FC2ブログ
2010/05/09

久々にエンジェルカード  安らぎのひと時を・・・・。

 
 
お久しぶりです。
ゴールデンウイークはいかがお過ごしでしたか?

冬日から夏日へとあまりの気温変化に
体調を崩された方も多いかもしれませんね。

そういう私も・・・・・・・でした。


今日は、幾分病み上がり状態ということで、
穏やかな癒しのエンジェルカードに触れてみますね。



ますます混乱するばかりの政情や、
 (このことはまた折りをみて書かせていただくかもしれません。)
異様な気温変動・・・・・・・・、
自分の生活圏以外にも、
耳に飛び込むニュースなどを通しても、
心休まらない思いに駆られる方は、多いのではないでしょうか?


そんなときなのでこそ、
ドリーン・バーチュー博士著書の優しく美しいエンジェルカードの絵と言葉で
ひと時でも、ほっとしてみましょう。




下3枚とも、私が今一番心に欲したカードを選んでみました。

~~*~~*~~*~~*~~*~~*~~*~~*~~



steady2.jpg

Steady Progress  着実な進歩
リジューの聖テレーズ (小さき花)

あなたは着実に進歩し続けてきました。そして
この進歩(完成ではなく)が大切なのだと認めることに意味があります。
あなたが、どれほど多くのものをこれまでに達成してきたか、
そしてその過程でどれほどたくさんの人々を助けてきたかを
認めるようにというメッセージなのです。
自分がしてきたことは間違いだったと思うのは止めましょう。
罪悪感と後悔は何の役にも立たないので、今日中に手放すようにしてください。
また、したことやしなかったことに対して、自分自身を許さなければなりません。

聖テレーズは、私たちと天や神を繋げているのは
着実な進歩という「小さき道」であると主張しました。

臨終の場で彼女は、自分が助けに来ていることを示すサインとして
バラの花を贈ると約束したことから、
彼女はしばしば「小さき花」と呼ばれています



heaven1.jpg

Heaven Is Watching Over You
天はあなたを見守っています。
守護天使

神と守護天使が、あなたとあなたの愛する人たちを見守っているので
安心していてください。
あなたは特別に愛されていて、
この場に一人取り残されてしまったわけではありません。
・・・これまでもずっとそうでした。
あなたには(あなたの愛する人たちにも)、
いつも見守ってくれている強力な味方がついています。

このカードは、どんな悩みも天に開放するようにとのあなたへのメッセージです。
あなたには神の助けと援助と守護を受け取る価値があるのです。



mother1-1.jpg

Mother 母親
聖母マリア

このカードは「母」というテーマと関連しています。
聖母マリアがあなたと共にいて、
悲しみや怒り、不安などといった母親との感情的な不和をサポートしてくれています。
聖母マリアは二人の間に横たわる長年のパターンを癒すことができるのです。
あなたが癒されると、人生の様々なこともうまくいくようになるでしょう。

たとえば、母親との関係を修復すると、他の女性との関係もよくなることがあります。
またこれは母としての、または世話をする人へのメッセージでもあり、
聖母マリアはその手助けをしようとしてくれています。




カードの絵と文
ドリーン・バーチュー博士著書 セイント&エンジェルオラクルカードより
発行:(有)ライトワークス様


~~*~~*~~*~~*~~*~~*~~*~~*~~



文章は幾分短めに略させていただきました。



聖テレーズは大好きな存在です。
バラの花を見かけたなら、あるいはお庭やベランダに咲いていたら、
花の傍にそっと近付いて、聖テレーズに呼びかけ、対話してみるのも良いかもしれませんね。

このカードの絵も、とても好きなのです。(笑)



今日は母の日ですね。
きっと皆様思い思いの方法で、母の日祝いをされていることでしょうね。
思う心に、聖母マリアの優しい愛が、きっと降り注がれていることでしょう。




3枚のカードを掲げさせていただきましたが、
お心にフィットするカードはありましたか?
もしフィットなさったら、その絵をじっとご覧になって、
フィーリングで感じてみてくださいね。

愛のメッセージが聞こえてくるかもしれませんよ。
守護天使あるいは貴方の内側の聖なる愛のコアから・・・・・・・・。




どうか良い休日を、お過ごしください。












ハートサブリメント *エンジェルカード等*
2010/01/13

ハートの聖なる水盤?  ビジョン断片から  

 
年明けからもうすでに半月になろうとしているのですね。

時の過ぎるのが本当に早く感じます。
こうしている内に、瞬く間に、また年の暮れを迎えてしまいそうです。


時間の早さのことで、先日こんな軽口を知人と交わしました。
人間達がひどいことばかりするので、
もう振り落とそうとして、地球がぐんぐん回転速度を早めているのではないかしら?
うん、そうかも。そういえば、変なめまいがするね。
このまま摑まっている?
いいや、もういいかも。


と、ジョークです。へ~んな納得しないでくださいね。(笑)




さて、下は先日、白昼にふいに訪れた、短いビジョンです。

~~*~~*~~*~~*~~*~~*~~*~~*


何とも心地良い、透明な光の中を歩いている。
やや流線型の、流れる玉のような光の存在に促されて前方をみると、
温泉の湯気のように、光が沸き立つスペースが見える。


近付くと、大きくはなく、1メートル直径ぐらいの水盤のよう・・・・・。
もっと小さいかも。
中を覗くように促されるので、水盤の中を覗く。


何か写っているのか、少し期待するが、
何も写っていなかった。
底らしいものも見えなかった。


?と思いつつ顔を上げると、、
ああ、これはハートの中にある水盤だと、なぜか思う。


水盤のなかをもう一度見ると、
ああ”無限界”に繋がっているんだなと、理由なく感じる。
同時に、とてつもない愛を感じた。
沸き立つ湯気は光の湯気、無限界から沸き立つらしい。


源泉の温泉に入るように、その中に入ろうかと思ったが、
瞬間的に、

怖れも入り混じったような躊躇が、よぎる。


すると、元に戻ってしまった。


~~*~~*~~*~~*~~*~~*~~*~~*
と、これだけなのです。



この続きは今のところありませんが、
元に戻ったことに違和感やショック、ギャップを覚えながら、
少し考え込んでしまいました。


心地良い、光の中・・・・・・・ずっとそこ居られたら良いのですけどね。
どうしても、こちら(現実界)に戻ってしまうというところが、
こうした光の経験が訪れたとき、いつもながらギャップを感じてしまいます。


が、考えないことにしなくっちゃね。
いつか、素晴らしく心地よい光の中で、いつまでも寛ぐ日が、きっとあるでしょう。


おそらくは、その前に、
水盤(無限界への入り口の象徴?)に入ろうとして、ふっとよぎった
何かしらの怖れや、躊躇する心の何かを、解き放ってゆく必要があるのかもしれませんね。

そのことが暗示されたビジョンだったのかも・・・・。



とりあえずは、垣間見たものを
ドランヴァロ・メルキゼデクさんの著書・「ハートの聖なる空間」にあやからせていただいて、
”ハートの聖なる水盤”とでも、名付けておくことにします。(*^_^*)




と、些細なことですが、ちょっと心に引っかかった、
白昼夢のようなビジョン断片でした。 




・・・・*・・・・*・・・・*・・・・


☆追記

前の記事で追記させていただいたことに遡りますが、
Mさま、コメントありがとうございます。

そうなんですよね。なんでもないことでも、ハァ~?と思うほど、繋がっている・・・・、
そういう”シンクロ二シティー(共時性)”って、多いですよね。

皆様もそういうこと、ありませんか?

Mさま、思わぬところで、シンクロを共有させていただいて、
楽しかったです。有難うございました。(^o^)/








ハートサブリメント *エンジェルカード等*
2010/01/08

聖なる剣は自分の内に・・・  瞑想にて

 
 
 
 
今日は、先ずはエンジェルカードから

michael2.jpg
 Archangel Michael 大天使ミカエル
 
 「あなたはこの事態が収拾するまで、
 パワフルな大天使ミカエルとともに行動しています。」
   ドリーン・バーチュー博士著:
   エンジェルセラピーオラクルカードより

 


今年の最初の瞑想の際の様子を、シャアさせていただきますね。
大天使ミカエルのイメージが登場しますので、先にカードを掲げます。


本当は自己実現のためのビジュアル瞑想を予定したのですが、
予期せず様子が全く変わってしまいました。


下は最中の動きです。
~*~~*~~*~~*~~*~~*~~*~~*

いつものように
グランディング、プロテクトなどしながら、呼吸を整えてゆく。
この日は大天使ミカエル、マスター・サナンダ、マスター・セント・ジャーマンも招来する。
背中が暑くなり、光に包まれるのを感じる。

暑さを感じ、中断して立って、エアコンを切り、BGMの瞑想曲も切り、無音にする。

再び、瞑想呼吸。

ふと右手が青光りする”剣”になっているのに気づく。
長い剣、青く光っている。手の感じが無くなっている。
(変な話ですが咄嗟に映画・スターワォーズのジェダイの騎士が手にする剣を思い出しました。)


これは何を意味するのか・・・・・?
ミカエルの影響だなと思い、全身のコードカッティングをしてみる。
が、どうも違う・・・・・・。

少ししてから、”やおらに”
以前行おうとして上手くゆかなかった、ロナ・ハーマン著書の「光の翼」に載っていた
「剣の瞑想」を、順序を思い出しながら始めて見る。というより、自然に移行している。

(以前は、剣への恐怖心が浮上して、上手くゆかなかったのでした。
今、私の手が剣、大丈夫! そう感じながら。)

剣への恐怖心と闘うように、頭頂のなるべく高いところに青光りする剣をイメージして、
大きな光を放射させ、その光を、クラウンチャクラから、静かに突き刺すように降ろしてゆく。
全チャクラをとおり、地球の表面の数メートル下まで。
光の剣が体を突き刺し、貫き、地球に刺さっている。

平気だった。

次に両手を十字に開いて、剣の十字を作る。
右手の現れた青い剣を左手に持ち替え、右手に虹色を剣をイメージする。
(男性性と女性性の入れ替え、中和の意味)

ハートから何かがポロポロと零れ落ちるのを感じる。
なぜか、これだ~という気がする。
ハートの中心から光が、花のように開きながら、溢れてゆくのを感じる。

心地よい・・・・・、けれど手が疲れそうなので、
手を降ろすと、

次第に体が膨張し始め、拡がってゆくのを感じる。
どんどん拡がる。

巨人になった私は(ビジョンです)、立って両手を広げている・・・・・立って十字を形づくっている。
(実際の私は座っています。)

剣が体の中で光っている。
ハートから光が幾重も層になって、色を放ちながら、拡がっているのが見える。
マカバの模様のよう・・・・。

ハートの光を味わい見ている。
真空状態。
私はどこに行ったのか?

自分の存在を確かめるように、
私は今、聖ミカエルとひとつ、そんなアフォーメーションもしている。


光の模様を見ながら、静かな真空状態がずっと続く。

そして、我に返る。
体は元通りで、手も普段に戻っている。
時間が、何と!一時間半も経過していた。
暖房を切っているけれど、体はホカホカ暖かい。

普段の自分に戻りながら、
キーはすべてハートにある、
サードアイの時代は過ぎた・・・・と、なぜかそんな言葉もよぎってゆく。
(注:意味はまだ不明です。シャアレポートではないので、追求しないでくださいね。笑)


~*~~*~~*~~*~~*~~*~~*~~*
と、ただこれだけです。(*^_^*)



「光の翼」という本は昨年のお正月に読んだものです。
”剣の瞑想”はそこに載っていたもので、
瞑想自体は簡単なので、当時、早速やって見たのですが、

剣をクラウンチャクラから突き刺してゆくところで、
人間界の武器としての剣のイメージが付きまとって、それが越えられず、
結局、上手く出来ないまま頓挫して、この瞑想に関しては
それきりになっていました。

振り落とされる剣や斧、鋭い白刃、こうしたイメージが恐怖心とともに湧き上がってしまい、
おそらく過去生でのトラウマが浮上してしまったのでしょう。

両手を開いて十字形を作るところにも同様のトラウマを感じて、
この瞑想ではダブルで、頓挫要素があったのでした。


ですが、今回は、予定したわけでもないのに、
先ずいきなり手が青い光の剣になり、
そして、やおら、突き動かされるように、この剣の瞑想に移行して行き、
どうやらスムーズで、また素晴らしく心地良かったのでした。


この後、
瞑想の手順を確かめたくって、本を取り出して、この剣の瞑想のところを読み返してみました。
すると読み流して忘れていたらしい、ハッ!とさせられることが書かれていました。


~「私が(大天使ミカエル)神聖な意志と真実と勇気の剣を携えていることを
あなた方は知っています。
しかし、あなた方が光の軍団の私によって任命された戦士の一人としてまだエーテル界にいた時に、
この剣が象徴的にあなたの手に預けられたことを知っていたでしょうか。
しかしながら、あなた方はこの剣を本来意図された目的に沿って必ずしも使ってはきませんでした。
これまでの様々な時代を通じて、それは男性エネルギーの力を象徴する剣となり、支配と征服と戦いを象徴する剣となっていました。」~



剣という言葉からは、
非情で怖い武器のイメージが、どうしても付きまといます。
ある意味でそれが現実です。

ですが、この文章を読んで(瞑想時の体感と合わせて)ハッとしましたのは、
ミカエルの剣が、エーテル界に居た頃、私たちに預けられ、私たち自身が携えていたという部分で、
それは、たぶん今も変わらず・・・・・・なのでしょう。

最初に、私の手が青光りする剣になったのは、
この文章にあるように、エーテル界に居た頃に携えていた剣が具現化した、
と、考えることもできますよね。


この文章から、(私的独断ですが、)
光の剣は実は外ではなく、自分の”内”にあったという理解の仕方が、
体験的に納得出来る気がしました。


これは、分離の幻想がひとつ消えたのかもしれない・・・・・・、


などと書きながら、考えていると、
ずしんと急に頭が抑えつけられて、メッセージらしい言葉が来ました。

「書くことばかりに意識を向けて、ハートを萎えさせてはいけません。
書く必要はないし、話す必要もない、
ただ、内に向かいなさい。」というもので、

ウ???
書きたい気持ちが抑えられたみたいで、ほんの一時、心がプチ暴れしたのですが、
そうかもしれない、ハートが求めているのは、今の今はハートのところに行くこと・・・・、
ハートの呼び声に従おう・・・ということで、

中途半端かもしれませんが、ここまでにします。




もう一枚、エンジェルカードから
記事を読んで下さっている皆様へ、新年のカードとして、捧げます。

michael1.jpg
 
~Remember Who You Are~ 本当のあなた

大天使ミカエル
「あなたは愛されるべき存在です。
力があり、愛に満ちた、創造力あふれる、神の子なのです」

カードのメッセージ:

「あなたは創造主のイメージを真似て形づくられているので、
その良い部分をいくつも引き継いでいます。
あなたの中に輝く天の光は、真実とともにあり、明るく純粋です。
本当に完璧な神の手にかかれば、どんな間違いも正すことができます。
あなたの力、あなたの素晴らしさ、あなたが持ち合わせている智慧を怖れないでください。

あなたが成功すれば、回りの人たちも感銘を受けます。
あなたが興味を持つことを実際にやってゆくと、
人生が素晴らしい方向へと変わり、人々に感銘を与えます。
だからあなたが持っている力を発揮しましょう!
素晴らしいあなたを表現しましょう! それが本当のあなたです。」

 
  ドリーン・バーチュー博士著・大天使オラクルカードより





☆追記

この記事をまとめようとしていたら、
前にセッションを受けて下さったM様から
ひらめきの楽しいギフトが届きました。
マカバのアイデアグッズです。昨夜マカバの模様のような光のビジョンを瞑想中に見た後に、
マカバのギフトが届いたのですよ。これって素敵なタイミングと思いません。 (^-^)

Mさま、楽しいギフトを有難うございます。
絶妙なタイミングに、
Mさまの直感に、私は嬉しいノックアウトをされましたよ。(笑) (^o^)/









ハートサブリメント *エンジェルカード等*
2009/12/02

クリスマスの月に ハートのビタミン エンジェルカードなどをとおして

早いもので、もう12月です。
一年があっという間に過ぎる気がします。

友人のメールでは、時の流れの速さが、まるで地球が早周りしているみたいだと書かれていました。
本当に早周りしているかのようですね。
あるいは実際にそうなのでしょうか。
次元上昇とともに・・・・・・。


そして気候はまるで秋のまま・・・・・晩秋というより、中秋のようなお日和が続いていて、
一向に霜は降りず、
以前ならすでにこの頃には降りていただろう霜を見てから花期を終えていた
ご近所の生垣のくちなしの花が、
冬の足音の遠い様子をいぶかしんでいるかのように、心なしか弱々しげに咲き続けています。

地球の温暖化・・・・、日本の四季に明らかに影響していますね。
このままで良いものでしょうか・・・・・ね?



さて、
今月はクリスマスの月ですね。
クリスチャンではなくとも、
イエスや聖マリアについて思い出したり考えたりする月ではないでしょうか?


なので、私がたまたま訪問させていただいている
カトリック教会の「心のともしび」というHPをご紹介させていただきます。

私はクリスチャンではありませんが、こちらで、聖マリアのメダイを一ついただきました。
HPはその時のご縁で、時折お邪魔して記事を読ませていただくようになりました。

私がいただきましたのは、HPにもご紹介されている「不思議のメダイ」というもので、
何がきっかけだったのかすら思い出せないのですが、それ程、何気なくいただいたのでした。

しばらく自分用に身につけていましたが、アルミ性の簡易のものですので、
金具が取れやすく、今では子箱に大切に収納しています。

そして*マリアライト*のアチューメントを行わせていただく際には
身につけるかまたは傍らに置くようにしています。


☆ アチューメントの際はストーンに囲まれて行わせていただくのですが、
身にはシンプルな普通の衣服以外には原則、何も直接は付けないことにしています。
何もない方が空の状態になりやすいと感じていますので。

でも或る方のマリアライトのアチューメントの際、このメダイを傍に置くようにと、
事前に直感をとおして示唆がありましたため、
その日はメダイをペンダントとして首にかけてアチューメントを行わせていただきましたところ、
その方と聖マリアとの繋がりの深さに驚かされるビジョンを拝見することとなりました。

メダイについては、この方の内なる自己で、過去生の記憶を取り戻した側面が、
何らかの象徴として聖マリアのメダイに触れたかったようなのでした。

詳しいことはその方のプライバシーの繊細な面に関わりますので、記載は遠慮させていただきますが、
その方は、メダイにご自身のインナーの手で(ビジョン内で)お触れになり、
そして深い癒しが起きられたそうで、私もその癒しを同時に共有させていただくことになりまして、
このことは私にとっても素晴らしい恩恵だったと感じています。

その方から、その後メールをいただきまして、
(この方もクリスチャンではなく、関連のあるグッズを持つことさえ元々は抵抗がおありになったそうでしたが)
ご自分の関わりのある方の筋から、急な展開でご縁が生まれ、
マリアが描かれたメダイを購入されたそうでした。

こうした流れも興味深く思えました。


このこと以来、マリアライトのアチューメントを行わせていただく際には、
”それは要りません”といった示唆が成されない以上は、聖マリアのメダイを傍に置くか
またはペンダントとして首にかけることにしているのでした。
(マリアライトって何?については こちらをご参照なさってください。)


と、話が飛びましたが、
先に戻させていただいて、「心のともしび」様のHPは こちらです。


こうしたHPを拝見などして、
クリスマスの月に、クリスマスに思いを巡らせてみるのはいかがでしょう?


カトリック教会のHPですので、ややその雰囲気があります。
もし、抵抗をお感じになるようでしたら、訪問はお辞めくださいね。
(安全なHPですので大丈夫ですけどね。
中には宗教アレルギーの方もいらっしゃいますでしょうから・・・・。)


ちなみに私は、どちらかというとヒーリングの見解や
または心のビタミン探しの意味でHPを拝見させていただいています。
そんな感じで、宜しいのではないかしら?
というのは、私の勝手な解釈になりますのかしら?


ライタリアン研究所ではイエス・キリストはマスター・サナンダのエネルギーの投影とされています。
マリアは愛のエネルギーの結晶ですね。
多くの方にパーツが内在しているのが見られますね。


下はドリーン・バーチューさんの
アセンデッドマスターオラクルカードから選んでみました。

  kirisuto3.jpg
  Open Your Heart to Love ~愛に心を開く~
  イエス・キリスト



  maria.jpg
  Nurture Yourself ~自分をはぐくむ~
  聖母マリア






師走、そしてクリスマスの月、
愛の存在、イエス・キリストや聖母マリアを感じてみませんか?
あなたのハートの中に・・・・・・・・。

















ハートサブリメント *エンジェルカード等* | Comments(0)
 | HOME |