2013/12/22

聖母子の絵を眺めつつ、 メリー・クリスマス 

 
 
 
 
 
作者は(覚えていなくて)不明なのですが、
おそらくラピスラズリを使っていると思われる絵具で描かれた、
深い青が、
”聖夜”を思わせ、魅力的です。


「聖母子」
2013maria12.jpg



聖母マリアの絵姿に、鮮やかな赤のドレスが描かれているのも
印象深く思えます。

また白い産着?姿のイエスの肩に少し見える赤は、
(ロザリオの十字架?)
誕生による地球界での活動の始まりを暗示させているのでしょうか?


色彩から紐解く、絵に込められた作者の思い・・・・・、
皆さまにはどのように見えますか?




~~*~~*~~*~~*~~*~~*~~*~~*~~*


 

年の瀬になりました。
皆さまも何かとお忙しくお過ごしのことでしょう。



所用あってデパートに行きましたら、
おしゃれ小物雑貨売り場のレジに長い列が出来ていて、
凄い混雑!・・・・・・、一体何事かしら?と思いきや、
そうそう、クリスマスギフトのお支度なのですね。


腰の曲がったご高齢のご婦人も、そうでない方達も、お若いギャルさんたちも、
目的はほぼ同じ・・・・・・、そうして、どのようなクリスマス光景を思い描いていらっしゃるのでしょうね?



どの方にとっても、
Joy に満ちた楽しく素敵なクリスマス・デイとなりますように・・・・。



☆☆ メリー・クリスマス! ☆☆





どうぞ充実した良き連休を、
そして素敵なクリスマスをお過ごしくださいませ。


















暮らしの中で ~あれこれ~
2013/12/13

感謝と願い  夢の示唆


 


内容はおぼろげにしか覚えていないのですが、
途中のニュアンスと最後の締めくくり方が、どことなく共通している、


続けてみました。3,4回かな?



昨夜PC作業をしている際、後ろから(目には見えないけれど)
温かな誰かに、ふっと抱きすくまれた感がし、その瞬間、
夢の意味がやっと判った気がしました。
そうして
温かに・・・・・胸がしゅんとしました。
温かに・・・・・胸に染みこみ、心深く了解出来た気がしました。



意味は

願いと感謝のバランス・・・ということ。

感謝の輪が成って(土壌が満ちて)こそ、願いが満ちる・・・・、
と、そんな感じのことでした。



感謝はいつも十分している、つもり。
けれど願いにスポットを当てると、その下が抜け落ちがちで、逆にそこに否定が発生する・・・・・
のみならず、否定を土台にした願いになりがちです。
それでは願いは満ちません。



と、どの人も、またどのケースも、そうだという訳ではないかもしれませんが、
私の場合、そういう傾向に、今、陥りがちに、なっているよ、と、
誰かが示してくれたらしい・・・・。



誰かな?私自身のハイアーセルフと言いたいけれど、あの感覚は、父かも・・・・・。




感謝の輪を繋ごう。
虹の輪にしよう。



今はちょっぴり反省で、ちょこっとシュンとしつつ・・・・・・
つぶやき、ひとり言でした。














つぶやき
 | HOME |