FC2ブログ
2011/08/30

原発問題(7万人が自宅を離れて彷徨っているとき国会は!?)  &  蓮の花に寄せて

 
 




この動画は7月末のもののようです。
私が知ったのはごく最近ですが、ネットではかなり出ていますので、
すでにご存知の方も多いかもしれませんが、
貴重な発言に思えますので、一応ご紹介します。



ユーチューブ動画になります。
(映像はすでに何回か消されているそうで、隠ぺい日本の闇側面の証でしょうか。
ということはこの教授殿のお身柄の安全は大丈夫なのでしょうか?)





7万人が自宅を離れて彷徨っているとき国会は!?

(下の文字をクリックなさってね。)

 「国会は何をやっているんだ!」満身の怒りを込めて:東大児玉教授

 バカ政治家ども!!児玉龍彦氏の心の叫びが聞こえるか(2 )

 H23.7.27 衆院厚労委員会 児玉龍彦参考人 3.21の雨



この動画を文字で説明して下さっているブログ様



放射能の拡散の絵が大きく判りやすいです。
記事の下の方に児玉教授の息子様のツイートが掲載されています。
 http://blog.goo.ne.jp/mycrop/e/1eaf90b18c7ae21fba76f498fc934317


動画入りでテキスト化されています。
 「放射線の健康への影響」児玉龍彦氏(内容完全書き出し)衆議院厚生労働委員会7/27






ついでながら、
下記は、 「内部被曝隠しと安全神話」について
琉球大学名誉教授の矢ケ崎克馬氏の講演



 「内部被曝の真実」矢ケ崎克馬先生。たねまきジャーナル8/1(内容書き出し・参考あり)

(このブログ様は原発問題に関し、多くの観点から記事を挙げておられます。)






~~*~~*~~*~~*~~*~~*~~*~~






福島では現場作業員の人々が、過酷で”不合理”な労働下に置かれています。


(ここにはたくさんの御霊、精霊、ETたちもサポートしてくれています。
オーブもかなり目撃されているようです。TVにも映ったと聞いています。
政治家達と違って彼らは、遊びやパフォーマンスで来ているのではないですよ。
でも人間が起こしたことの収拾は、基本的に人間がしなければなりません。
厳しいところです。
それでも奇跡的に被害が(これでも)抑えられている方ではないでしょうか?
とはいえ、もうすでに大きすぎて、ことばもありませんが・・・・・・ 。)




一方お構いなしでギャグしているかのような国会の有様。

児玉教授の渾身の訴えも、
はたして聞く耳持つ人間が、少なくとも政府与党内に有るのだろうか?
疑問です。







~~*~~*~~*~~*~~*~~*~~*~~





視点を変えますね。






微笑むかのように咲く蓮の花



hasupink201108292.jpg





hasusiro3.jpg


   ~ フォト 「天の欠片」様より ~






細かい言葉までは覚えていないのですが、

泥水の中にあって、汚泥を吸ってもなお、その汚れを身に染めることなく、
清らかに美しく咲く蓮の花

と讃える詩、短歌だったかしら?を読んだことがあります。




ヒンズーや仏教の世界では聖なる花として、
絵や曼荼羅や詩やマントラに、よく表現されます。

私もセッションの際に、
受け手様の聖なるお姿の象徴として、
美しい光の蓮の花のビジョンを観させていただくことは多いです。

自分もまた瞑想時、蓮の花の上に居るような気がすることは、しばしば有ります。

蓮・・・・確かに聖なる何かの意味を携えて、この地球界に居てくれるのかもしれませんね。




と、そのような見方はしないとしても、
蓮の花、優雅にほっこり微笑むようで、美しきかな。




泥中にあってなお汚れ染まらず・・・・・・・・、

そのように、有れたら良いですね。

























  



東日本大震災、熊本地震
2011/08/28

マシュー君のメッセージ48 & A・A・マイケルからの7月8月メッセージ & 私に聞こえていた謎の声

 
 
 

蝉の声が小さくなりました。
夏最後のサイクルを、少なくなった蝉たちが、最後の美声?を、高らかに鳴らしています。


夜にはコオロギが泣き始めていますね。
その跳ねる姿をもうすぐ見ることでしょう。





下の写真は
前回(ペンギンさん)同様、新PCに入っていたサンプル写真です。
新PCはなかなかの高画質で、写真がきれいに見えます。
(と、もち高画質撮影のフォトが・・・・・・ですが。(笑))


名称がないので、わかりませんが
これはグランドキャニオンかしら?


20110826.jpg


砂のアート・・・・・、
神秘ですね~。

目の当りにしてみたいものですが・・・・・・・。




いつか、テレポートで行けるようになるかしら?ウフ (^_-)






~~*~~*~~*~~*~~*~~*~~*~~*~~*~~*~~*~~




 マシュー君のメッセージ48、

 こちら


 アークエンジェル、マイケル(ミカエル)からの7月&8月メッセージ

7月はこちら (アセンションのプロセス)
8月はこちら (あなた方は勇気ある魂です。)


両方(マシュー君からのも、AAマイケルからのも)、素晴らしい内容です。

お好きな方を、ぜひお読みください。




どちらのメッセージも、

アセンションから乗り遅れることは誰一人なく、
すべての人々が”それぞれのペース”で、いづれ必ず救われる(光の仲間入りする)ことが伝えられています。



それぞれのペースでというところは、ご自分でお考えくださいね。
ふわふわした気持では、このアセンションに乗ってゆかれないかもですよ。


A・A・マイケルは、かなり積極的に気づきや変容に向けてのアプローチしているように、
私的には思えます。
厳しさもあります。
でも非常に高い視点からの愛に基づく厳しさですね。






~~*~~*~~*~~*~~*~~*~~






ここからは個人的ひとり言のようなものです。


昨年辺りのいつ頃からか?確か今年の震災前頃まで、


よく謎の声が聞こえて困ったものなのでした。
困った声とは、

~ Aさん、剣を取りなさい!剣を取り、立ちなさい! ~というもので、

時には
 ~ 立て、立て、剣を取りて立ち上がれ! ~ と

まるで何かの召集ラッパが耳元で吹き鳴らされているように聞こえたこともありました。

記憶では、夢の中で、この声と格闘していたこともあったような・・・・・・・。



剣というのが、どうやら聖ミカエル(大天使ミカエル)の剣の意味らしいということを、
直観では感じていたものの、

ではどうやって、その剣を取れば良いのか、取ってどうするのか?など、
具体的にはさっぱり判りませんでした。

(注:聖ミカエルは、象徴として、聖剣を携えているとされている。)




これについて今でも判ったとは言えませんが、




震災以降、自分の中で変化していると思えることがあります。

視点が、個人から全体になりがちで、
自分の欲がなくなっている・・・というか、
無私の境地という訳では、もちろんありませんが、(そんな訳には・・・・到底まだまだね。笑)

少なくとも祈りでは、どうしても全体のことに視点がゆくようになっている気がします。
その全体の中の一つのキーポジション的に”日本”の動きを見ている節もあります。

この視点は震災のショックから生まれた気もします。




また、
まだどなたにも明かしていないことですが、
4っつの部屋の瞑想というのが、ふいにダウンロードされたのは、
震災後の初の満月の夜でした。
その時、”集合意識へアプローチをするように”というメッセージと共に、その方法が降りています。
そして、その瞑想法はすでに何度も行わせていただいています。

それは地球界全土に光を拡げてゆく一種のイメージ瞑想ですが、
(4っつの部屋にはそれぞれ違った存在たちの愛が充満しています。)

この瞑想が実際役に立っているのか、いないのか、は正直判りません。


が、集合意識へのアプローチ、という言葉に関しては
今の私のテーマとしての側面もあるような気がしています。





これらは個人的なささやかな内的な動きや変化に過ぎませんが、
この内的なささやかな動きが、

声に言われ続けたことの、行動としての現れのひとつになるのだろうか?

思い出してみれば、
しばしば聞こえて困ったあの声が、震災以降、聞こえなくなっているのです。





あるいは、

震災のもっと前の2月13日に、
ロナ・ハーマンさんの来日ワークセミナーに、申し込んでいます。
(ロナ・ハーマンさんは、皆様もおそらくご存じのように、著書等をとおしてA・A・マイケルからメッセージを私たちに伝えて下さっている方です。)

このセミナーへの申し込み、このことは図らずも、
A・A・マイケルが呼びかける”スターシード”への合流を意味するのだろうか?
つまり、マイケルの召集ラッパに、自動的に応じたことになるのだろうか?






と何かと結論づけるのは早いかもしれないので、
声の真相はまだ謎としておきますが、


はたしてあの声は何だったのでしょうね?

聞こえてこなくなって、というか、聞こえなくなっていることにふと気づいて、
は?そういえば・・・・・・・・と、思い出すこの頃なのでした。








~~*~~*~~*~~*~~*~~*~~*~~*~~*~~*~~*~~







ところで、ずっとスケジュールが混んでいて
なかなか夏休みが取れませんでした。

今、遅い夏休みを取らせていただいています。
で、昨日早速、父のお墓参りをしてきました。


久々に会う身内たち、抱えている悩み事や話したいことが、皆それぞれ山のようにあるようで・・・・・、


送り迎えしてくれた身内が、まるでこの機を逃すまじの勢いで、
横で鉄砲玉のようにしゃべり続けるので、
ずいぶん賑やかなお墓参りになりました。(笑)


父もさぞ、賑やかな団欒を思い出してくれたことでしょう、と思っているのですが、
はて? とりあえず賑やかに拝なのでした。(^-^;  
































宇宙
2011/08/14

マシュー君のメッセージ47 & 被災地に寄せて  追記、天界の水遊び  22日コメント追記

 
 
 
 
立秋が過ぎたとは言え、まだまだ夏真っ盛り!
焼け焦げそうな暑さの毎日ですね。
炎天下のすさまじいこと!

皆様、熱射病にくれぐれもご注意くださいね。






~~*~~*~~*~~*~~*~~*~~*~~*~~*~~*~~*~~






さて、マシュー君のメッセージ47が翻訳公開されていますので、
ご紹介します。



マシュー君が伝えてくれるメッセージは、高邁すぎず、親しみやすく、
どちらかというと低空飛行しながら現代社会の実相に迫りつつ、
私たち現代人に身近な内容を、普段着のままの言葉でわかりやすく伝えてくれていると思えます。


私感的には
回を追うごとに、心に伝わり、よりフィットする内容になっている気がしています。


46では読みながら一筋の涙がスーと流れ落ちましたが、
今回の47ではワォー!という感じかしら?(笑)



ここでも”怖れの罠”について、詳しく書かれています。
あえて注釈はしませんが、お時間のある際に読まれてみてはいかがでしょう。



「玄のリモ農園ダイアリー」様より
↓ 下の文字をクリックしてね。

マシュー君のメッセージ47








~~*~~*~~*~~*~~*~~*~~*~~*~~*~~*~~*~~






ところで、
先日の8月11日
被災地では、あの日から5か月の節目ということで、
鎮魂と再興への祈りを込めた花火が
各所で時を合わせて一斉に打ち上げられましたね。

最後に打ち上げられたとされる”不死鳥”と名付けられた花火
TVニュースでちらりとしか見えませんでしたが、
どんなに美しかったことでしょう。
どれほど胸に響いたことでしょうか。



そして今、お盆ですね。



きっと、去られた方々が(動物たちも)、帰っておいでなのではないかしら?

地域の方々が、渾身の思いで開催された七夕祭り(星祭り)や、
続けて打ち上げられた鮮やかな2万発の花火、
その華やかな明かりと、関係者の方々の手で涙ながらに打ち鳴らされた祭り太鼓や音頭で賑わった、
 懐かしい郷里の浜やご家族の許に・・・・・・・・。


その町ががれきに呑まれて消えていたとしても、
思い出はそうたやすく消えはしません。


人が消えても魂は消えませんし。







cut_tanabata1.gif    bg_hanabi_th120286_3.gif
 








被災地の方々が、一日も早く癒されますことを
心よりお祈りします。







~~*~~*~~*~~*~~*~~*~~*~~*~~*~~*~~*~~







8月17日 追記




お盆に一層面白くなった下記のブログ様
今や放射能垂れ流し同然の日本の行く末を案じるなら
この際、笑いましょう。


洗脳マスコミや、どっちつかず政府や、物知り顔無責任院の話しなんぞ聞くよりは、
(おっと失礼、ついほんとの事言ってしまって・・・・・・・・いけない私ね~。(* ̄ー ̄))


こういうブログ様を読んでた方がよっぽど体に良いのでは?
何事もムカつくのは健康に良くないですからね。
せめて真ギャグで笑いましょう!ということで、




水子霊の浄化などが書かれています。
(水子霊は、(私の見解では、) 胎児、赤ちゃん、育たなかった、あるいは育ててもらえなかった幼児も含まれます。)



水子霊の癒し浄化は聖母マリア様の得意分野です。
日本名ではツキユノミコト様という名の方やコノハナサクヤヒメ様も携わっておられるようです。
(どちらも聖マリアエネルギーと同一または共通した要素を持つ女神存在と考えてよいでしょう。)

また自然界のディーバ(精霊)達も、
他たくさんの愛の存在達も・・・・。



でも間に合わないほど増えているのも現実のようです。



こちらのブログ様の見解では、
天使たちが、”水遊び”でまとめて面倒みているようです。
おおグッド!



他、子供を産み育てるという概念がなくなるという興味深いお話も・・・・。




「シリウス文明がやって来る」様
8月16日記事




(注: 信じる信じないのご判断は、毎回言ってますが(笑) ご自身の”叡智”でお願いしますね。)






~~*~~*~~*~~*~~*~~*~~*~~*~~*~~*~~*~~




8月22日 追記







M様のご関係者様


ご連絡有難うございます。
ホッとしました。
ご回復までは今少しお時間がかかるかもしれませんが、
大丈夫と思いますよ。
私も愛の光を送らせていただきますね。

























宇宙
 | HOME |