FC2ブログ
2016/02/27

体という宇宙   ひとり言です。

 
  
 
130505toukairihanakumiawase.gif

私たちがこの生を生きるために創造されている肉体は
宇宙そのものです。

壮大な宇宙そのものが
一人一人の体の中にあります。


精神世界では古くからよく言われるように、
世界は自分の内に在ります。
平行現実のみならず多次元現実も、またしかりです。


アチューンメントをさせていただきますと、
そういう仕組みが

よく判る気がします。

(と、あくまでも感覚の範囲ですので、
倫理的説明は出来かねますが。)





体より
精神や思考を重んじる傾向が
例えば男性には、多いかもしれない。

体を重んじるのはどちらかというと
女性の方が多いかもしれない・・・・・・長年、家の中で家族の健康や食に関わったり、
育児や妊娠といった体に直接関係のあることに関与する時間や機会が
(医師などの体に関わる職業でない場合)女性の方が多いということもあるでしょう。





が、体の中に大宇宙は在ります。
 (縮図という言い方の方が受け入れやすいかしら?)

精神や思考や感情の中ではなく・・・・・・・・、

また、外でもなく。
(正確には、中に在り、同時に外に在ると言えるでしょうか。)





どうしてそうなのか、科学物・物理的に証明されているのか?いないのか?は、
知りませんのと、
感性体感で見知ることの詳しい説明は、ここでは省きます。





けれど、
当分は(まだ相当長く?)二元性が続き、それを私たちは生きるでしょう。
(二元性の世界では宇宙は紛れもなく外にあります。
その現実がどの人にとっても突然変わるということは無いでしょう。)


が、
ワンネスへの自覚や認識、または体感は、

誰もがだんだん身近となるのではないでしょうか。





私たちは現在、
この宇宙の地球星に居るのですが、

同時に壮大な宇宙を、身に抱いて

生まれているようなものではないかと・・・・・・・・・・・・・・。





体を、慈しみましょう。

& 自分の体を慈しむように、他者の体も慈しみましょう。
隣人も、植物も動物も・・・・・・・・・・。

(テロや犯罪も溢れているのだから、そんな訳ゆくものか!
などということも、当分は(いえ、あいにくまだ相当長く?)続くかもしれませんが・・・・・・・・。(苦笑))





やがての
調和と光の時代に思いを馳せつつ、

肉体を持って生まれた今に感謝、
そして Love  全てに。
  
 というのが、
 泡のように浮かんだ今一時の感覚としても。それもまたLove。 
















宇宙とスピリチュアル
2015/12/19

999の意味  &  サナト・クマラからのメッセージ(今生じていることを理解する。)

 
 
 
 
なかなか更新が出来ません。
何度も覗きに来てくださっている方、ごめんなさいね。

そして、どうしたのかな~?と気にかけるように、
幾度も幾度も覗いて下さっている方、有難うございます。(^^*

  無事です。(笑)
まだこの次元(物質界)にいますので、ご安心を。(^_-)-☆
病気入院もしていませんので、そちらに関してもどうぞご安心をね。ご心配、有難う。^^



しかし忙しくしています。
忙殺で頭の中が千切れそうであったり、
思考でいっぱいになっていたり、
セッションのための瞑想状態で空に拡がっていたり、
その切り替えがしにくく・・・・・・・
自分がどこに居るのか、現実内なのか非現実なのか、もう訳が判らない!となることもあり、

そんな時、お仕事や生活、PCやネットなどからも離れて、
静かな空間で上質な芸術に浸るのも、
頭の整理にはグッドアイデアですね。

時たま、フラ~と出かけて、そうしています。^^



下は12月13日まで名古屋市美術館で開催されていた
ラファエル前派展より

151219.jpg
フラジオットを吹く天使 1878年
エドワード・コーリー・バーン・ジョーンズ作
リバプール国立美術館所蔵


抑えた表現の中に優しい祈りとロマンを感じさせる、魅力的な絵でした。



と前書きが長くなりましたが今日は別の話題です。^^:
なるべく短くまとめますね。




~~*~~*~~*~~*~~*~~*~~*~~*~~*~~



ふと顔を上げると

999という数字が目に入りました。

999は、
大まかには、終わりと始まりを意味し、大きな変化、新たな可能性を告げる数字とされています。
他、自分でも感じるものがありましたが、
手持ちの本でもこの数字の意味を調べてみました。


* ドリーン・バーチューさんの著書
「エンジェル・ナンバー」より

ライト・ワーカーよ、行動してください。
世の中は今、あなたの聖なる人生の目的を必要としています。
遅れることもためらうこともなく、神聖な使命にしっかり
とりかかってください。



* ロナ・ハーマンさんの著書
「アセンションのためのワークブック」より

三位一体の3つのレベルを象徴します。
完了。
古く時代遅れの概念や習慣、時には仕事や
共通点のなくなった友達を手放すことを意味します。
古いものを手放し、新しいもののために道を譲ることの象徴です。




このどちらかのどこかに
それは自分の事かも?とピンときたり、あるいはビクッとなさったりする方は、もしや多いのではないでしょうか?

私的には、ロナさんの著書の言葉に、
ああそうだなと感じる出来事が今年は多かったかと。

ことに私の今年の年回りを霊数で観ると、
9(サイクルの終わりと始まりの終わりの位置)を示す年でしたので、
大きくないけれど、小さな「完了」は頻発したと振り返ると思えます。
(誕生日を過ぎた現在は霊数では1の年が始まっています。)



また、
現在は地球規模で変化の大波の最中です。
999は
地球規模での変化と新しい可能性への暗示と言えるかもしれません。



その変化の大波の中で、
心を痛める出来事に直面している方たちは世界的にも非常に多い事と思います。

私が現在メルマガを受け取っているライトワーカー・マイクさんのサイトに
こうした世界的な現状況にジャストフィットの気がするチャネリングメッセージがアップされましたので、
リンクご紹介させていただきます。

ピンと来ましたら、お時間の有る際にでも、お読みください。



現在の著しい変化の中で、私たちがどう在れば良いのか、
サナト・クマラからのチャネリングメッセージです。

一部転載
--------------------------------------------
こんにちは!多くのことが起きていますが、それについて話しましょう。
多くの人が息継ぎが出来ない程次々といろいろなことが起きていると感じています。
小さなことから大きなことまでどんどん起こります。
周りのことも、自分がすることも、すべてがこの時に変化しています。
内外で起こる変化はそれが理解できない時には、安心できません。
今回、それについてはっきりさせて心穏やかでいられるようにしたいと思います。
---------------------------------------------
続く↓
(下の文字をクリックで、ライトワーカー、マイクさんのサイトに飛びます。)
今生じていることを理解する





~~*~~*~~*~~*~~*~~*~~*~~*~~*~~





さて、異様に暖かな12月でしたが、
(セーターを着て、コートは脱いで汗を拭いている・・・・・これ12月????
某ビルでは冷房が入ってましたよ。)

ぼつぼつ冬らしく冷えてきましたかしら?
皆さま、冬らしからぬ暖かさに油断して、急激な冷え込みも予想されますので、
風邪などお引きになりませぬように・・・・・・・・。
















宇宙とスピリチュアル
2015/08/11

日暈  真夏の白虹  

 
 
 
立秋が過ぎたとはいえ、 
猛暑の毎日ですね。
蝉の声も今年は少ない気がします。
暑過ぎるのでしょうか?



~~*~~*~~*~~*~~*~~*~~*~~


 
自宅ベランダで、
干した布団の手入れに出て、ふと顔を上げると、
いきなり、こういうお日様に出会いました。
微かながら虹も見えます。

150811hi1.jpg


雲が靄状にかかっていますが、真夏の強い日差しです。
とても直視は出来ないので、滅茶撮影です。




アンテナなど人工のものが出張っている点はドンマイということで。

150811hi2.jpg




少し場所を移動して。

まるで躍動する空。

150811hi3.jpg





この5分ぐらい後に、円周の外の虹が(短い時間ながら)より鮮やかになりましたが、
強い日差しです。これ以上目を開けていられず、撮影は出来ませんでした。
こういう際はサングラスなど目を保護するものが必要ですね。はい。^-^;




これは日暈でしょうが、
虹が現れたことで白虹と呼ばれる現象になるのかしら?
真夏で、太陽が真上のせいか、
これほど近いイメージで白虹を見るのは(忘れているだけかもしれませんが)、記憶にありません。





白虹には都市伝説もあるようですが、
シンプルに
幻想的で心躍りました。(笑)


真夏の日中に、目の弱い私が太陽の方をわざわざ見上げたりはしないので、
その私にも気づくようにか、ふいに見上げさせてくれた、ひとふきの風のような”何かのタイミング”が
ささやかに嬉しいです。

頭上のショーに、気付いても気付かずとも、日は過ぎてゆくでしょうから。



















宇宙とスピリチュアル | Comments(0)
2015/06/14

或る友のつぶやきに寄せて





今日は久々に古い友人とのお話しタイムがありました。

詩心をもつ友です。

ふと友の口から出てきた、つぶやき。



* 人がくるりとひっくり返ると後ろ側にあるのが宇宙なんだよ。


* 人は何のために生まれてくるんだろうか、
 何度も生まれては死ぬを、なぜ繰り返すのだろう・・・・・・・。

神さまになるため。

たくさん経験して、だんだん神さまに近づき、神様になって・・・・・・神様になるとね、拡がってビッグバンが起きるの、
そうして真新しい宇宙ができるの。その核に一人一人の魂がある。
だから宇宙は一つではないの、魂の数だけ、数えきれないほどたくさんあるんだよ。
でも見えるのは自分が居る宇宙だけ・・・・・・・・・・・・・。
たったひとつの宇宙だけ・・・・・・・・・・。




と、子供心のような、
でもふっと心温まる、詩的でちょい素敵なつぶやきに思えましたので、
思わずメモしました。もち友に許可を得て。 ^^





この友は
以前は違いますが、現在では、
私がスピリチュアルな事を学びにセミナーに行ったりすることに関しては、
あまり賛成はしてくれてはいないのです。
今さら?みたいな感じかな?

そしてよく、

貴方は貴方で十分で、すべてがあるはずよ。
なぜ外に学びに行くの?その必要があるの?
と、問いかけてくれたりします。



どこかに自己の未熟さを感じていたり、足りないという思いがあったりする・・・・・・だからいつまでも学びたくなるのかも。
でも、それこそ
自分が創りだしている、思いという創造物かもしれませんね。



自分は100%、
そう信じることは、当たり前でありそうで意外と難しいのかも、
でもそう在る状態に、意識シフトがもうそろそろ必要かな?






ところで
この友とは、長~い付き合いです。
90年代の一時期、一緒に某セミナーの企画運営に携わったこともありました。

2000年以降は、共にそれぞれの暮らしに大小の変化があり、
変化の波に、揺られ揺られて、

互いに違う形ではあるのですが、
言いがたい苦しさを経験する時期もありました。


山有り、谷有り、という言い方をするとしたら、
結構同じ時期に、山登りしていたり、谷間に落ちてもがいていたりしていた・・・・・・・・・、
不思議に思えるほど、この友とは、山や谷の時期が符号していたのでした。


今は遠方に住んでいて前のようには会えませんが、
近況はわざわざ聞かなくっても、
私、幸せ?なら、きっと彼女も幸せね。で、だいたい判るような気がする・・・・・・・・・(^-^)
お互いに・・・・・。


違う道を歩んでも、どこか人生双子のような・・・・・・・・こういうご縁って有るんですね。




友有り、嬉し哉。





~~*~~*~~*~~*~~*~~*~~*~~*~~





写真は
数えきれないほどたくさんある宇宙のひとつ?

アンドロメダ銀河
1506ginga.jpg

~ フォト 「天体写真の世界」様からお借りしました。~
 http://ryutao.main.jp/stl_m31_kowa.html


















宇宙とスピリチュアル
2015/06/14

水滴に寄せて




更新をすっかりご無沙汰しました。


今朝は、朝まで
スカイプで知人とお話ししてました。
いろいろと役に立つ情報も盛りだくさんで、声を枯らしながら、女二入、深夜おしゃべりでした。


その後、僅かな睡眠で、知人はしっかり起きて、朝瞑想までなさった模様。
凄・・・・・・。
↓(その方のブログ)
http://ameblo.jp/miyako888/entry-12038767572.html


私はダウン。
でもこの機会に視野が変わりました。
ある種の卒業が起きた模様です。
どのように?かは、いずれまた、どこかのタイミングでね。

(大まかには、或る迷い&拘りからの卒業と言えるようですが、
詳しくは・・・・・・・・・控えます。)




話を変えて・・・・・・・・。



~~*~~*~~*~~*~~*~~*~~*~~*~~



6月12日夜、就寝前にふと雨空を写してみました。(小雨日です。)


満点の星空ならず雨空。

1506ame1.jpg



おや、あの人何してるのかな?的な、一粒 or オーブ? (ここではシンプルに水滴とします。)

1506ame2.jpg


拡大して見ましょう。

1506ame3.jpg


綺麗ね、水滴さん。

まるで、私たちの惑星のよう・・・・・・・。
オーラも見えます。





遠くの宇宙人さんは
地球をこんな風に見ているのかしら?

満点の星空。
遠くの一点、あれは何?
拡大してみましょう。
オーラが少し汚れているけど、大体綺麗ね。
水の惑星のよう・・・・・・・・。

そう、それが地球。







と、たわいのないひとり言でした。


















宇宙とスピリチュアル
2015/04/09

エンジェルパーティ余韻深し

 

tensihane11.gif
4月4日のエンジェルパーティ、
余韻がまだまだ続いています。


Y&Y様のブログでは
続々と感想がアップされていて、皆さん
素敵な感じ方をされていますね。
感想のシャアを読ませていただいて、共感することばかりで、
ますます感慨深いものを感じます。

当日、44人の参加者全員に一斉に送られたメッセージメールが
Y&Y様のブログ上でも公開されましたので、
こちらでも(先に一部ご紹介しましたが)追加でもう少しだけご紹介します。
全体はY&Y様のブログでお読みください。


↓(一部)
-----------------------------
壮大な宇宙の光の計画で、あなた方44名は、今、ここに集うと魂の約束をし、それを果たしました。
長い長い時間を経て、スピリットとして再会を果たしました。
ここで出会い、一つ一つの光がつながって44面体の大きな光になりました。
44面体の大きな輝く光は、あなたのハートセンターにつなぎ止められます。
あなたはその光の一部であり、その光そのものです。
44面体は、宇宙へ光を放っていきます。
-----------------------------



44人参加者が集うことに大きな意味があったのでしょうね。
宇宙へ光を放つ44面体ですか・・・・・・・・・・・・何やら凄いですね。



エンジェルパーティというこのワークは、遠隔ですので、
どなたとも実際にはお会いしていません。

参加者の方たちは、Y&Y様とそれぞれ何らかのご縁があったとしても、
参加者同士は、互いには顔も知らない人たちが多いことでしょう。
(もちろん会ってみれば知っていた人だったということもあるでしょうが。)

会ったこともないとしても、スピリチュアルな面では
おそらくは、時の遠い彼方で
こうして集う約束をしていたソウルグループだったと言えるでしょうね。

それを思うと、一層のこと感慨深いです。
し、私の参加は直前で、しかもとても偶然的なきっかけでしたので、その偶然が
ああ天使さん?あるいはガイドさん?の働きかけかな~と思える節があり、ますます感じ入ります。


偶然をとおして働きかけてくれた”何らか”に感謝です。














宇宙とスピリチュアル
2015/04/06

皆既月食の日のエンジェルパーティ余韻  & 追記、鞍馬山クリスタル

15toumei222.gif
木々の中の一輪の椿
15naiguutubaki2.jpg
(伊勢神宮、内宮にて 3月22日撮影)



春で、花たちの蕾が一気に開き、
そして、この雨で散るのでしょうか。
はかない、なので美しい、と感じる日本の美心、随所です。



~~*~~*~~*~~*~~*~~*~~*~~*~~*~~*



土曜の皆既月食の日に
参加し、また自分でも行った、
エンジェルパーティと5次元ピラミッド瞑想

両方シンクロしていたように思えますが、
エンジェルパーティの余韻がなかなか凄く、
まだエネルギー酔い?が残っている感じです。


(この記事ではエンジェルパーティの方を少しシャアします。)


下記(紫文字)は事後に
参加者に一斉メールでお送りいただいた、
パーティの中でY&Y岡本様が見られた光景と
受け取られたメッセージの一部です。



参加者一人一人のハートに中に、5人の大天使の5つの光が入り、
その方自身の光と併せて6つの輝く星のような光がハートの中で六芒星を作りました。



見たかったな~、その光景。

私の方では
前半にパールがかったローズホワイトの光の柱?を感じています。
(とても魅力的で、じわーと味わい深く、とろけそうに心地よい雰囲気でした。^^)

このお色は、スピ的な視点でのまさにハートチャクラのお色です。
ハートにアプローチが起き、反応していたのでしょうね。


次に


* ミカエル・ラファエル・ガブリエル・ウリエ・メタトロンからのメッセージです。

この六芒星は、あなたのエネルギー体(ハート)に永遠につなぎ止められ、あなたの中で光り輝きます。愛と叡智と意志と純粋さと正義とパワーの5つの光です。
 今日ここで生まれた44個の光の六芒星は、地球が次の新しい地球へと生まれ変わっていく過程の中で、地球の癒しと浄化を促進し、これからの地球の活性化と純化の支えになります。
 あなたの地上のエンジェルとしての役割は、今ここで、地球を愛し、地上で生きる喜びを謳歌することです。
私達は、ここ(地球)であなたが生きるという選択をしてくださったことに感謝します。
 地球の意志を尊重し、私達とともに手を携えて、ともにこの美しい地球の変化の時を見守りましょう。




うーむ、なかなか素敵というか、荷が重いというか・・・・・・・。汗


お気楽に参加しましたが、
このパーティそのものが、44人のアースエンジェル達への呼びかけだったようですね。
(予期せず、アースエンジェルの一人になってしまいました。
感激というか、焦るというか・・・・・・・(^^;)。笑)



スピ的には意味深いものがあったようで、
そうとも知らずに何気に参加したわけですが、
直観に従うということは、こういうことなのだと
後で知ることとなった意味深さに驚いています。




先方からのメッセージレポートはまだ途中段階で
何しろ44人分ですから、感覚に伝わったものを解読し、文章にし、メール送信するまでには、
それなりに大変ではないかと拝察し、気長にお待ちしているところです。



残りのメッセージ(次は個人宛)が、楽しみです。^^ 




**追記**



この日、感じたことの中で、
自分でも謎と感じ、まだ未消化となっている部分もあります。
が謎は無理に解決しなくとも良いというのが、私の常のスタンスですので、この点は放置。

それより、眩暈などのエネルギー酔い?症状が、
2日過ぎた現在もまだ続いていて、
何となく中心が定まらないというか、フラフラっときます。


お気楽に参加した、
天使のパーティというイベントでしたが、
何という強烈さだったことでしょうか。
こうまでエネルギーが強かったのは、
今回の皆既月食がスピ的に意味深い宇宙イベントであったらしいことと関係しているかもしれません。
いえいえ、きっと、そうでしょう。



また、Y&Y様が鞍馬山とのご縁が深いこととも関係有りそうです。
この日、鞍馬山では
或る有志グループによって光の柱が立てられる準備がされていました。

参考↓ 
アルテピウス Miyakoさまのブログ
http://ameblo.jp/miyako888/entry-12010932769.html



エンジェルパーティ中、一瞬ですが、鞍馬山のクリスタルを感じました。
そのクリスタルの中にあっという間に吸い込まれ、驚くことに私自身がそのクリスタルとなっていました。
一瞬のことですけどね。


エンジェルたちとのパーティ中に
なぜそうなったのかは全くもって謎です。





長々と読んでくださって有難うございます。


追記を書き終えた今、PM11時47分、
皆さま、お休みなさい。どうぞ素敵な夢を・・・・・。
















宇宙とスピリチュアル
2015/04/04

満月と皆既月食とエンジェルパーティ

15toumei222.gif
15jinguusakura.jpg
(伊勢神宮、内宮にて 3月22日撮影)




4月ともなり、すっかり桜の季節になりました。
我が家の周辺は桜の樹が多い方で、
遠くに花見に行かずとも、
ほっくり笑うように咲く、桜の優しくも華やかなお花が、
古寺の敷地や公園や個人宅のお庭などの随所で見られます。


それでも都市開発というべきかマンションの乱立?で、
残されていたささやかな緑地は次々消滅してゆき、
古い樹木は根元から伐採されてゆき、
見事な花を見せてくれていた桜の老木達も、年々減っています。

ここに越してきた当初は(15年前)は、ベランダが散り桜の花びらで薄ピンクに染まったのですが、
今はその気配はなく、
(もう何年も前に、)花びら一枚すら、その訪れが途絶えてしまったことが、寂しく残念に思っています。



~~*~~*~~*~~*~~*~~*~~*~~*~~*~~




さて、本日は
満月で、なおかつ 
ブラッドムーンという怪しげな名称でも呼ばれる
皆既月食の日です。


このような日だから
天使たちは働きかけてくれたのでしょうか?

今日は、Y&Yヒーリングセンター様企画の、
4444の天使のパーティーに参加します。
(参加と言っても、遠隔ですので、
参加するのは正確にはエーテル体ということになります。^^)


このパーティに気づいたのはまさに昨日(パーティ前日)の朝で、
駆け込みギリギリの参加申し出になりました。
それというのも、たまたま
私のセッションメニューの一つであるエンジェルリンクのテキストが欠品していることに気づき、
日本語翻訳版の代理店様であるY&Y様のサイトを久々に訪問させていただいたことがきっかけで、

このタイミング、天使に誘われたのだなと、思わずにはいられません。


せっかくの機会なので、
地球へ
世界へ、愛を送りながら、
自分も、天使たちとのパーティーを楽しみたいと思います。





そして夜は
まさに皆既月食
そしてマヤ暦では1Kinという新年の日だそうです。
はてさてどのような新年がこれから始まるのでしょう?


このような日ですから、
皆既月食のあとの時間、たぶん夜10時半頃ぐらいから
AAマイケルからの贈りものである、
5次元ピラミッドで自分とこの世界を癒す瞑想を行う予定です。


(修正追記→夕方のエンジェルパーティーが予想以上に強烈でしたため、
頭がフラフラで、夜9時半現在、まだ通常モードに戻れないでいます。 ^^:
5次元ピラミッド瞑想は今夜00時30分からに変更します。)




もしお気が向かれましたら、
ご一緒しましょう。
瞑想法は自由で結構です。時間も合わせなくて良いです。


とくに瞑想というのでなくとも結構です。
ただポジティブなイメージあるいは光で、この世界、地球を満たすイメージをしましょう。
そしてその光で自分も包み、癒しましょう。



そして、少し優しい気持ちになって祈りましょう。
日々混乱するこの世界が、
調和に向かいますように・・・・・・・・・・・・、
人々が優しくなれますように・・・・・・・・・・・。















宇宙とスピリチュアル
 | HOME |