FC2ブログ
2015/08/29

事務的お知らせ   パソコンの故障&修理

 
 
 
 
もう秋雨前線ということで、急激に暑さが和らぎましね。

夏休み最後の日々ということで、
小学生のお子さんたちは夏休みの宿題まとめに、大わらわの頃でしょうか?(笑)




今日は事務的なお知らせです。


PCが壊れてしまい、
ハードの故障です。
重症でした。


メーカーでの修理は復旧までに2,3週間かかるということでしたので、
とても待てません。


そこで知人のIT専門家に来ていただいて、
ハード交換という精密機器の分解に関わることや、専門的知識の要る難しいことは大体していただき、
それで、動作が復旧することを期待したのですが、
そうは行かず、
今度はソフトの方に次々と動作異変が起き・・・・・・・・・・。

あとは自分で、(知人から、電話やメールを通して指導していただきながら。)

目をさらにしてログを調べるなど動作異常の原因を究明。

絡まる糸をひとつひとつほぐしてゆくような作業が、もうもう大変な細かさで、
それでもあきらめるわけには行かず、頑張り、


結果は無事にすべて復旧。ホッ。
動作確認&データも無事が確認できたあとは、
しばし放心してしまいました。



放心・・・・・・・そしてどうやら気持ちも立ち直ってきましたので、


さて、
こんな状況でしたので、この間にメールのお返事をお待ちいただいていた方たちに、
ごめんなさいね。
順次お返事させていただきます。
今日明日の内にお返事を書かせていただきますので、
今少しだけお待ちくださいね。





今回、忙しい中を親切に自宅まで駆けつけてサポートして下さった知人に感謝です。
そしてメールの向こうでじっとお返事をお待ちくださった皆様に感謝。

無事に復旧してくれたPCの底力にも感謝。


と困った後は、感謝がいっぱい沸きますね。

有難うの花が咲くのは
困った後の方が大きいですね。


















暮らしの中で ~あれこれ~
2015/08/11

日暈  真夏の白虹  

 
 
 
立秋が過ぎたとはいえ、 
猛暑の毎日ですね。
蝉の声も今年は少ない気がします。
暑過ぎるのでしょうか?



~~*~~*~~*~~*~~*~~*~~*~~


 
自宅ベランダで、
干した布団の手入れに出て、ふと顔を上げると、
いきなり、こういうお日様に出会いました。
微かながら虹も見えます。

150811hi1.jpg


雲が靄状にかかっていますが、真夏の強い日差しです。
とても直視は出来ないので、滅茶撮影です。




アンテナなど人工のものが出張っている点はドンマイということで。

150811hi2.jpg




少し場所を移動して。

まるで躍動する空。

150811hi3.jpg





この5分ぐらい後に、円周の外の虹が(短い時間ながら)より鮮やかになりましたが、
強い日差しです。これ以上目を開けていられず、撮影は出来ませんでした。
こういう際はサングラスなど目を保護するものが必要ですね。はい。^-^;




これは日暈でしょうが、
虹が現れたことで白虹と呼ばれる現象になるのかしら?
真夏で、太陽が真上のせいか、
これほど近いイメージで白虹を見るのは(忘れているだけかもしれませんが)、記憶にありません。





白虹には都市伝説もあるようですが、
シンプルに
幻想的で心躍りました。(笑)


真夏の日中に、目の弱い私が太陽の方をわざわざ見上げたりはしないので、
その私にも気づくようにか、ふいに見上げさせてくれた、ひとふきの風のような”何かのタイミング”が
ささやかに嬉しいです。

頭上のショーに、気付いても気付かずとも、日は過ぎてゆくでしょうから。



















宇宙とスピリチュアル | Comments(0)
2015/08/08

光のゲートが開く日8/8  &  広島と長崎の原爆犠牲者の方々が癒されますように 



 
 
  
広島、長崎に落とされた原爆による
すべての犠牲者の方々に、癒しの祈りを、黙祷に込めて捧げます。



 

いつ頃だったか、はっきりとは記憶がありませんが、
たぶん、ずいぶん前のこと、
「ラー文書」という本のざっと読みの中で。


原爆で亡くなられた方々の”魂”が
スピリッツレベルに至るまで破壊されている・・・・・・・・といったことを読み、
原爆の、惨過ぎる被害の様は写真や絵や証言などを通して、ある程度は知ってはいたものの
肉体の死後のスピリッツにまでその破壊が及んでいる・・・・・・・・・とするなら、原爆とは何と恐ろしく惨いものだろうか?
と、言葉を失う思いがしたことがありました。




下はその”ラー”という存在からのメッセージだそうです。

 いまだ癒されてはいない・・・・・・・・・・・・・・・・・・。

では私たちに何か出来ることはないのか、何が出来るのか、
下記に僅かながらヒントが示されています。



Q&A形式になっています。
一部のみ。

---------------------------
中略
Q: 長崎と広島で殺された人の状態は今どうなのか教えてください。

ラー: このトラウマに遭遇した存在はまだ完全にはヒーリングの過程が始まっていません。その存在たちはできるだけの対処を施されているところです。


Q: ヒーリングが始まっても、原爆で亡くなった存在たちは、このサイクルの終わりまでに第4密度に上昇することはできないのですか?

ラー: 原子力による破壊は地球全体に影響を与えます。原子力の使用方法、種類に違いはなく、地球は癒される必要があります。


Q: 当時広島や長崎にいた人が目的を達成して報われようとしている時に原爆で死んだ場合、その人はこのサイクルでは報われないのですか?

ラー:そうではありません。一旦ヒーリングが起これば否応なく報われます。しかし、地球全体は、加害者、犠牲者の如何を問わずこの行動に対するヒーリングを経ていきます。


Q: 地球のヒーリングのメカニズムについて説明してもらえますか?

ラー: ヒーリングは、受容、許し、また可能なら償還というプロセスのことです。償還は亡くなってはできませんが、皆さんの中には、肉体でいる間に賠償(返還)しようとする人たちがたくさんいます。


Q: 生きている間に賠償しようとする人たちはどうやってやろうというのですか?

ラー: 地球全体に愛の気持ちを持ち、この結果生じた傷とアンバランスを癒して楽にしようとする努力です。
---------------------------

より詳しくは下記転載元リンクをご参照ください。

転載元: ラー文書 一なる法
広島・長崎の原爆投下について
(ライトワーカージャパン様)






日本への原爆投下で犠牲になられた方の多くは
赤ちゃんや、母乳を与えている母親や、母に手を引かれる幼子や、少年少女たちです。
原爆投下は無抵抗の市民の無差別大量虐殺です。
それ以外のなにものでもありません。



2度と地球上でこのようなことが起きないことを祈るのと同時に、

犠牲になられたすべての方々に、
癒しの祈りを、黙祷に込めて捧げます。






今日8月8日は
立秋です。
そして宇宙的には
光のゲートが開く日とされています。

宇宙から降り注がれる輝く光をイメージして、その光を自分に満たし、そして地球&地球界へと拡げましょう。




すべての暴力と不合理が癒されて消え、
平和で愛に満ちた地球界になりますように・・・・・・・・・・・・・・、

そうなっている日を、見ることができますように・・・・・・・・・・・・。




150808god.jpg
~ カード絵:
ドリーン・バーチュー博士著書
セイント&エンジェルオラクルカードより ~


















心、精神、瞑想
2015/08/04

死の謎を解く by 大天使ミカエル  &  2015年中間レポート(字幕) by クライオン

 

   
 
暑すぎる毎日です。
熱中症にくれぐれもご用心くださいね。

屋内での冷房対策と野外での熱中対策とで、
何かと手荷物の増える真夏ですね。





~~*~~*~~*~~*~~*~~*~~*~~





久々にチャネリング情報です。
誰もが関わる身近な事柄に触れています。
一部転載しながらご紹介させていただきます。



死の謎を解く by 大天使ミカエル

ロナ・ハーマンさんによるチャネリング
ライトワーカー・マイクさんによる翻訳です。


転載ここから
-------------------------------
地球では、子供が生まれる時は喜びに沸きます。確かに、創造の奇跡です。また、愛する大切な人が亡くなる時は悲嘆に暮れます。人生の半ばでいなくなってしまう、喪失感を味わいます。しかし、死もまた、奇跡です。スピリチュアルな観点では、その時は、真の状態に還っていく喜びの時です。

意識が遠のいていくことについては度々お話ししてきました。殆どの人は、もう、アセンションでは意識が拡大して意識のあらゆる側面を取り込むことが必要だということを知っています。何度も聞いてきたように、皆さんは魂を持つ単なる人間ではありません。実に様々な形で肉体で意識を表現してきた、驚くほど素晴らしい存在なのです。

遥か昔、程度の違いはあれ、半固体や固体の物質世界(高位4次元、低位5次元や地球、あるいは他の太陽系、銀河)にいた時は、今よりももっと長期間同じ体でいました。実際、時間を計り、時間を決めながら、何千年もの間同じ肉体を維持し続けました。臨終の時に移行して肉体を捨てるプロセスは自然に古い衣を脱ぎ捨てます。低い4次元や3次元にいない時は、人間には死というものはありませんでした。そしてまた、地球にいる間、皆さんは、宇宙全体にわたる素晴らしい旅をしながら厖大な経験をした、その中のほんの束の間に過ぎなかったことを忘れました。

--------------------------------



全文は長くなりますので、転載は控えますが、
臨死体験や死後について等(自殺の場合も含め)
ソフトな言い回しで説明されています。

全文は
下記ライトワーカージャパン様の公式HPでお読みくださいませ。

https://lightworkerjapan.wordpress.com/2015/08/03/demystifying-death/



おそらくは個々人で
いろいろに考えておられるだろう
転生についてや死後についてなどの疑問が、すべて解決する訳ではないとは思いますが、

(私的には)今在る人生を大切に生きよう、と思わせてくれる内容に感じました。
今在ることに感謝しつつ・・・・・・・・・・・・。


(一部(私感ですが)これはどうなのかな?という箇所もあります。
すべてを鵜呑みにするのではなく、
受け入れるかどうか含めてご自身で検証識別なさってくださいね。)







次は動画で、
こちらもライトワーカー・ジャパン様の日本語翻訳でアップされたものです。

現時点では予測できそうにない、けれど人類にとって素晴らしい発明が、あるだろうと予告されています。


2015年中間レポート(字幕) by クライオン
2015-7-4 @カリフォルニア州ラグナヒルズ

過去100年の、飛行機、ラジオに継ぐほどの新しい発明がワイルドカードとして生まれる、エネルギーヒーリング、他

https://lightworkerjapan.wordpress.com/2015/08/01/mid-year-2015-report/
















世界、チャネリングメッセージ
 | HOME |