FC2ブログ



 
   
昨日から雨。
日曜の今日は午後になり、雨が止んできました。

昨日から、ただぼんやりしています。


というのは、一昨日受けたライタリアン・ピュリフィケーション・リングス、レベル2の余韻が、
深く、しんしん続いていて、
頭が(脳が)一向に正常稼働しないのでした。


(ライタリアン・ピュリフィケーション・リングスって何?については、
こちらの記事と合わせてお読みくださいませね。)



ピュリフィケーション・リングズは想像以上の凄さでした。
まだレベル2までしか受けていないのですが、
レベル6まで行ったら、いったいどうなるのかしら?という思いがしています。



何が凄いのかといいますと、

ピュリフィケーション・リングスを通して感じるセラフィム界・・・・・・・・、
そのあまりの繊細さ、繊細さに伴って感じる周波数の高さ・・・・・・・・・・・という”感じ”かしら?
”感じ”としか言いようがないのですが。

まだ、自分でも消化中のため説明できかねますが、
いままで経験したものと、また違う独特の微細すぎるような”波動域”というか”光域”というか、

・・・・・・・・・・・ 結局まだ未消化で、
うまく言えませんね。(苦笑)



判るのは、具体的にはとても判りにくいということと、
とても判りにくい超微細な”感じ”に

レベル1,2とも、
深く、深く、深く、感動している・・・・・・ってことかしら。




何にしろ、
レベル1の後は、2日も3日も眠り続けました。
レベル2の後が現状態で、ボヤラ~とし続けています。
ボヤラ~状態でこれを書き始めているわけですから、
レベル1の際より、まだ復活力?があるのかしら?(笑)
それとも、ほっとけないほど、何かを感じているから?
どちらでもあるような・・・・・。




全レベルを終了してからHPに頁を作成する予定ですが、
体験的には、どう書けばよいのか、微妙すぎて、深すぎて、
文章としては、表現しにくそうな感じがしています。
(何もかもまだ”感じ”の状態です。)




一部だけシャアしますね。


レベル2では、セラフCグループに加えて星の存在も登場します。
その存在と、どうやら、会えたようです。
というか、彼女は、花の精よりなお軽く、なお優しい感じで、
とても、お会いできたと言えるほど”具体的”ではないのですけどね。

私は彼女に手を取られて、どこかに行ったようでした。
どこに行ったのか?・・・・・・・・は、判りませんが、
彼女に手を取られた、その”感触”だけは、かすかに体に残っています。



彼女がふわっと現れたとき、
私の頭部の中では、雪の結晶のような形の光の鈴が振動していて、
神秘なほど澄んだ、何とも妙なる音色を、かすかに響かせていました。
その鈴からは、
粉雪より、はるかに細かげに感じた超微粒子の光の粉が
体内に振り注がれ続けていました。
(これはその後、延々と続いています。)


その”光の鈴”現象が起き始めてから、
彼女はフワっと、いつの間にか目の前に居て、フワ~とした感じで、
何かしらを行ってくれたあと、
風より早く・・・・・・・・・・・消えました。



セッションは27分で終了していますが、
私がセラフィム界の光に漬け込まれていたのは(漬け込まれている感じです。)
1時間あまりで、
終わってからは、とてもまともに歩けないほど、頭がフラフラでした。



取りあえず、水分補給などして、
落ち着かせようと
端坐瞑想をして、自分の内側を見てみますと、
驚くほどの美しい光がクラウンチャクラに見えます。
その光は、体の縦のラインを満たしています。


そうして、ふと、あ?っと思うと、
体が拡大していて、
頭に王冠を携え、宇宙空間に、まるで女神のように端坐している感じがして・・・・・・、

はっとして、目を開け体を動かしてみると元の自分のままです。が、
目を閉じると、やはり、宇宙空間で巨大になっている・・・・・・・、
それも地球の上ではなく、幾つもの銀河の上に(あるいは内包し?)、端坐している感じなのです。

でも目を開ければ、もちろん元の自分のままで、頭もフラフラしています。
それで、急遽横になり、そのまま、どっと眠ったのでした。






☆∴∴∴∴∴∴★∴∴∴∴∴∴☆∴∴∴∴∴∴∴★∴∴∴∴∴∴☆






こうして書かせていただくうちに
書き始める前より少しだけ頭の中の整理が出来てきたかしら?




セラフィム界の繊細さは、あまりの繊細さゆえに逆に衝撃となって、
身心&エネルギーフィールド全域に深く浸透する感じがしています。



この繊細さが示す、何とも言えない高周波数域(波動域?)・・・・・・・・・、
この周波数域が、私にとって未知の領域との出会いに、今なっているのかも。




一昨日(セッションの日)どっと1時間ばかり眠ってから一旦目を覚ましていますが、
依然頭がくらくらして何も出来そうにないので、そのまま本就寝しているのですが、
2度目に眠りなおしながら、
ふと思いましたのは、

この周波数に、人類がやがて成ってゆくのかしら?ということでした。

もしそうだとしたら、それは、現在の人類にとって凄いことのような・・・・・・・。







と、今のところ、まだ消化中で、何もかもがうまく言えない状態ですが、


素晴らしすぎて、声も出ない気のしている、
ライタリアン・ピュリフィケーション・リングス、途中経過でした。







アチューメントを受けるのは久々です。
いつもは送り手側にならせていただいていますものね。


久々の”受け手様”側の体験、その贅沢を、
あと4回のピュリフィケーション・リングスで
存分に楽しみ、味わってゆこうと思います。










☆---------------------------------
追記






花様

温かいコメントを有難うございます。(^^*


セラフィム界の微細な波動、
光の繊細な鈴の調べ、妙な音色が、
個を超えて、拡がり、

そして、それぞれにご縁のある方々のハートへと伝わり、さらに拡がり、


世界が、地球が、より高い愛・調和で、包まれ満たされることを、


私も共に、祈ります。^^ 
























テーマ : 小さな幸せ    ジャンル : 心と身体
 2011_11_06



10  « 2011_11 »  12

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

新ブログのご案内

  身近な自然、道ばたの草花や、暮らしの中のあれこれに見られる、光とスピリチュアルな響き。  

HP

☆☆ アチューメント・セッションをメインに行わせていただいています。 心に響くものがありましたら、ご訪問下さい。

プロフィール

Aya

Author:Aya
 
元、染織工芸作家&美術講師。
子供から大人を対象に美術指導をしつつ、色彩の表現など含めてストイックに心と技の研鑽&染織作品発表という日々を過ごす。
傍ら、仏教学を学び、実践として禅を学び、工芸の仕事を動禅と捉え、仕事を通して禅瞑想を深めてゆく。

幾つかの大小の節目を経て染織作家活動からは引退し、呼ばれるようにしてスピリチュアル系の学習レッスンを重ね、98年より(暮らしに支障のない範囲で)レイキ他、自己変容のための各講座を企画。
06年2月、突然、天使層に出会い、強い導きを受け、その後は天使&高次系アチューメントセッションをメインに行う。
 
このブログでは、
スピ系&精神系に偏らないよう、心に触れた詩や音楽や美術展や日常の事など幅広く織り交ぜながら、お便り風に書かせていただきます。

気まぐれ更新になりますが、どうぞ宜しくお願いします。

検索サーチ

本やDVD他、家電やキッチン用品など、多岐の部門から検索できますので、ご活用ください。

PR Rakuten

ブログ内検索

カレンダー

10 | 2011/11 | 12
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

リンク

このブログをリンクに追加する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QR

FC2カウンター




pagetop