FC2ブログ
2012/04/20

アセンション症状? 

 
  
 
icon_06sakura16.gif


こちらの桜(ソメイヨシノ)は、ほぼ散ってしまいましたが、
後咲きの八重桜は目下見ごろです。

まだまだ北上中のソメイヨシノの桜前線、今どの辺りかしらね?



こちらでは、すでにタンポポも元気に咲いています。
こんな風に↓ 
 

248-tanpopo.jpg






---------------------------------------------------------------






今週も体調が今一すっきりせず、休みがちでした。
来週の土曜日に、私としては初開催のアルファマスタースクール、ショート講座を行います。
この体調で大丈夫か?と思っていたのですが、


こんな矢先、
スクールのミディアムファシリテーターの大内博氏のHPが久々に更新されました。

(大内氏は、ロナ・ハーマンさん他多数の方の著書の翻訳をされている方です。
ロナさん関連では、AAマイケルからの毎月のメッセージを、毎月HPに翻訳掲載されていますのと、
昨年度9月のロナさんの来日セミナーを企画主催され、それを機に
日本におけるアルファマスタースクールがスタートすることになり、
ロナさんの全著書の日本語翻訳をされている大内氏がミディアムファシリテーターに任命されました。)


2月の節分の日に、大内氏の開催による、アルファマスタースクールのファシリテーター養成講座に参加して、ご夫妻にお目にかかり、
その後2月の間に、いくつかの質問と問い合わせのメールを出させていただいたのですが、
全くお返事がなく、連絡が取れない状態になっていまして、

その理由は
重いご病気でいらっしゃるからと、
確か3月の初め頃に、
人間界の情報伝達ではない、別のルートから風のように伝わり、その時、映像も見えましたため、
ある程度のことは承知していました。が、


HP上で明かされた肝臓がんという病名には、いささかたじろぎました。
詳しい経緯は判りませんが、
肝臓がんに始まって7回もの手術・・・・・ということは、
なかなか壮絶な生死の闘いだったのだろうということが、容易に推測できます。


HPにアップされた病状シャアの文章からは、
闘いの後、生還の喜びといった感慨のようなものが、
満ち満ちて感じ取れ、
この文面からも闘いの大きさの程が十分に窺い知れます。


病状シャアを読ませていただきましたら、何かどっと安堵して、同時に何やら感激が湧きあがってきたのでした。


素直に、
 わぉー!生還に祝福!!!おめでとうございます!!! ^^ 




きっと、今は新たな生を携え、ご家族の愛の中で育みつつ静養なさっておられることでしょうね。
まだイギリスに滞在されているそうなので、
お元気になられてご無事に帰国されますことを、お祈りするばかりです。




そのシャアはこちら↓です。
4月17日 通過儀礼の真っ最中! 現況報告!
http://www.mfi.or.jp/hiroshi/index.html#genk01




シャア文中の”アセンション症状”という言葉、うまい表現ですね。
(医師の方が聞いたなら、どういう症状?と突っ込みが入るかも・・・・・ですが、(笑))
私的には心当たり大有りで、妙に同感、そして妙に納得出来たりしています。


皆様はいかがでしょう?アセンション症状・・・・お心当たり、有り?




で、同時にアップされた、
(私も参加した)ファシリテーター養成講座の様子はこちら↓です。

「アルファスタースクール・第一レベル・ファシリテーター養成セミナー」
2012年2月4,5日/山中湖
http://www.mfi.or.jp/hiroshi/work_shop/index1.html


写真は2月のことで、それほど古いわけではないのに、
もうずいぶん前のことに思えて、何やら懐かしいです。

私がどこにいるかって?
うむ、後姿では小~さく映っていますよ。
 お暇なら探してみてね。賞金は出ませんけどね~~~ぐ。(笑)








では皆様、どうか良い週末をお過ごしくださいね。




























終了した講座
2012/04/08

レムリアの聖霊?   追記有り

 
 
 
 
今日は微熱があります。(風邪?)
なので、さっとメモ記録程度に書きます。


昨夜5次元ピラミッド瞑想でのこと。
(5次元ピラミッド瞑想: ロナ・ハーマンさんの著書で紹介されている瞑想方法のひとつ。)


ピラミッドにしばらく滞在して浄化などのイメージ瞑想、
そして、そろそろピラミッドから離れ家路につこう(自分に戻ろう)とした頃、

ピラミッドの一角にほのかなピンクの光が立ち昇るように現れる。
ほのかなピンク・・・・・かすかで優しい印象。

何かしら?とピラミッド内の私が目を凝らすと、
ピンクの光が、かすかにたなびくように動き(微妙な動き)

私の胸元にピンクの花束?か何か、柔らかなピンクの何かを渡してくれる。

それを受け取ったけれど、何かが判らず、
何なのか?尋ねてみるが返事はなく、
何とも優しげなピンクの光がほんわり見えるばかり・・・・。


私に何か伝えたいのか?尋ねてみるが、これにも返事はなく、
なんとなくの感じであるけれど、それは何らかの聖霊のようであり、微笑んでいるように感じる。



受け取ったピンクの何かしらを胸に抱え、
何か判らなかったけれど、感謝して、

ピラミッドからポーンと飛びおり、

自分に戻った。



少しの間、そのまま瞑想状態で、
やがて目を開けると、

左手がじっとり汗ばんでいるのに気づく。

手のひらを開いて、ハッとした。
この時すでに忘れていたけれど、
この瞑想の際に、左手に持っていたのは、ピンクレムリアンシードクリスタル。

(クリスタルが汗ばんだ?私の左手が汗ばんだ?どちらか判りませんが、
この時のクリスタルは、なにかしら上気しているげに見えたのでした。)


ピンクの光は、レムリアに関わる何かしらの聖霊と感じる。

 ただし根拠はないので、こじつけかもしれない・・・・・・・・・・。


ピンクの光(存在?)に、あらためて尋ねたいのだった。

胸に渡してくださったピンク色のものは何?
貴方は誰?


答えはまだ来ない。

(無理に知ろうとする必要もないのかもしれないが。)





今日は、微熱ながら、なかなか引かないので、これでお休みなさい、とします。



読んでくださって有難うございます。







☆---------------------------------
4/9日追記




季節の変わり目ということもあるでしょうが、
友人からも変な微熱で・・・・と、メールをいただいています。
 4月でこの寒さ・・・・体調も崩しやすいですね。


今年はスピ的にも磁場風?が強く、発熱などの妙な症状に困惑されている方は、
もしや多いのではないかしら?


ライトボディーを目指したいものです。




ところで、ピンクレムリアンシードクリスタル、
今は普通の表情をしてます。

レムリアの記憶?を語ってくれる日は来るのかしら?期待しないで待つことにします。
(それとも夢で語ってくれているかしら?)





4月とはいえ、妙に寒い日が続いています。
皆様も体調お崩しになりませぬように・・・・・・・。


























ハート *あれこれ*
2012/04/02

ありがとう & ありがとうの伝言


 
 
 
p_ume011_1140.jpg





ご近所の梅の花は相変わらず元気で、桜はまだ2分咲きぐらいかしら?

名古屋では、2月頃だったか?
季節外れの桜の開花が見られ、確かニュースでも報道されたような。

このところは妙に寒かったりして、気候の異変は、微妙に随所ですね。
植物さんたちも、調子がどうも変なようです。




~~*~~*~~*~~*~~*~~*~~*~~*~~*~~*~~*~~





このところ忙殺状態の私ですが、
そんな合間に久々に、

古~い友人のKさんと、
携帯で2時間以上、
翌日再び携帯で話しはじめ、途中からスカイプに切り替えて、
3時間程度・・・・・・、
(始めからスカイプにすれば良いのにね。お互いスカイプ環境有りに気づかなかったのでした。f^_^;)

まぁまぁ、話しまくったというか・・・・。

それも勢い余って、口角泡を飛ばす程に。
はたから見ると、この人喧嘩でもしているの?と思われたかも・・・・・というぐらいの勢い。



私の喉仏さん、こんなに話したがっていたんだ・・・・・・と、我ながら驚く次第ですが、
言いたくっても言えない、押さえて堪えて我慢していることって、
案外たくさん有るものですね。



こういう爆発も、たまにはしたいものですが、
何しろ、相手様の要ることで(それも話が通じるってことが大事で、なおかつ時間的フィットやご家族事情や、諸々有り)、そうやたら出来ることではありませんよね。



もしかして、Kさんの方でも、よく似た喉仏状態だったのかも。(笑)
お互い火を噴くほどに、話が洩れ溢れ、止まらなく続いたのでした。



初日の携帯では、お互いとも、喉仏火山・大爆発噴火状態でしたが、
2日目は、前日の話を振り返る余裕も(お互いとも)少しは有り、
それでも話し足りないし、話し尽きないし、
 終わりそうもなく・・・・・・・、


そうやって、話している内に
何やら荷が軽くなってゆくような気がするのは、不思議な感覚でした。
(コミニュケーションヒーリングって訳ではないですが、結果はそうなったような。)



お互い(誰でも?)、それぞれのお仕事や役割があって、暇というわけではなく、
こうした時間を持てるのは稀です。


なので、このような時間・タイミングを持てたことに先ず感謝、
そしてハートを開いて、ガッツにお付き合い下さったKさんに
大感謝なのです。





Kさんと話しながら、kさんの、
愛に基づく鋭い指摘や真摯な追及のおかげで、

先の記事で書かかせていただいた”アルファマスター・スクール”のことでの、
私の心の迷い・・・・・・・・・その原因や理由など、
あえて浮き上げ、晒し出し、見つめてゆくことが出来ました。


内容までは書きませんが、
それが今の私には必要な心のプロセスの一つだったようです。


楽しいおしゃべりという場で、自動的に
それをさせてくれた友のハートが、とっても、とっても大きく感じました。


友へ(Kちゃん)、ありがとう!! (^o^)/






このところ、友への感謝の機会が増えている私ですね。(^^)







~~*~~*~~*~~*~~*~~*~~*~~*~~*~~*~~*~~







ここからは話しの雰囲気が変わります。




ごく最近見た夢です。



昔お世話になった年長のある知人の方の、
(現在ではご高齢でいらっしゃいます。)

ご家族の方が(2,3人だったような)、ご訪問くださって
我が家のリビングで和やかに集っていらして、
知人の方の思い出話しをなさっています。


夢映像は
黄褐色の不思議な色合いに包まれ、
温かで安らいだフィーリングが充満していて、
語り合う声の感じや人の気配などがリアルでした。

そうして、(知人の方からの)私への伝言も伝えられました。

伝言は、

「ありがとう」 なのでした。


---- 昔の一時期に、短い期間でしたが、学びの仲間の一人として同じ時間を共有した頃がありました。
その頃の楽しかったお気持ち、思い出の数々を、夢の中で、ご家族が集い、話して下さり、

「ありがとう」は、思い出の中にいる人々全員への伝言ではないだろうか、と感じました。


知人ご本人のお姿はなく、
笑顔で話して下さるご家族の皆さんのみの登場でしたが、
知人の懐かしい笑顔が、傍にあるような、
ちょっと席を外しているだけのような、感じがしていました。




目覚めてから、
この夢が何を意味するのか・・・・・・・・・・、
もしやと察するものは、あるような気もしましたが、
むやみな決定付けは控え、
代わりに、癒しと祝福の祈りを、そっと送らせていただくことにしました。



ですが、ありがとう、という伝言は、(それがただの夢だとしても、)

心に温かに触れ響きましたので、
その部分だけは、(ではないかもしれませんが)いわゆる正夢として、受け止めようと思うのです。



ありがとう、という、何にも勝る素敵なメッセージを、
夢に託し現してくださって、
こちらこそ、ありがとう!!!ございます。



その方の「ありがとう」の温かなフィーリングが、
昔の一時、思い出を共にした全員に伝わり、拡がりますように・・・・・。

私からの「ありがとう」も、どうか届けよ、懐かしいその方のハートに・・・・・・・。
























暮らしの中で ~あれこれ~
 | HOME |