FC2ブログ



 
 
 
 

前の記事志賀高原旅行、その1の続きです。順序が逆になっています。


 
志賀高原は、
水の気、木々の気、土の気、火の気(火山)、鉱物の気、野生生物の気・・・と
都会ではとても味わえない、多様な地球界生命の気が、純度高く充満していました。

それらを纏めて”山の気”という言い方をしますと、
標高1600メートル以上の山の気で、善い意味で、すっかり気酔いして帰りました。


初めてのデジカメで(笑)260枚も乱撮りした写真を
一部ご紹介しながら、自分でも思い出を振り返らせてくださいね。


交通手段はお値打ちのバスを使いました。
 (実は生涯初のバス旅行なのですよ。笑)




~~*~~*~~*~~*~~*~~*~~*~~*~~*~~*~~*~~



出発です。^^


バス車中より
(バス内では最前列のお席でしたので、まさにワイドビューで移り変わる景色を楽しみました。)



山が見えてきました。
(画面が呆けてますが動く車内からということで、大目に見てくださいね。)
sigakougenhebasunaka1.jpg


遠くの山の頂が雪を被っているのが見えます。
sigakougenhebasunaka2.jpg


山々が幾重にも重なり合いながら、空に溶け込むように霞んでいる様子を写したかったのですが、単に呆けました。(苦笑)
sigakougenhebasunaka3.jpg


山中に入りました。
予想はしていましたが、雪でした。
sigakougenhebasunaka4.jpg




到着しました!o(^-^)o
荷物をお部屋に置くと早速お散歩です。といっても足元が雪で滑るので遠出は出来ませんでしたが。


木々が印象的です。
シラカンバ、ダケカンバ、ブナやミズナラなどが入り混じって、
不可思議で魅力的な景色を形成しています。
sigakouigen2-2.jpg


sigakouigen2-3.jpg


sigakouigen2-1.jpg


平床の大噴泉だそうです。
付近一帯、硫黄の匂いがしました。
sigakouigen2-5.jpg


昼の月を写したかったのですが・・・・。
sigakouigen2-6.jpg



この日この後は温泉です。
温泉は源泉かけ流しの硫黄温泉・濁り湯でした。

初めはお湯が強い感じで、すぐに湯あたりしてしまい、部屋で横になって休憩する必要がありました。
ですがよく温まりました。
お湯に体が馴染んできたのは2日目から、かしら?




翌日の朝(旅行2日目)


宿の窓から。
sigakougen22-1.jpg




朝浴&朝食を済ませ、外に出ます。
空気の素晴らしい清浄感。
sigakougen22-2.jpg



民家は無く、お宿ばかりのようです。
宿の建物と景色が程よく調和して、どことなく牧歌的にも見えます。
sigakougen22-3.jpg


sigakougen22-14.jpg



ビシビシとした生命群の生き様
sigakougen22-4.jpg



sigakougen22-19.jpg



sigakougen22-12.jpg


sigakougen4-6.jpg


sigakougen4-10.jpg


sigakougen5-3.jpg



岩を根でつかんで立ち上がっています。
木の生命力の凄さ・・・・。
sigakougen22-13.jpg




地図上では丸池、蓮池など、いくつか池が有ります。
氷が張っていて、足場も危ないということで近づけませんでしたが、
秋や春は緑豊かな、さぞ美しい景色が広がっていることでしょうね。
私的には、このような枯れた景色も良いな~と。
sigakougen22-113.jpg







お昼は宿で用意されたお弁当を、
雪の積もる寒い中で・・・・・・、

ではなく(^_-)-☆
散歩先で見つけたバス待合室の大型ストーブの前で
ほかほか気持ちよく暖を取りながら、食べました。(笑)


そして、そのバス停からバスに乗って宿に帰ると、
急転直下、天候が変わります。






次の記事に続く
(順序が逆になっていますので、次の記事は志賀高原旅行その3となります。)

















テーマ : 小さな幸せ    ジャンル : 心と身体
 2012_11_29



10  « 2012_11 »  12

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

新ブログのご案内

  身近な自然、道ばたの草花や、暮らしの中のあれこれに見られる、光とスピリチュアルな響き。  

HP

☆☆ アチューメント・セッションをメインに行わせていただいています。 心に響くものがありましたら、ご訪問下さい。

プロフィール

Aya

Author:Aya
 
元、染織工芸作家&美術講師。
子供から大人を対象に美術指導をしつつ、色彩の表現など含めてストイックに心と技の研鑽&染織作品発表という日々を過ごす。
傍ら、仏教学を学び、実践として禅を学び、工芸の仕事を動禅と捉え、仕事を通して禅瞑想を深めてゆく。

幾つかの大小の節目を経て染織作家活動からは引退し、呼ばれるようにしてスピリチュアル系の学習レッスンを重ね、98年より(暮らしに支障のない範囲で)レイキ他、自己変容のための各講座を企画。
06年2月、突然、天使層に出会い、強い導きを受け、その後は天使&高次系アチューメントセッションをメインに行う。
 
このブログでは、
スピ系&精神系に偏らないよう、心に触れた詩や音楽や美術展や日常の事など幅広く織り交ぜながら、お便り風に書かせていただきます。

気まぐれ更新になりますが、どうぞ宜しくお願いします。

検索サーチ

本やDVD他、家電やキッチン用品など、多岐の部門から検索できますので、ご活用ください。

PR Rakuten

ブログ内検索

カレンダー

10 | 2012/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

リンク

このブログをリンクに追加する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QR

FC2カウンター




pagetop