FC2ブログ



 
 
 
 
寒波ということで
急に冷え込んでいます。
夕方からは、この冬のこちらでは初となる雪が、舞い始めています。
今夜は冷えそうです。

つい一週間前の12月3日は、下写真の感じで↓、紅葉がまだ見られました。
季節の移ろいが速いですね。


ご近所の神社境内にて
121209-11.jpg



~~*~~*~~*~~*~~*~~*~~*~~*~~*~~*~~*~~




今日は美術展の話題です。^^
6月から、前期後期で展示替えをされつつロングランで開催されていた
ボストン美術館所蔵「日本美術の至宝」展が
本日で閉幕しました。
閉幕ぎりぎりで、後期編を観てきました。


パンフより
121209-12.jpg


パンフレットの表にいきなり迫るのは
曽我蕭白筆「龍雲図」襖絵の一部です。制作年・江戸時代・慶長11年


墨一色で非常にダイナミックになおかつユーモラスに龍を描きだしています。
この迫力に驚かされましたが、
絵から感じ取れる筆者の眼力や観察力、集中力、そしてまた皮肉力といったことも
ずば抜けた感があって、しばし釘付けで見入りました。
(この絵は前期後期通しで展示されていました。)

この絵よりさらに息を呑んだのは同者筆の「鷹図」でしたが、
「鷹図」のみならずこの人の絵はどの絵も凄すぎの感有り・・・・・・で、

この人物はいかなるお人なのか・・・・・?
奇才とだけではとても済まされそうにないものを感じました。



注目の絵は他にもたくさんありましたが、
すべてが、
明治維新後の廃仏毀釈や大名家の没落や価値観の変化で
焼却処分や、二束三文で放出売却されようとしていたものを、
当時来日していたフェノロサやビゲロー、岡倉天心らにより収集され
(どちらかというと保護され、)
海を渡り、ボストン美術館にて今日まで保存されたきた明治維新前の時代の
日本国宝級の美術品ばかりです。
  

もしその時代に収集保護されていなかったら・・・・・・・、
焼かれるなどして、後世の私たちが観ることは永遠になかったかもしれません。
そのようなタイミングで危機一髪いわば救出された美術品と思うと
下記2絵巻の無事な姿には感激さえ覚えます。



海を渡った2代絵巻の里帰り
「吉備大臣入唐絵巻」&「平治物語絵巻」

↓下は「平治物語絵巻・三条殿焼討巻」一部  制作・鎌倉時代13世紀
121209-13.jpg


非常に生き生きと、動的な場面描写、色使い、人物表現が成されています。
当時の絵職人の技術の粋が集められていたのであろうことが十分にうかがい知れます。
歴史的資料としても意味深く、間違いなく日本古美術の至宝と言って過言ではないでしょう。
国内で保護されず、が、海外で丁重に保管保護されていたことは大きな幸いだったと思えます。
(平治物語は長く、国内で国宝として保存されている巻も有ります。)


凄いことに国立国会図書館で、すでにデジタル書籍化されていました。
(絵巻をPC上で拡大して見られます。)

http://dl.ndl.go.jp/info:ndljp/pid/1287476?tocOpened=1




↓エレガントとさえ思える端正で上品な描写
 伊藤若冲作「鸚鵡図」 江戸時代18世紀
bosutontori11.jpg


↓華やかです。
 尾形光琳(松島図屏風)江戸時代18世紀
121209-14.jpg




ここでのご紹介は写真がなく出来ませんが、
仏画は印象深いものが多かったです。
 当時の人々が仏画に託そうとした祈りの深さの現れでしょうか?


仏画を始めこれらの古い美術品をとおして、
日本の歴史そして時代時代の人々の暮らしやその息吹、心、祈り、精神風土などが
それとなく垣間見え、考えさせられる面も随所にありました。
(どんな時代でも、結局人々は常に平安をこそ祈りつづけてきている・・・・・・・・・・・
それが叶ったかどうかは別として・・・・・。)




前期後期の2度にわたり(2度とも混雑していましたが)観に出かけて良かったです。



再度になりますが、この展覧会については、
専用HPの方が詳しいですし、写真も綺麗ですよ。
この専用HPがいつまで公開されているのかは判りませんが、
全会期が終わるまでは有るのではないかしら?

かつて海を渡った幻の国宝、日本に帰る
 (リンクは外しました。)
 
展覧会は今後、九州、大阪へと巡回するそうです。


興味をお感じになり、そしてもしお近くでしたら、お出かけになってみられたらいかがかしら?
めったにない機会かと。
ボストン美術館に直接行く? オッ、それも良いですけど・・・・・ね。 (^-^;




~~*~~*~~*~~*~~*~~*~~*~~*~~*~~*~~*~~





外では、まばらながら雪が降っています。
明日の朝あたり、道路が凍りそうです。
お車の方、凍結道路にお気を付け下さいね~。 






















テーマ : 小さな幸せ    ジャンル : 心と身体
 2012_12_09



11  « 2012_12 »  01

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

新ブログのご案内

  身近な自然、道ばたの草花や、暮らしの中のあれこれに見られる、光とスピリチュアルな響き。  

HP

☆☆ アチューメント・セッションをメインに行わせていただいています。 心に響くものがありましたら、ご訪問下さい。

プロフィール

Aya

Author:Aya
 
元、染織工芸作家&美術講師。
子供から大人を対象に美術指導をしつつ、色彩の表現など含めてストイックに心と技の研鑽&染織作品発表という日々を過ごす。
傍ら、仏教学を学び、実践として禅を学び、工芸の仕事を動禅と捉え、仕事を通して禅瞑想を深めてゆく。

幾つかの大小の節目を経て染織作家活動からは引退し、呼ばれるようにしてスピリチュアル系の学習レッスンを重ね、98年より(暮らしに支障のない範囲で)レイキ他、自己変容のための各講座を企画。
06年2月、突然、天使層に出会い、強い導きを受け、その後は天使&高次系アチューメントセッションをメインに行う。
 
このブログでは、
スピ系&精神系に偏らないよう、心に触れた詩や音楽や美術展や日常の事など幅広く織り交ぜながら、お便り風に書かせていただきます。

気まぐれ更新になりますが、どうぞ宜しくお願いします。

検索サーチ

本やDVD他、家電やキッチン用品など、多岐の部門から検索できますので、ご活用ください。

PR Rakuten

ブログ内検索

カレンダー

11 | 2012/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

リンク

このブログをリンクに追加する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QR

FC2カウンター




pagetop