FC2ブログ
2016/01/19

良寛句「裏を見せ表を見せて散る紅葉」  &  古き友人へ、互いの人生に乾杯!

 
 
 
後ろにわずかに見えるのは人の気配のない寂れ気味の神社です。
宮に続く通路は、通行止めになっていて入れません。
その鎮守の森の木陰で
凛と咲く水仙を見かけました。

16suisen2.jpg



真冬の水仙・・・・・毎年
癒されます。




~~*~~*~~*~~*~~*~~*~~*~~



私の大好きな句に、

「裏を見せ、表を見せて散る紅葉」

というのがあります。
良寛さんの句です。


私はよく、
(いろんな局面で共感しながら、)
この句を口ずさみます。




人はいつでも
表を見せたり裏を見せたり・・・・・・・・、だけではなく、もっといろいろな側面を見せたり、
あるいは
自分でも信じられないほど多様な側面に、フォーカスしたりして、生きていると思います。




幸せの中に苦悶が有り、
苦悶の中にも、幸せあります。

同じ現象の中にも両方があり、
そのどちら側を観ているのかは、その時々、人それぞれの捉え方、考え方、感じ方次第です。

何が幸せの種で何が苦悶の元なのかは限定されるものでもありません。





迷い苦しみ、そして、時たま晴れ=幸せ、
なら
それで十分幸せです。




土壌が有るから迷い苦しみます。
土壌が無ければ迷いも苦しみもありません。


土壌とはこの世。
地球界での輝ける今生です。
(輝いているとは思えなくとも実は輝いているのです。)


今在ることはかけがえのない貴重な一瞬です。
貴重さに上下は有りません。
大小もありません。


すべての存在にとって今生の一瞬一瞬は、本当は等しく貴重なのです。
たとえそれがどのような生き方だとしても・・・・・・・・・・・・・・・。





私も貴方も幸せです。
シンプルに、
今がお陰様で無事だからです。^^

今この瞬間の無事平穏を慈しみ喜び感謝して、
感謝の内で、明日を紡いでゆきましょう。




これまで抱えてきた苦悶のすべて・・・・・・・・・・・・
天から見れば、その一つ一つがこの地球界の土壌で熟成され
きっと美しい真珠となって見えていることでしょう。


たくさんの真珠を散りばめた美しい織り布が

懸命に生きた人生を通して、織り上げられて来たことでしょう。



素敵な織り布を織ってきた・・・・・・・・・
(たくさんの苦悶を通ってきたからこそ、色とりどりに深く美しく織らせていただけた)
この人生に、

乾杯しましょう。 ^^



お互いに・・・・・・・・・・・・・・。




I 様へ




長い歳月を経て、
ふいに訪れた
再会の機会と語らいのひとときに、感謝と
愛を込めて・・・・・・・・・・・・・・。  














ハート *あれこれ*
2016/01/16

彫刻家、故・佐藤司氏の思い出 & シルバー・アクセサリーショップ「Atelier fuu」のご紹介

 
 
   

1972年
佐藤司  アルミ作品

satoukennji1-1jpg.jpg

同  アルミ作品
satoukennji1-2.jpg


同  アルミ作品
satouikennji2.jpg


1982年 おそうじおばさん 鉄
satoukennji2-2.jpg


 ~ 1989年発行:佐藤司作品集より ~



パンリアル美術協会に出品活動されていた彫刻家であり、版画家であり、陶芸家でもあった、
多才な芸術家・佐藤司氏が30代後半という若さで急逝されたのは
1988年のこと。


この年齢では、いくらなんでも早すぎる急逝の報に、
当時ショックを受けた友人や関係者そして作品の多くのファン達・・・・・・・・・・・、
その一人が私でした。


創造性に富み、
人間の念を深く追及しているかと思えば、
時にユーモラスでもある各作品に感じ取れる、
溢れるような豊かな才能ぶりに

私はどちらかというと、
新しい作品を目にする毎に
その才の源泉に見惚れつつ、ただ舌を巻くばかりだったものでした。
 (その頃、私も若かった・・・・・・。^^)





当時、夫人のお腹には
お子様が・・・・・・・・・・・・・・。
身重のお体でのご葬儀は誰の目にも痛ましいもので・・・・・・・・・・。





その後27年
遺された夫人は子育てをなさりつつ、
夫殿の技の一部であった彫金技術を継ぎ、続けて来られ、
昨年秋、すっかり成長なさったお子様(今ではもうママだそうで。)とご一緒に
手創りのシルバーアクセサリーのお店をオープンされました。


それを知ったのは、賀状でそのお知らせをいただいての事。



で、早速、行ってきました。


買ってきました。^^


リングをいただくつもりでしたが、初めに目に飛び込み、選んだのは
これ。(バングルです。)


satoubanguru1.jpg
(写真はショップHPで紹介掲載されているのをお借りしました。)

& このバングルに合わせて細身のリングを一つ。

(両方シンプルなデザインです。
シンプルさが、銀の素材イメージを引き立てているようで気に入りました。)

ホワイトアゲートの石が一つ付けられたバングルと、シルバーのみのシンプルなリングとで、
セット使いの予定です。
リングはサイズが無く、(私の手指の関節がやたら太いため (ToT) )
サイズ調整のため、まだ手元に来ていませんが、楽しみです。





お店は小さいけれど、
センスの良い独特のオリジナリティで溢れた、
手作りのオシャレ空間に演出されていました。


故、佐藤司氏の息吹もあちこちに感じられるようで、
命は、心に脈々と響きあい、繋がっているんだなと
感慨深いものも感じました。



夫人とお話するのは本当に久々で、
(氏の没後お目にかかる機会がありませんでしたから・・・・・・、)
お腹の中だったお子様がすでにママとなっていることも存じ上げず、
初めてお会いして、ご紹介いただき、

なんだか
ね、

内心、ウルッと来そうだった私なのでした。


歳月の何という早さか・・・・・・ここでもいやおうなしに感じつつ・・・・・・・・・・・・・・・・・。





商業施設のような目立つ立地ではありませんが、
何もかもが手づくり風で温かみのある、
隠れ家的な、素敵なお店です。


お近くの方、(遠くの方も、^^)
興味が湧きましたら、是非足を運んでみてはいかがでしょう。

Atelier fuu +
Vangue & Joliet  Silverjewelry








人生は短く、思えば一瞬の泡沫のようであります。
とは言え、

辛いとき程、長く長く長~く感じるものです。

氏の亡き後、身重のまま遺された夫人のお心、いかばかりであったか・・・・・・、
察するに余りあります。

よくここまで来ましたねと、これまでの歩みの全てを
祝福申し上げたく思いました。










 
 
 
 
 
 






絵や美術展&アートティックショップ
2016/01/09

泡沫(うたかた)の夢のごとしの歳月 

 
  
 
ブログでのご挨拶が大変遅くなりました。



al011.gif新年おめでとうございます。




と、すでに元旦から何日も過ぎていますね。
 失礼しました。^^





月日の過ぎるのが実に早く感じる今日この頃です。

昨年もそうでしたが、今年もまた、
気付けばあっという間だったという感じに、歳月が走り去って行くのかもしれません。





月日の過ぎるのが早く感じる、時間が短く感じる、
この点については
マシュー君のメッセージでも述べられていて、
例えばこのように↓
---------------------------
この1年があっという間に過ぎ去ったように見えたことに異議を唱える人はだれもいないでしょう。でも、時間がどんどん早くなっているように見えるのは、地球が通り過ぎているエネルギー領域であること、また彼女(地球)がさらに高い波動エネルギーレベルに入っていくと、忙しい時間感覚はもっと強くなるだろうことなど誰も知りません。あなたたちはこのことを知っています。
----------------------------
マシュー君のメッセージ108
http://moritagen.blogspot.jp/2015/12/blog-post_15.html





とそのようにややこしく考えずとも、
時はやはり短いというか・・・・・・・・・・・・、
時だけではなく
振り返れば一生のすべてが儚(はかな)く感じてなりません。


日本に古くから有る
「浮世は泡沫(うたかた)の夢のごとし」ということば(川柳?)に
共感しきりの今日この頃なのは、
歳のせいも有りなのかしらね?






ところで、
お正月という年の初めは何かとイベントがありますね。
初詣やお世話になった方へのご挨拶等々、人によって諸々でしょうが、
当家では近親者の訃報もあり、
晴着だったり喪服だったり、
悲喜こもごもとなりました。





そんな中でも
今年の指針のようなものは大よそ浮かび上がってきています。

(中には自己実現に向けての方向性もあり、
この辺は秘密ということで。(^_-))



お仕事の面では
まだ具体的には煮詰めていませんが、
アチューメントセッションがメインだった構成を
変えてゆくつもりです。

大体の新しい内容が決まりましたら、アップしてゆきたいと思いますが、
私にとって大きなネックは
PC作業がもうもう大変(しんどい)という面があり・・・・・・・・・この点がいつも苦笑なのです。f^_^;



もう少し楽にPC作業が出来ると良いですが・・・・・・・、
こうしたフォローも
天使さん達にしてもらいたいものですが・・・・・・・・。


天使さん達、代わりにPC作業してくれない? (;∀;) 





と、冗談はさておき、



皆さま
今年も(歳月の早さとは比例せず、^^)
ゆっくりマイペースとなりそうな私ですが、

どうぞ宜しくお願いします。



またご訪問下さいませね。




















暮らしの中で ~あれこれ~
 | HOME |