FC2ブログ
2012/12/27

セッションは一期一会  & マリアライトのシャアご紹介 & 年末のご挨拶

 
 


↓室内のお花で初デジ撮影練習
 (マクロ撮影というのに挑戦してみました。上手くゆきませんね~。(笑)) 
20121227-2.jpg




 
平行時間軸は、消えつつあるのでしょうか?
うん・・・・そうかもしれない、と思えるほど、
今年は、まるで瞬く間に、月日が過ぎ去った気がします。

あっという間の一年でした。


肉体のある時間(この生に在る時間)
も、こんな風に、あっという間なのかもしれません。

と、そういうことは過ぎ去ってから思うものなのかもしれませんが。




~~*~~*~~*~~*~~*~~*~~*~~*~~*~~



PC内の整理をかねて、 
皆様から頂きましたシャアを読みかえして、
感激しきりです。

出会いがあってこそ、成立する現在の私のお仕事です。
お一人お一人との出会いに感謝です。


セッションでは、「一期一会」を心がけて、
取り組ませていただいています。


人生のなかの束の間のワンステージを、
セッションという形で共有させていただくことが、
一期一会の機会と考えています。

複数のセッションをお受け下さるとしても、一回一回のセッションのそれぞれが、
2度とない機会・・・・・・・・つまり、一期一会なのです。


そうして、皆様と紡がせていただく一期一会の一瞬一瞬が
振りかえれば、どの瞬間もとても輝いてみえます。
(手前味噌かしら?)


たくさんの一期一会の機会を、
皆様、本当に有難うございました。


そして新年度でのお申込みもすでにいただいていますことを、
有り難く、謹んで承ります。感謝です。^^




1227nanten_w2.gif
 今年いただいたシャアから、
紙面の関係上、ここでは一つだけとさせていただきますが、
ご紹介させていただきますね。

11月に「マリアライト」をお受けくださったM様のブログです。
私が送らせていただいた感想レポートを、一部そのままコピーされて
シャア下さっています。

M様は、レムリアン・ヒーリングをなさっていらっしゃいます。
他いろいろと積極的に学んでいらっしゃるようです。
どうぞご訪問なさってみて下さいませ。

「マリアライト」のシェアはこの記事の後半です。
私の感想レポートはピンク文字でご記載くださっています。

「ANGEL'S TALE~愛の贈り物」様
http://ameblo.jp/goddess-111/entry-11411347816.html


あ、そうそう・・・M様のセッション時、チャクラを拝見させていただきました際に
何とも言えない良い香りが、チャクラの方から漂ってきていたのを思い出します。
これは何かしら?と鼻をくんくんすると判らなくなるといった微妙な感じですが、
説明できない良い香りだったかと。

いただいたシャアメールでは、
オーラ&チャクラは日々に浄化を心がけていらっしゃるそうでしたので、
その影響(成果)が良い意味で現れ、こちらにも時空を超えて伝わったのではないかしら?

何にしろM様、シャアを有難うございます。(^o^)/ 




(※ スピリッツの世界の香りにつきましては、
また何かの機会がありましたら、改めて記事にして書かせていただきますね。
良い香りのする方は、増えている気がしていますよ。
皆様いろいろな方法でご自身のエネルギー調整をしていらっしゃるのでしょうね。
素晴らしい事と思います。^^

 「ホ・オポノポノ」で浄化を心がけているとお便りを下さった方も見えます。
それも良いですね~。
あと、マントラ派という方も見えますね。
また「生命の贈り物」の祈りを活用されてる方も見えますね。
どの方法もご自身にフィットするのが、何よりベストと存じます。^ ^* )




長くなりますので、今日はここまでとさせていただきますね。






それでは皆様どうぞ良いお年をお迎えくださいませ。


来年もどうぞ宜しく、ご訪問くださいね~。
風邪にご用心を・・・・・・・。




















ハート *あれこれ*
2012/12/23

☆メリー・クリスマス!☆   追記、聖夜の月




a_ilst146.gif

☆メリー・クリスマス☆

この世界が愛で満たされますように・・・・・・・・・・、
祈りを込めて。



今、お部屋で横に居てくれているお花

121224youhanaao.jpg

香りがとても良く、
部屋中に優しい香りが広がっています。
香りと淡いパステルパープルのお色に癒されます。



下はいただいたおしゃれなポストカードです。
シャアギフトさせていただきますね。


121224-2andhiimage.jpg

1957年 アンディ・ウォーホル作 「天使と柊」


ウォーホルらしいウィットに富んだ愛らしい天使さんですね。
この人がこういう可愛い絵も描いていたとは知りませんでした。
(認識不足でしたね。)
ので、
ついご紹介したくなりました。^-^


宇宙から、どなた様にも、祝福の素敵なギフトが届きますように・・・・・。ico_ani_tree1.gif






☆-------------------
24日午後7時追記





皆様それぞれのイブの夜をお過ごしのことと存じます。

お天気次第ですが、月を見上げてみませんか?

空が澄み、
月が、信じられないほどの美しさに、見えまする。


月・・・・・・、

まるで夜空の宝石ですね。

たった一個きりの宝石です。



月が美しいのはいつものこととはいえ、
気のせいか、今日は格別に美しく感じます。


月光に、キリストの光、マリアの光・・・・・・、
重なり合って三位一体となり、私たちに、地球界に、降り注がれているのかもしれませんね。


月光は、
無条件の愛、そのものですね。





月のあまりの美しさに、追記したくなりました。
















暮らしの中で ~あれこれ~
2012/12/22

冬至の日に  あれこれ雑記

 
 
 
 
冬至の日を、皆様いかがお過ごしでしたか?

私の方は、なぜか突如パソコンがダウンしてしまい、
サポートのアドバイスで、どうやら回復しましたが、
冷や汗タラリでした。

一部の国では終末論で
お祭りのごとく賑やかに沸き立っていたらしい(笑)
ちょうどその日のPCダウンには、我ながら笑えました。
PCが終末???????(大苦笑)

昨年買ったばかりの、まだまだ新しめのPCです。
ダウンはチョイ早すぎない?ということで、
回復後はPC内のファイル等の整理に明け暮れました。
HPの作り直しをしているので、その関係のファイルもかなりの量になります。

前のPCと比べると容量は10倍以上と大きくなり、
動作はスイスイだったこともあって(購入当時は)、油断油断・・・・・・・、
ファイルやフォルダなど内部整理をすっかり怠っていました。反省。

思えばこのところ、動作が妙に重いことが何度かあったような・・・・・・、
やわなんですね、PCさんって。(笑)

なのでバックアップは常々大事ですね~。




そのPC内の写真から。


初デジカメでの撮影練習
撮影日 12月20日
機種、キヤノンS110
プログラムモード



街中の神社境内より
121220-2.jpg



この正面口から、まっすぐに何キロか先に我が家が有ります。
近くとは言えないものの、方向はちょうど正面と気づきました。
日夜、ここの住神達から見られていたとか?????(汗)  (^-^;
121220-3.jpg



(同場所で)
色とりどりの木々の葉
121220-1.jpg



半逆光に挑戦
121220-5.jpg



たわわに実る橘
橘は近隣ではあまり見かけません。
ここではご神木とされ大切に育てられているようです。
121220-7.jpg


場所、城山八幡宮



~~*~~*~~*~~*~~*~~*~~*~~*~~*~~*




↓ひとり言です。


現在のお仕事も
昔からの体質も、

目に見えるものの中に有りながら、
目に見えない世界との関わりの方が、濃い気がする私です。

だからという訳でもないでしょうが、
目に見えるものが、時に愛おしくってならないことがあります。
目に見えないものより、
目に見えるものの方が本当はずっと、はかないのですし・・・・・。



デジカメは、
もともとは目に見えないもの(オーブなど)を写真で捉え、
目に見える形で残したいという気持ちがあったのですが、
実際に新しいカメラを手にして湧き上がった思いは、
目に見えるものが愛おしくって素晴らしい・・・・・・それをこそ映し残したい、という
まるで真逆の方向への視点転換でした。


予定は変わるというものですね。
思いは不確かに動きます。


ですが、目に見えない世界の方にとかく目が行きがちの私が、
(あるいは心や内面といった方に・・・・・。)

目に見える世界により関心を持ち、
より楽しく味わい愛でることが出来たなら、
これぞバランスと言うものではないだろうか?


目に見えない世界(形なきものや)
目に見える世界
どちらも同じ源から発生する現象という言い方も出来ますが、

その両方との関わりや、愛のバランスが取れていてこそ、
自分にとっての”ワンネス”が始まるのかもしれません。



操作しやすく軽く持ちやすく、
なおかつデジカメ初心者の私には十分な面白味も有る、それなりのカメラが、
手元に来てくれたことは、

(何もそこまで考える必要はないにしろ、)
目に見える世界を
より味わい愛でるようにと、

誰かが(守護天使や守護ガイドが)
カメラチョイスへと、背中を押してくれたのかもしれませんね。




などと、ひとり勝手な想像をするAyaなのですが、
単純に言って、初デジカメ・・・・・とっても面白く、楽しめそうです。

まだ取説も読めていなくて、使い方もよく判らず、あてずっぽう撮りばかりなのですが、
いろいろ写して、この世界の日常の中に有る、瞬間瞬間の美しさのようなものに、
カメラをとおして近づけたら・・・・・・などと思っております。


とはいえ、コンデジで可能の範囲なので・・・・・・、
・・・・・・・・おっと~ 、一眼レフが欲しいなどと言い出さないようにナ。
  はい。そんな予算ないし・・・・ (ーー;。。。



(※ 初デジカメ購入騒動については下記で記事を書いています。*^_^*
 http://irises39.blog116.fc2.com/blog-entry-386.html






ところで、
今日から3連休ですね。イブも入ります。
クリスマスそして師走と、どなた様もきっと大忙しのことでしょう。
どうぞ素敵な休日を、そしてイブを、お過ごしくださいませ。




















つぶやき
2012/12/12

コスミック・ウインドー(宇宙の窓) について ザラザイエルさんから

  



ザラザイエルさんからの緊急メッセージ
(ナチュラルスピリット社様からのメルマガより一部抜粋)


コスミック・ウインドー(宇宙の窓)

--- 12月12日から12月21日の冬至までの10日間にかけ、好機会をもたらす宇宙の窓が開きます。
アイン・ソフ評議会は2012年を『偉大なる決断の年』と宣言しました。この期間中、
地球に存在するすべての魂が、アセンション過程の実現のあり方を左右させることになる
投票権をもっています。今度の冬至が投票日です。現時点では多数の可能性がありえますが、
その多くは恐怖に基づかれていますが、中には光に基づいたものもあります。---


先の記事でご紹介したサネヤロウマンさんの呼びかけの中に
人類のためにポジティヴなヴィジョンを持つことの重要性:
という記述があります。
(前記事をご参照ください)

この部分は人類の今後への方向付けとなってゆく、いわば道路の青写真づくりへの
ポジティブな意図を持っての参加の呼び掛けと理解できます。

ザラザイエルさんのメッセージにある投票
それと共通する意味合いがあり、
今後の人類の道筋の方向性への投票と言えるのではないでしょうか?

投票と言う言葉が心にフィットするかどうかは別として、
今、私たちの有り方(意識の持ちよう等)が、未来の私たちの道を決めて行くということでは、
共通していると思えます。

(日本では、この10日間のど真ん中に衆議院総選挙があります。
凄いタイミングですね~。
政治に無関心ではいられませんぞ。
原発問題、日本がどう対処するのかしないのか or 対処出来るのか出来ないのか?世界が&ET達も見つめています。震災復興もまだ未知数の様相ですし・・・・・。)


今日から10日間
(10日間と限定する必要は本来は無いようなものですが、
期間を決めることで意識を集中させやすくなり、
それにより意識を高めてゆきやすくなり、
また多くの人が意識を合わせることでポジティブな波が大きくなるというメリットは十分有るかと。)
可能な範囲、ポジティブな ビジョンを持ち、
可能であれば、宇宙の愛と一つになる瞑想をするなどして、
素晴らしい未来図を描いてみませんか?

--- 未来図には、想像力(創造力)を使いましょうね。





ザラザイエルさんって誰?に関しましては、
ナチュラルスピリット社様
または
下記書籍をご参照ください。

ライトボディの目覚めライトボディの目覚め
(2000/05)
アリエル、タチーレン 他

商品詳細を見る

















ワークセミナーやイベント
2012/12/11

”平和のスピリットを呼ぶ”  サネヤ・ロウマンさん年末年始の平和の祝典

 
 

12月にはマヤ暦に関わる各種イベントが各所で行われています。
皆様もきっと思い思いの方法&場所で、それぞれベストにお過ごしのことと存じます。


下記はサネヤ・ロウマンさんから世界に向けての呼び掛けによる
年末年始の「平和の祈りの瞑想」のご紹介です。


~~*~~*~~*~~*~~*~~*~~*~~*~~*~~*~~


 原文
サネヤ・ロウマンさん公式HP
http://www.orindaben.com/pages/home/wwmeditationpeace/

 日本語訳(転載元様です。)
サネヤ・ロウマン研究会さま
http://sanaya-roman.com/index.php?CelebrationOfPeace


平和の瞑想の祝典
平和のスピリットを呼ぶ
by オリン and ダベン

(オリン&ダベンはサネヤ・ロウマンさんがチャネリングする愛の光の存在名です。)



1、深夜0時の、約5分前、快適に、平和な気持ちで瞑想できるように、
   姿勢を整えてください。

   深呼吸して、光に包まれるイメージをしてください。
   呼吸ごとに、光を取り込んで、自分を光で満たしてください。
   体のあらゆるところに、光を送ってください。

 2、あなたの魂に呼びかけて、あなたの周りを、魂が光とともに、
   取り囲んでいるのを想像してください。
   あなたの魂は、いつでも、あなたの呼びかけに応じます。

   輝く光と、あなたの魂の、愛に満ちた態度は、
   彼ら自身の気づきと、あなたの気づきを、結び付けます。
   あなたがそれに、気づいているかどうかに関わらず。

   あなたのハートの中心を、愛で、広げてください。
   すると、あなたのマインドは、よりクリアになり、
   感情は、静かで平和になります。

 3、自分自身を、光り輝く太陽と、想ってください。
   光で満たされ、限界のない、光の透明な入れものになってください。

 4、あなたと一緒に、瞑想している、
   たくさんのライトワーカーたちの魂を、感じてください。
   あなたと、彼らの魂との関係を、観察してください。
   みんなで、世界の周りに、美しい光を創っているのに、気づいてください。
   世界は、魂として参加している、みんなの光で、輝き始めます。

 5、啓発的な存在、マスター、ガイド、天使、教師的な存在、の光が、
   世界とライトワーカーたちの周りに、光の織り重なったパターンを、
   創り出すことに気づいてください。

 6、啓発的な存在から、あなたを含む、すべてのライトワーカーに、
   光が流れていることに、注意を向けてください。
   流れてくる、光、強さ、勇気、同情、喜びで、自分を満たしてください。

 7、平和を求めている、魂たちの呼びかけにより、
   地球にとても近づいてきている存在がいます。
   これが、とても偉大な存在、『平和のスピリット』です。

   この瞑想では、みんなで、平和のスピリット=偉大な平和の天使が、
   平和と共にやってくるように、呼びかけます。

 8、深夜0時、又は、いつでもあなたにできるとき、みんなの瞑想に加わり、
   平和のスピリットに呼びかけて、この偉大な天使に、すべての人のハートに、
   平和というもので触れてくれるように、お願いしてください。

   このスピリットは、触れることで、とても大きな変化を創ることができる、
   現実的な存在です。

   確信とともに、こころの中で、または、声に出して、“オーム”と言うことで、
   平和のスピリットから、返事が返ってくるでしょう。

 9、平和のスピリット、この偉大な天使が、呼びかけを聞き、気づき、
   人間に集中してくれていることを、経験しましょう。

   この天使が、すべての人のハートに、触れてくれていることを感じましょう。
   このエネルギーを受け取るために、あなたのハートの中心を、開きましょう。

   深呼吸をして、この天使が送るエネルギーが、あなたという存在の、
   すべてのレベルに送られるようにしましょう。

10、この偉大な平和の天使を、あなたの人生に触れさせましょう。
   あなた自身の人生に、より平和を創りだし、経験すること、
   このような、世界へ平和を提供することに、反映させましょう。

11、“私自身を通して、平和のスピリットに表現させます。”
   “私は今、平和とハーモニーを、私と関係するものに持ち込みます。”
   “私は、どこでも、私の行くところで、やさしさと、善意を広げます。”
   “私は、自分の思いを見つめ、批判や非難を手放します。”
   “私は、愛と光を広げる言葉を、話します。”
   “私は、平和を放ちます。”
   “私は、いつでも平和とハーモニーに生きることに、値します。”
   と、自分自身に言ってください。

12、自分を、光り輝く太陽のように、想ってください。
   あなた自身の人生における、あなたの平和への望み、
   あなたの放った輝く光が、人々へ直接届くことを、許してください。

   あなたが、他の人への、平和と善意の、光り輝く中心となっていることを、
   想像してください。
   
   あなたの友人、家族、あなたと関わるすべての人々、
   惑星上のすべてのライトワーカー、
   それぞれの地域を平和に導く、世界中のリーダーたち、
   すべての人々、植物、動物、鉱物のために、
   あなたが、平和のために輝くように、世界中のあらゆる存在も、
   参加していることを想ってください。

   計れるものは、何もないでしょうから、結果は気にしないでください。
   価値があり、重要なことを、すべての存在に提供したのですから。



=====================

以上が瞑想のやり方です。

それと、人類のためにポジティヴなヴィジョンを持つことが大切だそうです。
次は、その訳です。

=====================


人類のためにポジティヴなヴィジョンを持つことの重要性:

今までにないほど、たくさんの人々が祈りに参加しています。
そして、愛、団結、すべてのためにより良い世界へ、
といった意志が集まり、集中しています。
それにもかかわらず、あなたは、内なるワーク、
祈りの結果を見ていないかもしれません。違いを作り出しているのに。
あなたは、あなた自身のための、あなたの子供達への、未来の世代への、
より良い世界への道を準備しています。

世界を乱す出来事が起きたとき、あなたの想像力を使って、
結果として起きた、ポジティヴなものを想い描きましょう。
どれだけ悪いことかということに注意を向けるのではなく、
すべての場所の生命の中に存在する、
変化の可能性についてのヴィジョンを保ちましょう。
恐れの中に生きたり、ネガティヴなシナリオに力を与えることを減らしましょう。
それらを考えたり、想像したり、心配することをやめましょう。
いつでも、ネガティヴなものが、あなたの心にやってきたら、
人類のためのポジティヴなヴィジョンと置き換えましょう。

結局、今の世界の状態は、地域間の大きな団結とともに、
よりしっかりとした世界となるでしょう。
それに、どれくらいかかるのか、そのプロセスは、どれだけ簡単か、難しいのか、
ということは、自由意志の惑星に生きてるあなたに、言うことはできません。
人類のハートの中心が、目覚めていくという方向性は、見ることができます。

どんな考えや信念も、よりオープンで、愛に満ち、包み込み、
広い視点にシフトするができるということに、気づけるようになることで、
人類のためにより早く、より高い団結へ移行することを助け、加速することができます。

愛を表現するという、あなたのコミットは、今の時点で、
あなたの与えることのできる、最大のギフトです。
あなた自身にも、同じように、愛と情を与えてください。
そして、あなた自身をやさしく扱い、他を愛することを、
自分自身を愛することから始めてください。


Let us Hold a Vision for Humanity 人類へのヴィジョンを持ちましょう

あなたのポジティヴな想いを力づけるために、
1つかそれ以上のビジョンを選びましょう。
(同じように、あなた自身のヴィジョンも創りましょう。)

・どこにいる人々も、彼らのハイアーセルフにインスパイアされた、
 正しい決意をし、そしてそれを上手に行います。
・人々は、精神的にクリアーで、感情的に静かで、霊的に気づいています。
・すべての人は、彼らの想像性、力強さ、勇気、そして知恵にふれています。
・ここには、先例のないレベルでの協力、チームワーク、分かち合いがあります。
・人類は、愛、新しいアイデア、魂のつながりの、流れそのものを経験しています。
・ここには、望み、楽観、未来へのポジティヴなヴィジョンがあります。
・人々は、宇宙は友好的であり、いつも彼らに働きかけていることを知っています。
・人々は、豊かさを信じ、彼らの人生で、その豊かさを創り出すことができます。
・人々は、必要なものに対してサポートし、援助や分かち合いを気前よくしてくれます。
・非難は、理解、愛、協力に置き換えられます。
・すべてのライトワーカーは、勇気、インスピレーション、
 望み、光の輝く中心となります。
・人々は、どこでも、彼らのライトボディーに気づいています。
・人類は、Divine Will (神聖な意志)とともにいます。
・人類は、リーダーの位置にいるすべての人々による、
 啓発的なリーダーシップを持ってます。
・人々、地域、人種間の境界は、無くなります。
・人々は、お互いと、動物、植物、鉱物界とのワンネスを知っています。
・隔離は、協力になり、孤独は、友情になり、分離感は、一体感になります。
・すべての人々は、彼らの高い目的を生き、追いかけることに自由です。
・人類は、彼らの高い目的に気づくようになります。
・それぞれの人が、彼らの気づきを広めて、真実のヴィジョンに気づかさせます。
 そして、彼らの人生のすべてを発展させます。
 それは、彼らの魂の本当の活動を行うということになるでしょう。
・人々の個性は、彼らの魂の愛、光、意志を行うための、伝達手段となります。
・すべての人々は、地球を尊敬し、地球とそこにいるすべての生命とともに、
 調和の中に生きます。
・人類の計画は、すべて、美しさと完璧さの中で行われます。




転載ここまで
~~*~~*~~*~~*~~*~~*~~*~~*~~*~~*~~


時間は厳密に合わせる必要はなく、
時差のあるそれぞれの国の年末年始の、個々人の都合のよい時間に、10分程度で良いようです。
場所も思い思いの場所でOKです。




瞑想の内容にピンと来るものがありましたら、そしてご都合が宜しかったら、
年末年始の何処かの時間に(心で)ご一緒に参加しませんか。



* サネヤ・ロウマンさんってどんな人?については、
下記著書をご参照ください。

パーソナル・パワー―光の存在オリン、人間関係とテレパシーを語るパーソナル・パワー―光の存在オリン、人間関係とテレパシーを語る
(1992/06)
サネヤ・ロウマン

商品詳細を見る


リヴィング・ウィズ・ジョイ―光の存在オリンが語る愛と喜びのメッセージリヴィング・ウィズ・ジョイ―光の存在オリンが語る愛と喜びのメッセージ
(1991/03)
サネヤ・ロウマン

商品詳細を見る












ワークセミナーやイベント
2012/12/09

ボストン美術館所蔵「日本美術の至宝」展

 
 
 
 
寒波ということで
急に冷え込んでいます。
夕方からは、この冬のこちらでは初となる雪が、舞い始めています。
今夜は冷えそうです。

つい一週間前の12月3日は、下写真の感じで↓、紅葉がまだ見られました。
季節の移ろいが速いですね。


ご近所の神社境内にて
121209-11.jpg



~~*~~*~~*~~*~~*~~*~~*~~*~~*~~*~~*~~




今日は美術展の話題です。^^
6月から、前期後期で展示替えをされつつロングランで開催されていた
ボストン美術館所蔵「日本美術の至宝」展が
本日で閉幕しました。
閉幕ぎりぎりで、後期編を観てきました。


パンフより
121209-12.jpg


パンフレットの表にいきなり迫るのは
曽我蕭白筆「龍雲図」襖絵の一部です。制作年・江戸時代・慶長11年


墨一色で非常にダイナミックになおかつユーモラスに龍を描きだしています。
この迫力に驚かされましたが、
絵から感じ取れる筆者の眼力や観察力、集中力、そしてまた皮肉力といったことも
ずば抜けた感があって、しばし釘付けで見入りました。
(この絵は前期後期通しで展示されていました。)

この絵よりさらに息を呑んだのは同者筆の「鷹図」でしたが、
「鷹図」のみならずこの人の絵はどの絵も凄すぎの感有り・・・・・・で、

この人物はいかなるお人なのか・・・・・?
奇才とだけではとても済まされそうにないものを感じました。



注目の絵は他にもたくさんありましたが、
すべてが、
明治維新後の廃仏毀釈や大名家の没落や価値観の変化で
焼却処分や、二束三文で放出売却されようとしていたものを、
当時来日していたフェノロサやビゲロー、岡倉天心らにより収集され
(どちらかというと保護され、)
海を渡り、ボストン美術館にて今日まで保存されたきた明治維新前の時代の
日本国宝級の美術品ばかりです。
  

もしその時代に収集保護されていなかったら・・・・・・・、
焼かれるなどして、後世の私たちが観ることは永遠になかったかもしれません。
そのようなタイミングで危機一髪いわば救出された美術品と思うと
下記2絵巻の無事な姿には感激さえ覚えます。



海を渡った2代絵巻の里帰り
「吉備大臣入唐絵巻」&「平治物語絵巻」

↓下は「平治物語絵巻・三条殿焼討巻」一部  制作・鎌倉時代13世紀
121209-13.jpg


非常に生き生きと、動的な場面描写、色使い、人物表現が成されています。
当時の絵職人の技術の粋が集められていたのであろうことが十分にうかがい知れます。
歴史的資料としても意味深く、間違いなく日本古美術の至宝と言って過言ではないでしょう。
国内で保護されず、が、海外で丁重に保管保護されていたことは大きな幸いだったと思えます。
(平治物語は長く、国内で国宝として保存されている巻も有ります。)


凄いことに国立国会図書館で、すでにデジタル書籍化されていました。
(絵巻をPC上で拡大して見られます。)

http://dl.ndl.go.jp/info:ndljp/pid/1287476?tocOpened=1




↓エレガントとさえ思える端正で上品な描写
 伊藤若冲作「鸚鵡図」 江戸時代18世紀
bosutontori11.jpg


↓華やかです。
 尾形光琳(松島図屏風)江戸時代18世紀
121209-14.jpg




ここでのご紹介は写真がなく出来ませんが、
仏画は印象深いものが多かったです。
 当時の人々が仏画に託そうとした祈りの深さの現れでしょうか?


仏画を始めこれらの古い美術品をとおして、
日本の歴史そして時代時代の人々の暮らしやその息吹、心、祈り、精神風土などが
それとなく垣間見え、考えさせられる面も随所にありました。
(どんな時代でも、結局人々は常に平安をこそ祈りつづけてきている・・・・・・・・・・・
それが叶ったかどうかは別として・・・・・。)




前期後期の2度にわたり(2度とも混雑していましたが)観に出かけて良かったです。



再度になりますが、この展覧会については、
専用HPの方が詳しいですし、写真も綺麗ですよ。
この専用HPがいつまで公開されているのかは判りませんが、
全会期が終わるまでは有るのではないかしら?

かつて海を渡った幻の国宝、日本に帰る
 (リンクは外しました。)
 
展覧会は今後、九州、大阪へと巡回するそうです。


興味をお感じになり、そしてもしお近くでしたら、お出かけになってみられたらいかがかしら?
めったにない機会かと。
ボストン美術館に直接行く? オッ、それも良いですけど・・・・・ね。 (^-^;




~~*~~*~~*~~*~~*~~*~~*~~*~~*~~*~~*~~





外では、まばらながら雪が降っています。
明日の朝あたり、道路が凍りそうです。
お車の方、凍結道路にお気を付け下さいね~。 





















絵や美術展&アートティックショップ
 | HOME |