FC2ブログ
2010/07/19

休日に、何となくシベリウス & 北欧神話「ルオンノタール」




こんにちわ
ようやく梅雨が明けましたね~。
さっそく、入道さん達がもくもく空に立ち昇っていますね。

梅雨が明けるまでは連日のように、雷やすごい土砂振り続きで、
各地で甚大な被害が出ているようですが、
皆様のお住まいの地域は大丈夫でしたか?




~~*~~*~~*~~*~~*~~*~~*~~*~~



ところで、
ご存知のように私は
スピリチュアル系のお仕事を、マイペースながら、させていただいています。

でも、私の体質でしょうか?
そればっかりしていると、
なぜか、スピ系どうにも見たくない、関わりたくない・・・・・・、
 そんなエンスト的な気がする周期が訪れます。


そんな時に私が逃げ込んで、
雨あられと打たれるがごとくに浸り、イオンビタミンとばかりに思いっきり吸収したくなるのが、
美術、音楽、詩といった芸術系の世界のことが多いのです。
(これらは、結局、私たち人間によって研鑽され、織り成され、奏でられる、心の花ということになりますかしら?ね。)

花に触れ親しむことは、大地の花にしても、人間によって織り成された心の花にしても、
私にとって、生きてゆくのに欠かせないほどの、
必須アミノ酸と言うか、グランディングビタミンというか・・・・・・・、

なんにしろ私自身の心を癒してくれたり、元気にしてくれたり、
いろいろに支えるための、暮らしの中の重要なパーツのひとつなのでした。(笑)


と言うわけで、休日の今日は家事もほったらかしで朝から音楽やら詩三昧なのでした。
単に何となく他のことはな~んにもやる気なし・・・というか。(^^;


今日浸りたくなった音楽は、
シベリウス。

というか、シベリウスを通して伝わる、北欧フィンランドの森林世界というべきかしら・・・・・・?




で、今かかっているCDはこちらのディスク2

ライヴ・イン・東京 1970ライヴ・イン・東京 1970
(2004/11/17)
セル(ジョージ)

商品詳細を見る




このCDはお気に入りのひとつで、2枚組みです。
1970年来日コンサート、
ジョージ・セルの指揮によるクリーヴランド管弦楽団演奏、ディスク1にモーツアルト交響曲第40が
ディスク2にシベリウス交響曲第2番が収録されているのですが、
どちらも大好きなのでした。(笑)

何というか、モーツアルトにしろ、シベリウスにしろ、陽の気が溢れています。
一丸となったエネルギッシュで流連とした演奏から放たれる溢れんばかりの陽の気は、
宙を駆け巡り天空までをも突き抜けてゆくかのようです。
名演です。


ということで、スカッとしたい時に手に取るCDは、ついついこれが多いのです。


この中のシベリウス交響曲第二番では
第5楽章で思わず涙が込み上げたことが、幾度となくありました。
ここで泣けるぞと構えるので、今では泣きませんけどね。(笑)

(こんなに共鳴するのは、私って古代フィンランド人と違う?と思えたりして・・・・・。単爆(^-^;)



音楽解釈は人それぞれでしょうが、
このCDから聞こえるシべリウスは(モーツアルトも)、
私の耳にはとてもストレートに飛び込む気がします。
そしてこのストレート感が、回りくどくなく、
このCDの大好きなところかしら?



シべリウスでは、このCDには収録がないのですが、
他のCDでの、交響詩「ルオンノタール」も大好きなのです。
歌詞も魅力的です。
フィンランド伝承の神話だそうです。



栞から歌詞(日本語訳)を抜粋ご紹介しますね。



☆---------------------------------------☆


~ ルオンノタール ~


天の娘 自由の娘
美しいルオンノタール、
気の向くままにさまよっている、
いつでも一人で
広大な荒涼たる空間を。

娘が波の下にもぐると
波は娘を波間に漂わせる。
700年の間、娘は海の母のごとくに
海中をさまよい、
北に南に泳ぎ、
果てから果てに泳いだ。

そこに大きな風の一吹きがやってきて、
海は激しく沸き上がった。

「おお、悲しいわが命!
きままこそ
ほしいのに。
おーい、ウッコ!
私が呼んだらきておくれ!」

そこに勇ましい鳥、鷗(かもめ)がやってきて、
果てから果て、
北から南へと自由に飛びまわった。
巣を作る場所を探すことはできなかった。
だめだ!だめだ!

「私は巣を風の中か波の間に
作らなければならないのか?
風はそれを吹き散らし、
波はそれを呑み込んでしまうだろう!」

そこで水の母は、その膝頭を波の間から
もちあげたので、
鴎は巣を作って
卵を抱くことができた。
娘は感激して
その翼を重ねたが、
巣は波の間に転がった。
卵はこなごなに壊れた。
そして卵からみごとなものが生まれた。
卵の先端からは
空が、
白身の先からは
輝く月が、
そして残りからは
空に輝く星々が現れた。

残りからは空に輝く星々が現れた。



☆----------------------------------------------☆


訳者注釈、
天: ここでは天地未分化の混沌とした大気の意味
ウッコ: 神の名(火を司る神)



訳:菅野浩和氏
CD 「シベリウス管弦楽曲集 第1集
ネーメ・ヤルヴィ指揮 エーテボリ交響楽団演奏」 CD添付しおりより抜粋






神話にはロマンがありますね。
日本にも神話がありますが、きっとどの国にも素敵な神話があって、
それぞれに土地柄や文化の特色があって、
今も、暮らしのどこかで息づいているのではないでしょうか?


その昔の一時期、ギリシャ神話が好きで、
神話もギリシャ悲劇なども、当時日本語訳で出ているものは手当たり次第ほぼ全部というほど、
夢中で読んだ時期がありましたが、(相当昔です)

ケルト神話に触れてからは、すっかり北欧(ケルト)神話にも魅了されてしまったのでした。

そしてシベリウス作曲の「ルオンノタール」にも・・・・・・。(*^_^*)



 

~~*~~*~~*~~*~~*~~*~~*~~





こうして、書いている内に夕方になりました。
西の空に、雨続きでご無沙汰していた夕焼けが見えます。


良いですね~、
紅く染まる夕空。


生きている今日の日の証にも思えます。
太陽の紅い残照・・・・・・・・見ている間にも沈んで行きます。
明日を迎えるために・・・・・ですね。




と、雑然とした今日のブログでした。
明日からまた忙しくなります。
皆さま、どうかごきげんよう。 (^^ゞ (^o^)/





















音楽やバレー、オペラ ~クラシック&ヒーリング~
2010/07/01

聖フランシスコの祈り

 
 

7月始めの今日、2種の記事を書かせていただきますね。
前記事につづき、転載になりますが・・・・・(笑)(*^_^*)


メルマガ(ネットレター)を読ませていただいている「心のともしび」様からの今日のお便りに
下記の祈りが掲載されていました。
すっと心に入りましたので、こちらに転載してご紹介させていただきます。



---------------------------------------------------


いつも”心のともしび”ホームページをご覧くださりありがと
うございます。
当本部に毎日メールが送られてきます。ほとんどの方が、信者
の方ではありません。それで、たびたび祈りについてのご質問
を頂きます。私は、簡単な手紙を書き、最後に、アシジの聖フ
ランシスコの『平和の祈り』を声を出して唱えてみてください
と書き添えてメールを送ります。

すると、最近、声を出して唱えるのは勇気がいりましたが、と
言って、「・・・声に出して唱えると、言葉に不思議と力を感
じることができました。
まずは3日続けてみます。
その次は3週間、
そして3ヶ月…と、続けていけるといいなと思います・・・」
というとてもうれしいメールが送られてきました。


私たちは毎日、いろいろな問題に出会いますが、そんな時、
ぜひ『平和の祈り』を、声を出して唱えてみてください。
この方のように、まず、3日間続けてください。
私は皆様のために毎日祈っています。でも一番大切なことは
あなたの祈りです。

今月の”心の糧”のテーマは「神の呼びかけ」です。
どうか、静かにあなたに呼び掛けられる神の声に耳を傾けて
ください。


       「平和のための祈り」

神よ、
あなたの平和のためにわたしを役立たせてください。
憎しみのあるところに、愛が、争いのあるところに、和解が、
分裂のあるところに、一致が、疑いのあるところに、信頼が、
誤りのあるところに、真理があるように働かせてください。
絶望から、希望へ、悲しみから、喜びへ、
やみから、光へ、私たちを歩ませてください。
神よ、慰められることよりも、慰めることが、
理解されることよりも、理解することが、
愛されることよりも、愛することができるようにさせてください。
与えることによって、与えられ、ゆるすことによって、ゆるされ、
あなたのためにいのちをささげることによって、
永遠のいのちが受けられます。
            (アシジの聖フランシスコの祈り)


マクドナル神父

   

---------------------------------------------------

心のともしび様 URL http://www.tomoshibi.or.jp/





私も・・・・・、信者ではありません。^^
ほぼネットレター読者のみの立場です。


でも、現在という時代では、
誰でも(生命そのものが)神とひとつであることを、
思い出すプロセスにあることが、広く認識されつつあるのではないでしょうか?
(私は心の栄養として心のともしび様のレターを読ませていただいています。)


プロセスでは、下がったり、上がったり、いろいろします。
たくさんの学びの試練が立ちはだかっていたりします。

その道中(プロセス)の、時にはくじけそうになる心を、こうした祈りの言葉は
助けになってくれるのではないでしょうか?



もしお気持ちが、どことなくでも動くようでしたら、お試しになってみてください・・・ネ。



祈りでは、許しにフォーカスした「生命の贈り物」、ハワード・ウィルズ著書もオススメですよ。





と、今日は(2種、全く違うタイプの所からの転載にて(笑))、
ご紹介までの記事でした。






☆-----------------------




追記

ところでサッカー、完全燃焼の岡田監督のご様子、印象深いものがありましたね。
お帰りなさい!
さぞ悔しいことでしょうが、熱いものが伝わりました。本当にお疲れさまです。
監督、選手の方々、温かな興奮を、ありがとう~!!!
























ハート *あれこれ*
2010/07/01

或る中学生の方の政治日記より

 
 
 


この記事は、政治関連になります。
参議院選挙の前ですものね。


下は中学一年生のお嬢さんが「My日本」の日記に書かれたものです。
許可をいただきコピーさせていただきます。


驚きます。
ピュアな目だから見えることってあるのでしょうね。

私たち大人がむしろ教えられませんか?



一文も変えず、そのままコピーしますね。



☆------------------------------------------------------


日本があぶないってこと、知ってますか??
「知らなかった」「よくわからない」ではもう済まされません。
子供の未来、いや日本に住む人に関わる事です。
お願いします、知ってしまったのなら、目をそらさないで。

今、乱立している法案のこと知ってますか?
今、日本がどうなっているか知っていますか?
今、マスコミが本当の情報を流しているかどうか、知っていますか?
私達の知らないところで、たくさんのことが起きているって知っていますか?

少しまとめてみました。
・7月1日 中国ビザ(認証)緩和
 同日 中国にて国防法実施
「なにが危ないの? 観光客がいっぱい来て、景気よくなるじゃん?」 そんな事言ってられません。
こんなに不安要素があるんです。
・中国にてエイズに似た奇病が蔓延中。
・手足口病という病気も蔓延中。
・中国人は結核菌保持者が多い。
・中国の犯罪率は下がらない。あがり続けている。
そして…この「国防法」の実施が一番怖い。
・中国国民(もちろん在日も含む)は有事の際に兵士として活動する
日本がビザを緩和し、中国人がたくさん来ます。
もしも、そんなとき中国が「沖縄侵略」「日本人虐殺」を命じたら…? 流血沙汰へと行くのは目に見えますね。

まだある怖い法案
・外国人参政権
外国人国籍の人が日本の政治に入り込める。
・重国籍法
国籍を二重にとれる。
・外国人住民基本法
日本人の権利を外国人にも認めちゃおう。5年たったら国籍あげるよ!犯罪者でも大丈夫だよ! そんな法案。
これを読んでおかしいと思いません?
日本人の国なのに、日本人じゃない人がいっぱい来て。挙句の果てに日本の国籍までもらえて、政治に関われる。
日本人の人口は他国の人に負けていって、いずれ人口逆転。日本じゃなくなります。ゲームオーバー。

ほかにもあるよ、おかしい法案
・夫婦別姓法案 夫婦でも違う苗字でいいんだって。 そんな事したら夫婦の絆なくなるじゃない。 少子化がすすむよ。
・子供手当て これ実はいろいろおかしいんだ。子供が多ければもちろん、とってもいい話。だけど、子供の数が少ない家庭は増税にしかならない。 それに日本に出稼ぎに来ている親が、「外国にいる子供に手当てを」と申請した場合も、OKなんだよ。 おかしいよね、日本から日本外の子供に手当てをあげるなんて。

法案ではないけど…おかしい事
・子宮頚がん予防ワクチン これ、知らなかったら大変。このワクチン、アジュバンド(免疫賦活剤または免疫増強剤)というペットとかの去勢・避妊役が入ってて、人間に投与したら一切妊娠できなくなるかもしれない、と危険視されてます。
安全性においても、かなり不安が残る。リスクが大きすぎるよ。
これを11歳~14歳の子を中心に投与したなんていったら、「民族根絶やし」のほか、ないじゃないですか。

ゲームオーバーになる前に。反対活動を起こしましょう。
もう本当に日にちがありません。 いまからでもできる事をしてください。
日本のために。私達のために。
至急拡散おねがいします。

できる事
・知る事 まずここから。 興味をもって調べてください。 テレビは本当に大切な事を映してはくれません。
・行動を起こす事 なにをすべきか見極めて。 子供の人は大人の人やお友達に伝えてあげてください。それを聞いたお友達も、大人の人に伝えるよう促してあげてください。

今、この現状において、「無知」「無視」「無関心」は罪だと私は考えています。
「よくわからない、何とかなるでしょ?」大間違い。
「いまさらなにやっても無理だよ。」そんなの誰が決めたの?
「一人じゃ何も変わらない…」そんな独りぼっちな気持ちになったなら、my日本などのコミュニティに行ってみて。貴方と同じ志の人はたくさんいるよ。

一人じゃなにも変わらない。そのとおり。でも、いま現在たくさんの人が、現状を変えようとがんばっています。一人じゃありません。
どうかこれを見た貴方も、がんばってください。 ほかでもない自分自身のために。
今からやれることはいっぱいある。
マスコミをすべて鵜呑みにして信じちゃだめ。 マスコミのおかしさはもうみんな知っているはずです。
(宮崎口蹄疫問題(宮崎の人ばかり攻めてる。ちゃんとパンデミックを止めようとしていたのに)フィギュア八百長疑惑、長野聖火リレー)
「右翼、左翼」そんな言葉で正しい人を差別しないで。彼らは真実を伝えようとがんばっているんだから。
口でなら何だって言える。マニフェストばかりにとらわれないで。
知って、伝えて、正しい判断をして。
一人一人が立ち上がったなら、現状はひっくり返せるのだから。

この文はいくらでも転載してくださって構いません。むしろ喜びます。(拡散目的のみ。荒らし、晒しには転載禁止です)
拡散お願い致します。



☆------------------------------------------------------
転載ここまでです。 My日本にて ある中学生の方の投稿日記より




いかがでしょう?
民主党が何が何でもと強行可決する闇法案の危険性を、判りやすくお書きになっていると思えたのですが・・・・。


上の文にあるサーバリックス子宮頸がんワクチンに関しては、正直私も初めて知りました。
全く詳しくない私が説明するよりも、下の動画をご覧下さった方がより判りやすいかも。

【ニコニコ動画】サーバリックス子宮頸がんワクチンによる民族浄化/弁護士 南出喜久治



ニコ動画はログインが必要ですが、フリーメールで簡単にログイン出来ますので、
宜しかったら是非ご覧下さい。
また、コメントが邪魔になるようでしたら、動画を開いた際に、画面右下の「拡大マーク」の左横の{・・・}と書かれた白いマークをクリックなさいますと、コメント非表示に出来ます。






~~*~~*~~*~~*~~*~~*~~*~~*~~*~~





大人の皆様、
インディゴ&クリスタル、チャイルドレンから、学んでいますか?
子どもの言うこと・・・と、決め込んでいませんか?


未来をこの子ども達に繋ぐのは私たちですよね。

日本を、
2012年に向けて変動し続けるアセンションの波の中で、
大きく後退し取り残され消えてしまう国にするのか、
はたまた光の国にするのか・・・・・?


実際に現実に起きていることへの、
私たちの気づきと行動が、今早急に、求められているのではないでしょうか?





と、今日は
政治関連で驚いてしまった、あるお嬢様の日記のご紹介まででした。


















政治、時事、社会
 | HOME |