時すでに遅し!現政権の無能無策ぶりのおかげで
国民の財産は多く失われ
宮崎県の畜産業にも大打撃を与えた!
とても償いきれる規模では無い!

■ 犠牲になる家畜の魂、そして今まで一生懸命家畜を守ってきた家畜農家の皆様、本当に、かけることばもありません。
人として今回の政府、民主党、赤松の対応は
許しがたい。
政府のだれ一人として、宮崎の皆さんに謝罪はおろか、お見舞いの言葉とか、お悔やみの言葉を発していない。
それだけでも人の道を離れた連中だと分かる。

■ 民主党政権や赤松の責任逃れや宮崎への責任転嫁はもはや許されませんよ
われわれこの件を報道規制されてる間にも東国原知事や自民党江藤拓氏のブログなどで知り得ています
今半径10キロ以内にいる牛や豚たちを買い上げればそれだけで済むことではありません
マスコミ使って情報操作しても政府の失策で人災です
国民を舐めないでいただきたい

■ 政権をとって、まっさきに危険地帯だった韓国から輸入解禁したバカは鳩山だろ。
麻生は完璧に安全が確認できた所しか輸入解禁しなかったのに全てが無駄になった。
『もしも』自民党政権の時に同じことが起きたら、石破茂農林水産大臣や麻生総理だったら迅速に対応し、お金もつぎ込んで対策したと思う。
しかし、それで被害が広まる前に終息した口蹄疫の危険性を国民が理解できてないので、対策につぎ込まれた金をマスコミがネタにしてバッシングしてたと思うね。
現在のマスコミ(ゲンダイやTBS等)は東国原知事を叩いていますしね。魂胆見え見えですが

■ 「現場の宮崎がちゃんと報告しないと、東京にいる政府は何も解らないから、対応が遅れてもしょうがない。」と宮崎が怠慢、国に罪はなしという論調で語っているコメンテーターがおられましたが、無責任なコメントをするなと言いたい。
報告+具体的な要請をしても動かなかったのは国だ。


■ なんで、4/27に知事が陳情しにいったときに動かへんねん!! 
今頃判断したって、遅すぎるねん!!
総理はご存じなかったのか?終息したらそこを徹底して追求や、
忘れてへんで逃げるなよ!!
そこまで、処分するんやったら、大臣達の処分もしろよ、自分も含めてね!
たかが、家畜の命とちゃうんやぞ、分かってるんかーーーー!!!!!
その命と引き替えに人間は生きてるんじゃ、肝に銘じろ!!!


■ >ところで、東国原は何そのまま東で、民主党にには県民連れて抗議しに行かないのか?

そんなことしてる暇ないほど、陣頭指揮とってるよ。
詳しくは知事のブログでもググッてみろ!!


■ 一度ワクチンを打ってしまうと、汚染国認定されてしまい、和牛自体のランクが格段に下がってしまうらしいですね…。
殺処分するにしても、埋める場所も人手も足りず、しばらくは生きたまま放置することになるので、その間の感染を防ぐためにもワクチン接種は必要……
だけど、畜産農家の方にとっては、ワクチン接種の決定は殺処分同様に深い痛手だと思います。この先再起するにしても、肉のランクが下がるということはそのまま収入に影響することで……
県や畜産農家は、ワクチン接種をしなくて済むように頑張ってきた。
なのにここまで悠長な対策しかしてこなかった政府によって、こういう決定が下されてしまうのは……必要なことだとはいえ、やるせない、憤りが隠せない。

■ 口蹄疫の原因はフジと民主党のせいだ。
10年前に韓国で口蹄疫発生以降、日本は韓国産を輸入禁止してたのに
昨年、民主党政権になった途端、解禁され韓国産が輸入されるようになった。
しかも今年1月に韓国で口蹄疫が発生し、民主政権は日本用の備蓄消毒薬の大半をタダで韓国にあげた。
おまけに韓国での口蹄疫発生のニュースを(とくにフジ)一切報道せず完全放置。
お陰で日本に口蹄疫が侵入してしまい、消毒薬も無い、報道もしない、
自衛隊員も送らない、指示も送らない。
農水大臣の赤松は口蹄疫発生後にキューバに外遊。GWを満喫。
畜産農家を支援する「中央畜産会」を口蹄疫発生後に事業仕分けで仕分け。

先日小沢が「口蹄疫は県の大きな課題」と県に責任を負わす発言。
しかも在日韓国人のフジ社員がさらにそれを拡散。

フジと民主党が日本の敵なのは明白。


■ 政府に落ち度はなく、県の責任としてマスコミ報道させることを呑めば
補償や対策を講じるという密約を平野が来宮したとき持ってきたようだ。
そして今日の各マスコミ。論調はこぞって「県の初動に問題があった」だった。

こんなセコイ工作をしたところで、宮崎で民主党員が当選することは未来永劫ないだろう。

■ メディアは東国原知事に責任を押し付けようと報道していますね
大丈夫だよ。メディアがどれだけ無知なのか、嫌でも分かるからね。
消毒せずに農家に入ったフジのマスコミや、知たり顔で口蹄疫や知事について語る連中が証明したよ。
東国原知事は本当によくやってくれていた。毎日毎日、対策に追われてやつれてたよ。
赤松とは違う。無念だけど、この人が指揮を執ってくれて本当に良かったと私は思う。


■ 東国原知事「寝てない!けんか売ってんのか!」 大荒れ記者会見

↑この会見の映像見たが・・・
知事がブチ切れている理由は、被害がここまで拡大した事自体ではなくて
当初事の重大さに気づいた知事が政府に支援を要請したが
政府が今頃になってノロノロ対応し始めたからだろ?

「自分自身にもっと権限があれば被害を最小限で食い止められたかもしれない」
と知事は歯がゆい思いでいっぱいのハズ。
本音を吐露したいが立場上それは出来ない、
でもいいかげん堪忍袋の尾が切れたんだろうよ!

真実を報道しないメディアが
現場の最前線で体張って頑張ってる人間の邪魔するな!!

■ テレビだけしか見てない人は、国の遅れだと思ってません。
いつから発生して、その間、国が何の指示もしなかったから
被害が拡大してしまった事。
ちゃんとテレビで説明して欲しいです。

なんで宮崎の知事がテレビで批判されなきゃいけない?
なんで知事が報道陣に責められなきゃいけない?
責任とって知事が辞めるべきと言った人がいるそうですが、
辞めるべきなのは、鳩山政権の人たちです。
もし明日にでも大地震が起きても、こんなに対応遅いんでしょうか?

■ >県の責任者は東!
>東は自民党の援助がある!
>自民党に責任ある!!!!!

は??ばかじゃないの??
まず自民党は民主党よりも先に対策本部を立ち上げてます。
お粗末よりも先に谷垣総裁は現地入りしています。
なのに、4/30にお粗末は鳩山と一緒に受ける予定だった
自民党口蹄疫対策本部の申し入れをキャンセルし外遊に行った。
そして民主党が対策本部立ち上げたの今週ですけど~??????
どれも事実ですよ。それでも民主党に責任がないとでも??


5月27日寄せられる国民の義援金と矛盾続きの政府に対して

■ 『口蹄疫』はヒョットしてバイオテロ? ←そうです!
政府はありとあらゆる手段で何かを隠そうとしているのではなかろうか?
原因・発症も突き止めもせず、立法までして何かを葬ろうとするやり方は尋常ではない。何かがあるんでしょうか?
それも
国連・口蹄疫専門家チームの受け入れまで拒否する徹底ぶり、その理由は何なんですか?
また、昨日から口蹄疫のニュースも消えている?これは情報操作なのか?何もかも、おかしいですよ?
ケムに蒔くつもりですか!

■ 山田副大臣は種牛を殺処分する事に全力。赤松大臣は自分の責任になるのを抑えるのに必死。政府からは全額時価補償しか話題に出ない。
滅茶苦茶な政権だな。何でも金で解決。

■ 頑張れ 宮崎
寄付しといたぞ!!(ちょっとでごめん)
口蹄疫にも無責任政権にも
負けるなよ!!!

■ それに比べて 山田副大臣は
宮崎のために何をした?
種牛や宮崎の畜産への配慮ゼロ。
ただ 早く処分しろの一点張り。
こんな 情けない大臣、副大臣って記憶にない。

■ 頑張れ、負けるな宮崎。
僕も、何とか募金に参加します。
でもマスコミは冷たいなあ。

■ わたしも僅かながら協力させていただきました。
消毒剤とか実用的なものを手に入れて送ってあげられればいいんですけど、今回は力及ばずorz

それに引き換え、「山田農水副大臣は、県が殺処分対象の種牛49頭を処分していないのは「法令違反」であると批判した」
おい、民主党!お前ら本当に血も涙も無いんだな。「批判」なんて人間のすることじゃないぞ。
ここは一生懸命説得しに行くところだ。ホントに人でなし。ヒトモドキだ!!

■ 農水は地元で牧場をやってるから、宮崎の優秀な種牛が邪魔。だからさっさと
処分したいのではないかと、何方かのコメントで見た記憶がある。
それが事実なら、自分の利権に走る辺りは、やっぱり汚座輪の子飼いなんだと思った。

経過も見ずに全て処分!と宮崎県の方々の声を無視して言い放ったんだ。
あながち嘘とも言い難いしね。

30日に諫早湾干拓の件で長崎の県庁にも来るらしいけど、畜産農家への圧力が本当は
目的なんじゃないの?

義援金や募金の輪も、やっと表に出てきた。多くの人達が宮崎の方々を応援している。
真実を知っている人達も増えてきている。
このまま弾圧を続ければ、国民に更なる怒りが噴出する事は必至だね。

■ >口蹄(こうてい)疫問題 山田農水副大臣、種牛未処分は「法令違反」と宮崎県を批判
(フジテレビ)

↑現在のトピックスです。

これが『農水副大臣』と思うと反吐が出ます。『法令違反』?普通、無事だと思われる
動物を救うのが、大臣としての役目じゃないのか?『副』がつくにしても!!

■ 知事のあのやつれようを見て批判できるメディアは鬼です。
つか、矛先を大臣副大臣に向けない事の方が不自然。

近所のスーパーの野菜コーナーで宮崎産の絶対量が減っていた。
「宮崎を応援したいので仕入れてください」とご意見箱に書いて出しました。
生活に余裕が無いのでお金云々はともかく、流通の過程として野菜とかお肉とかを買う事なら私にも出来ます。

いずれにしてもこの影響で東北が儲かってるのが一番ムカつく。

■ そんな中…また、あの副大臣とやらが…宮崎県側を非難する声明。
家畜伝染病の口蹄(こうてい)疫が広がる宮崎県で、政府の現地対策チーム、山田農水副大臣は、県が殺処分対象の種牛49頭を処分していないのは「法令違反」であると批判した。←この法令は今回急遽、民主党が全殺をするために強制可決で作り上げたのです。
なぜ、法律違反を犯してまで、処分を躊躇っているのか…・・
理解も酌量も血も涙も無い男。

■ 「『鬼岳牧場(山田・農林水産副大臣の経営牧場)&赤松』原因の人災である、口蹄疫」に負けるな!!!宮崎の畜産農家の皆さん!!!
−−−−−
PS・・・『鬼岳牧場と口蹄疫と関係があるの?』と疑問に持った皆さん!今すぐ検索エンジンで『鬼岳牧場 口蹄疫』と入力してみましょう!!!恐ろしい検索結果が分かります。アホなマスコミが伝えてない、真実がそこにあります。

■ 美談もいいが、口蹄疫を見逃したのは
宮崎県の保健所と獣医師だろ?
その責任追及はどうなった?


この期に及んでまだこんな恥かしい発言が出来るなんて・・
さすが民主支持者・・日本人にはマネ出来ません。 ←民主党が日本を破壊するための在日工作員党であることを言っています。

■ 今は目先のお金も必要なのは言うまでもない!!!だが、忘れてはいけないのはこれから宮崎の酪農家を支えていく宮崎牛の種牛という「国の文化・財産」が民主党によって、絶たれようとしていることである!!!

■ >こんなに拡大してるのに近くに居たのに感染しなかった牛達に
有効な免疫があるのかどうかを調べませんか?
そこを一切やらない政府に大いに疑問です。
テロと言われても仕方ない。

政府は国連の専門チーム派遣を断った・・・・なぜだ?
ばれると困ることでもあったのか?と勘繰ってしまうよな。

■ この募金を国が没収しないかどうか心配です・・

普通はしないだろう・・・
普通は出来ないだろう・・・

そんな事を厚顔無恥な顔で平気にやる政党が民主党です
ありえない事の連続なので信用が出来ません。

山田農水副大臣は「(殺処分対象の種牛49頭を)今までに処分してこなかったのがおかしい。
法令違反であるというのが、わたしの立場」と述べた。


こんな馬鹿な発言を平気で出来る人間の集団・・・日本人は民主を信用しては絶対にダメだと思う
宮崎の種牛はなんとしても守るべき

>これが『農水副大臣』と思うと反吐が出ます。『法令違反』?普通、無事だと思われる動物を救うのが、大臣としての役目じゃないのか?『副』がつくにしても!!

■ 白色テロですからね。
現権力の勢力が弱い地域や産業は警戒を強めた方がいいですよ。そこが自民党の強いとこならなおさら。
一見自然災害で不可抗力に見えても、それに乗じて作為・不作為で被害を拡大させ、その地域や産業を壊滅させることはできますからね。

昔はボリシェビキのウクライナ大飢饉、今は宮崎県の畜産。
次が自分たちの地域や業界でないとは誰も言えなくなってきますよ。(但し,除く現権力の支配地域ないし利権一味)

■ >また、昨日から口蹄疫のニュースも消えている?これは情報操作なのか?何もかも、おかしいですよ?

私もそんな印象を受けました。
種牛は未感染なのだから、せめて最後まで経過をみてほしいです。
種牛に育て上げるのはこんなに大変なんだと、テレビで説明していましたが、
だったらなおさらじゃない・・?

■ >国の対策に早急に協力し、実施すべきところ、補償交渉を優先したことや全頭殺処分に抵抗することは理解できません。

ワクチン接種は短期間で終了しました。この意味わかります?
農家の協力があったことと、殺すだけならすぐできるということ。
殺した後の作業が追いつかないから、生かしておくしかなかったんです。
そこでお尋ねしますが、あなたの庭に無償で動物の遺骸を埋めさせてくれます?
そこが田畑なら、大量の遺骸の上に農作物を栽培できます?
自分の土地でなくても隣家の庭なら文句言いません?
遺骸は腐っていくのですよ?
保障で最も困難なのが、この土地問題。
それも国がやらず、農家に各自でやれと言っても、簡単にできないでしょう。

■ 鳩山政権は49頭の種牛の処分に関して宮崎を悪者にしようとしてるようですが、良識のある国民は宮崎を応援してます。
頑張って!


■ メディアや政府はこぞって県・県民(畜産家)批判ですか?
国際的な機関の要請を断ってまで隠したい事実があるんですね。



--------------5月27日現在----------------


関連記事
テーマ : 自分にできる事から    ジャンル : 心と身体
 2010_05_16



06  « 2019_07 »  08

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

新ブログのご案内

  身近な自然、道ばたの草花や、暮らしの中のあれこれに見られる、光とスピリチュアルな響き。  

HP

☆☆ アチューメント・セッションをメインに行わせていただいています。 心に響くものがありましたら、ご訪問下さい。

プロフィール

Aya

Author:Aya
 
元、染織工芸作家&美術講師。
子供から大人を対象に美術指導をしつつ、色彩の表現など含めてストイックに心と技の研鑽&染織作品発表という日々を過ごす。
傍ら、仏教学を学び、実践として禅を学び、工芸の仕事を動禅と捉え、仕事を通して禅瞑想を深めてゆく。

幾つかの大小の節目を経て染織作家活動からは引退し、呼ばれるようにしてスピリチュアル系の学習レッスンを重ね、98年より(暮らしに支障のない範囲で)レイキ他、自己変容のための各講座を企画。
06年2月、突然、天使層に出会い、強い導きを受け、その後は天使&高次系アチューメントセッションをメインに行う。
 
このブログでは、
スピ系&精神系に偏らないよう、心に触れた詩や音楽や美術展や日常の事など幅広く織り交ぜながら、お便り風に書かせていただきます。

気まぐれ更新になりますが、どうぞ宜しくお願いします。

検索サーチ

本やDVD他、家電やキッチン用品など、多岐の部門から検索できますので、ご活用ください。

PR Rakuten

ブログ内検索

カレンダー

06 | 2019/07 | 08
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

リンク

このブログをリンクに追加する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QR

FC2カウンター




pagetop