FC2ブログ



 

 
  
 

kusabahoujyukannon2.jpg

草葉一壽氏 陶彩画 「宝珠観音」
(プレミアムカードより)


色が濁らず澄んで・・・・・・・美しいです。



このほど、
我が家からするとお近くの、
八事、興正寺で、
展覧会が開催されましたので、出かけてきました。
というか徒歩10分の場所なので散歩がてらに・・・・^^。


パンフ表↓
kusabakousyoujitenpanhu.jpg




興正寺には、和の庭園があり、庭園を囲むように、古い趣のある和室があります。
草葉氏の展覧会は、この和室で開催されていました。

部屋は渋く、梵字の方が本来は合うような雰囲気ですが、
華やかで愛らしささえある氏の陶彩画の雰囲気が、場所の渋さと共鳴しながら引き立て合っている気がしました。
ギャラリーで見るのとはまた違った趣で、こういう企画も良いなと思いました。

結構な人出で賑わっていて、少し離れた場所から見ますと、
静かな庭園の一角の展覧会のお部屋付近のみが賑々したオーラが発せられているようで、そういうことも面白かったです。

絵はある程度見慣れていますのと、混雑していましたので、早めに一通り拝見した後は、
少し離れたところにある外茶室に行き、一人静かに1時間ばかり半瞑想(ぼんやりと言うべきかしら?)をしてきました。
その場所は外ですので、夏は暑く、冬は寒く吹きさらしで、長居は出来そうにないのですが、
この日は暑からず、風も穏やかでしたので、静かな良い時間を過ごすことができました。

静かさ・・・・風の音、木立が風に揺れる音など聞きながら、目を閉じ、じっとしていますと、
自分がどんどん小さい存在に見えてきます。
そうして、しだいに癒されます。

実生活に忙しく埋没していると見えなくなることがたくさん有ります。
こういう場所で、ぼんやり(半瞑想)させてもらうのも、良い自分見直しタイムになりますね。


但し、場所がら周りは墓地なので、
光のプロテクトは一応しますよ~。(笑)



ということで、本日は短めに、
身近な場所で行われた展覧会便りでした。
草場氏の展覧会はこちらの頁でもご紹介していますよ。
昨年11月の記事です。↓
http://irises39.blog116.fc2.com/blog-entry-304.html



さて、夏過ぎて、暑からず寒からずの穏やかな10月の最初の連休ですね。
皆様、どうぞ良い休日をお過ごしくださいませ。
























テーマ : 小さな幸せ    ジャンル : 心と身体
 2012_10_06



09  « 2012_10 »  11

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

新ブログのご案内

  身近な自然、道ばたの草花や、暮らしの中のあれこれに見られる、光とスピリチュアルな響き。  

HP

☆☆ アチューメント・セッションをメインに行わせていただいています。 心に響くものがありましたら、ご訪問下さい。

プロフィール

Aya

Author:Aya
 
元、染織工芸作家&美術講師。
子供から大人を対象に美術指導をしつつ、色彩の表現など含めてストイックに心と技の研鑽&染織作品発表という日々を過ごす。
傍ら、仏教学を学び、実践として禅を学び、工芸の仕事を動禅と捉え、仕事を通して禅瞑想を深めてゆく。

幾つかの大小の節目を経て染織作家活動からは引退し、呼ばれるようにしてスピリチュアル系の学習レッスンを重ね、98年より(暮らしに支障のない範囲で)レイキ他、自己変容のための各講座を企画。
06年2月、突然、天使層に出会い、強い導きを受け、その後は天使&高次系アチューメントセッションをメインに行う。
 
このブログでは、
スピ系&精神系に偏らないよう、心に触れた詩や音楽や美術展や日常の事など幅広く織り交ぜながら、お便り風に書かせていただきます。

気まぐれ更新になりますが、どうぞ宜しくお願いします。

検索サーチ

本やDVD他、家電やキッチン用品など、多岐の部門から検索できますので、ご活用ください。

PR Rakuten

ブログ内検索

カレンダー

09 | 2012/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

リンク

このブログをリンクに追加する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QR

FC2カウンター




pagetop