2014/04/15

火の星   火星と月

 
 
オレンジに輝く火星(写真右上)と
満月(月食前)

あいにく私のカメラは天体向きではありませんので、
この程度にしか写せませんが、雰囲気だけでも・・・。

140415.jpg


翌日になれば
プロ、アマの方がたから、火星と月食が饗宴する素敵な写真が、
きっと続々とネットでも発表配信されることでしょう。
私もそれを楽しみにします。



火星・・・・・・本当にオレンジ色にみえるのですね。


火の星・・・・・・何を、私達に告げているでしょうか?


火の星の声が・・・・・・(ハートの耳に)聞こえましたか?



(夕方、食事前に、ふいに眠気に襲われ吸いこまれるように、少しだけ眠りました。
その時、行き先のつもりで乗ったバスが、行き先とは違うらしく、奇妙な山に向かって入って行くので、
慌てて降りるという夢をみました。山が奇異なオレンジだったのですよね。
火星の接近と関係あるのか無いのか?
その山の不可解な景色が思い出されます。

2年に一度の最接近の火星ですが、エネルギー的に地球に何の影響もないわけではありません。
が、不安やネガティブな思考に捉われないようにしましょうね。
私の見た夢にもし示唆が宿っているとしたら、選択肢があることを思い出すように、ということかもしれません。)






今夜は自分と自分に関わりの深い人たちのための
ヒーリング瞑想の予定です。

ではでは皆様、それぞれに良き満月の夜を・・・・。


















宇宙
2014/04/08

星便り   祝福のグランドクロス

 
 
 
 
今年2014年は、元旦に、
新月と、
地球周辺の主だった天体が、十字形の配列を成す”グランドクロス”が重なったという
考えようによっては、とても神秘的な意味深さを感じさせる幕開けでした。
そして新月が1日と31日の2度入るという月が、
1月と3月の2回もすでに有りました。


そうして、この4月は
こうなります。



4月15日 皆既月食(日本では部分月食)
4月23日 グランドクロス
4月29日 金環日食(南極)

ワォ!
凄そ(笑)



グランドクロスに
不吉なものを予想したい向きもあるやもしれません。
確かに飛行機が消滅したり、チリでは大地震があったり、異常な気温変化や
他、国内外で、きな臭い事件や動きが多々散見されます。し、

私的な実感でも、
エネルギー的な変動の波?は(説明は出来かねますが)、かなりのものに思えることがあり、

3次元内で形成させてきたボディへの影響も
自然と起き得るかと思われます。


これといって原因が無いような、あるいは判明しにくい
変調をなぜか?と思いつつ、きたしている方々も、
いらっしゃるのではないでしょうか?
そんな場合、そうだとはもち言い切れませんが、大なり小なりで星の影響もあるやもしれませんね。



2012年12月21日以降の
現在という時代は、
新しい意識という衣に脱ぎかえる、そういう時代と思っています。
いろいろな軋轢的なことが、各所各方向で起きるのが、ある意味、自然な流れと言えるかも・・・・。

この変化の軋轢が
今年はマックスという説もあります。


が、
よく考えてみてください。


星の下では、私たちは星の影響を受けています。
そしてそれは、この地球上に生きる私たちの、定説的な事実です。


が、

これらの 星は

誰が創ったの?



答えは? 
 はてさて? こういうことに正解など、ないでしょうね。


が、


そういうことを考えたなら、
天体の動きを違う視点で見ることが出来ませんでしょうか?



ということで、
新月とグランドクロスが重なるとは、
なんて素敵でしょう。
また4月は1月の時よりもより綺麗に、グランドクロスがほぼ完成形となるようです。

これを不吉とみるか・・・・・いいえ、
これは祝福のグランドクロスなのだと思うことに、一人、してみようと。^^


もし、1万人や100万人、一億人といった人々が揃って、
祝福のグランドクロスと無垢に信じたなら、
この地球上に、(思いが具現化する法則で、)
確かに祝福のグランドクラス・ディが訪れるかもしれませんよ。
それがこの地球にとって、人類にとって、全生命体にとって、最善なら・・・・・。





***----------------------------




ところで、
謎が深まるマレーシア航空不明機について、
下記のサイト様で2度にわたり掲載されています。
真偽はあくまでも謎ですが、
もし興味をお感じになりましたらどうぞ。

「玄のリモ農園ダイアリー」様から



* マシュー君のメッセージ87 
*  同 86


















宇宙
2012/06/22

マシュー君のメッセージ58 & ETの活動? etc

 

   
大雨のあと、今日は洗われたような爽やかな晴天になりました。
雨のあとは草花の成長が速いですね。




~~*~~*~~*~~*~~*~~*~~*~~*~~*~~*~~




毎度ですが、

↓文字をクリックしていただくと「玄のリモ農園ダイアリー」様に移ります。

 マシュー君のメッセージ58

マシュー君のメッセージはいつも良心的に思えます。
日常的な事柄にも触れ、荒唐無稽過ぎない点が好感持てます。

ですが、何にしてもそうですが、ご自身の叡智をこそ、何よりも信頼なさってくださいね。
受け入れにくいことは無理に受け入れたり理解しようとせず、距離を置くとかしましょうね。


一部抜粋します。↓
-------------------------------------------------

28. さて、多くの人々には世界の出来事がどこに導いていくのかまったく想像もできませんが、
そのような不安をもつ読者たちからの質問に手短に答えましょう。
今年の終わりに地球が第四密度に入る前には始まらないかもしれませんが、
以下の変化はそのすぐ後から順々に起きて来るでしょう。

29. 原子力発電所はすべて解体され、新しい発電所が建設されることはないでしょう。
 ↑おおブラボー!

貯蔵されている放射性廃棄物は無害化されます。
フラッキング(水圧破砕)と呼ばれるプロセスは停止し、石油掘削設備は地上の送電線とともに除去されます。

30. 携帯電話は安全になるでしょう。監視カメラ、監視通信システムとほかの監視装置は廃止されるでしょう。

31. からだに有害な食品成分は除去されます。からだと精神に有害な医療処置はなくなり、海洋生物を殺傷しているソナー実験も中止されます。 

32. 人権無視の法律と文化的慣習は廃止され、そのような目的の法的規制案は無効にされるでしょう。

33. 惑星地球の誰にでもコンピュータと印刷物によって正確な情報が入手できるような教育システムになるでしょう。可能な限り迅速に世界資源の公正な再分配が行われるでしょう。

34. そして太陽のはたらきはすべてあなたたちのためのものです。

35. 地球の黄金時代に入るこれらの最後のステップの間、あなたたちは自信とよろこびをもってどのような複雑な問題も克服していくでしょう。決してあなたたちだけではありません・・宇宙でもかつてないこの旅のあいだ、数えきれない光の存在たちがずっとあなたたちと一緒にいるのです。

-------------------------------------------------

ワォ、すべて実現したら、どんな社会になるかしら?
 そのとき私は肉体を持って存在しているかな?




次は同じく「玄のリモ農園ダイアリー」様より

 ETの活動?

らしいユーチューブ映像をアップしておられます。面白い動画ばかりですので、
どうしてもお嫌というのでなければ、一度ご覧あれ。(笑)

実は私の方では、ユーチューブではなく、 で、
よく似た映像をしばしば見ます。
私的には宇宙存在達の活動はより顕著になってきているように思えます。
 がこういう見方をしているのは、まだまだ一部の変人部類の人間なのかしら?
(でもずいぶん意味深なメッセージ付きの夢がこのところ頻発していて、
時に考えさせられたり、感動していたりすることもあります。)


空気も(うまく説明出来ませんが、)何かが変化してきているような気がするのですが、
皆様はいかがにお感じですか?
 もち善い変化です。

といっても、鼻炎が治ったり、黄砂で目が痛くなったりするのが改善したわけではありません。
し、目下の気になることのひとつ→ 母の認知症が、突如回復して昔の母に戻ったわけでもありません。
そういう奇跡はあいにく無く、現実は現実のままなのですが、
それでもやっぱり何かが微妙に変わってきている気がするのです。
そのうち、現実も・・・・・・あれ~っという具合に、いつのまにかの変化を
目の当りにすることになるのやもしれませんね。


なんにしろ、マシュー君も言うように、私の夢でも(←関係ない?)
個々人の問題は別として、大筋では、人類の未来は明るいようです。
希望を携えて、今出来ることをしてゆくのみかな~と。^^




~~*~~*~~*~~*~~*~~*~~*~~*~~*~~*~~




ところで菖蒲の季節です。
写真は花菖蒲の分類になるかしら?しっとりした情感に惹かれます。
(古い保存写真より)


ayamesyasin2012kijiyou.jpg

















宇宙
2012/05/14

太陽磁場や天体の動き







renngekurouba2-12.jpg



写真は街中の道路脇のミニ花壇に咲いていたクローバー(白詰草)です。

子供の頃、原一面に咲いていたクローバーの花群に埋まって、そのしなやかな茎に白い花を結んで繋ぎ、頭飾りを作ったけ・・・・・・・思い出します、幼い日の一コマ・・・・、
原一面に匂い立っていた草の香りや。






お久しぶりです。
更新にずいぶん間が空いてしまいました。
何度も訪問して下さった方、ごめんなさいね。



先のゴールデンウイークは文字通り、自分にとってのゴールデン休暇となりました。(笑)


その後半でのスーパームーン・・・・・・・ご覧になりましたか?
凄かったですね~。
まるでシャワーのように優しい光が降り注がれているのが、屋外はもとより壁に囲まれた屋内に居ても
感じ取れた気がしますが、皆様はいかがにお感じでしたか?

スーパームーンはある意味単なる天体のサイクルかもしれません。
ですがそのサイクルを通して
きっと地球上のすべての生命にそしてガイアに、
癒しと浄化のエネルギーが、おそらくは尽きない光源から多量に注がれ、浸透していたのではないでしょうか。


(決して意味のない天体ショーではなかったかと・・・・・。)



次は5月21日の金環日食
どのような影響があるのか無いのか・・・・・・・・・・・はて?判りませんが、
天体のイベントは(それをどう捉えるかは人それぞれとしても、)私的には楽しみなものがあります。


スーパームーン、金環日食と天体イベントの続く5月のエネルギーは、というか、それらによる何かしらのエネルギー的影響は
今の時代だからこそ余計、何らかの形で感じやすいかもしれません。







4月には太陽の磁場の事でこのようなニュースが発表され、驚かれた方も多いのでは?
一応拾い上げておきます。


国立天文台4月19日記事
* 太陽観測衛星「ひので」、太陽極域磁場の反転を捉えた


太陽磁場の動き
2008年時点
taiyojiba2008nen.jpg

このように変化するのだそうで・・・・・・。
近未来(2012年5月以降)予想
taiyoujiba2012nennikou.jpg

どうなってるんだ?これ・・・・・汗。


これについて、詳しく検証されている個人さまのブログ、In Deep様
http://oka-jp.seesaa.net/article/265882730.html





専門外の私が詳しく触れることは控えますが、
私たちの生命の営みの土台である様々なことが、
(地球を含めた太陽系惑星の磁場でさえ、)
いつの間にかという具合にじんわりと、しかし、大きく変化しているらしいことは
ほぼ間違いないようです。


宇宙的意図?も有りげに見えるこの大きな変化を止めることは出来そうにありませんね。

その規模が大きいか小さいかは別としても、物事は移り変わり変化してゆくのが、むしろ当然と言えるでしょう。
宇宙存在バシャールも「変化を生きる」という言い方をよくしていたような。




大きく変化する流れの中に在る(ちっぽけな?)私たち、
なるべく心の中心を見失わないようにしつつ、出来ればしなやかに
(怖れを創り出さず)
優雅に楽しくこの変化に乗って行けたら良いですね。








☆-------------------





ところで
4月29日に行いましたアルファマスタースクールの感想をいただいていますので、いづれまたシャアさせていただきますね。
感想をお寄せ下さいました方、有難うございます。
私のブログシャアが遅くなっていて、ごめんなさいね。







このところ、竜巻や雹やら・・・・・・・で、妙に寒い毎日ですね。
(これも太陽磁場の影響なのかしら?)

5月らしい穏やかな暖かさ、早く来い来い・・・・・・・・・・・。






























宇宙
2011/12/10

皆既月食

 
 
皆既月食、
すぐ近くの公園で、観ました。
(寒いので、家と公園と行ったり来たりしながらですけどね。)



結構人が出ていましたよ。
立派な天体望遠鏡を持ち込んでいるご一家も。(笑)


空を見上げすぎて、首が痛くなりました。(爆)



雲の合間に見え隠れしながら、

輝く月が徐々に欠けて行き、
赤みの月になりました。


神秘的で、感動的で、美しい・・・・ひと時でした。

寒かったですけどね。(笑)






瞬く間の変化の日々、

今の瞬間は、次の瞬間には、もうありません。

それでいいんだ・・・・・、

そんなことを感じさせてくれました。





今日を(今を)お大切に、お互いに。(^_-)-☆




週末の夜に素敵な天体ショー、月と太陽と地球に乾杯&感謝。




























宇宙
2011/10/12

マシュー君のメッセージ49 & AAマイケル9月メッセージ  etc

 


soratohigannbana2011-1012.jpg

空を見上げる?彼岸花。

ご近所でも、彼岸花が、真っ赤に燃えたっているのが、随所で見られます。
秋を彩る深紅の花・・・・ひときわ目を引きますね。

 


個人的には、この2、3日、
感情のアップダウンが激しいです。
今日は満月・・・・・・その影響もあるかしらね。
頭痛がするほど、耳鳴り&気分の落ち込みが・・・・・・・・・・あ、言えないレベル。



2012年で終わるマヤ歴は、実は今年が最終年という説は多いですが、
今年の10月の何日かが最終日という説もあるそうで・・・・。
 (大なり小なりの日付の誤差はあるでしょうから、何日とだけしておきます。)


そして暦にない新世紀が始まる、あるいは、もう始まっている?

どちらにせよ、大変な時代に居合わせているものですね・・・・・・私達。

すべて、魂の合意の上だそうですが、
 大天使ミカエルからの情報によれば。



こんな時なので、心身にもさまざまなパターンで影響が出ても、当然と言えばそうかもしれませんね。
頭痛、耳鳴り、感情のアップダウンぐらい軽い方と言えるかも。(苦笑)




この時代を、意識を上昇させつつ、しなやかに、超えてゆくために、
マシュー君や進化したETたち、
たくさんの大天使、マスターたちが、いろいろな方法で、私たちに手を貸してくれようとしています。


私が行わせていただいているアチューメントセッションもこの一つですが、

(アチューメントは、シンプルに言えば、
高次エネルギー(光体)チャネリング&伝達ということになりますかしら。
起きることは非常に複雑で、千差万別で、皆様の魂のオリジナリティーと言いますかしら、そうしたものに触れ、いつも感動させていただいています。)


言葉を使ってリアルに事の真相や宇宙の事情などを教えてくれる”チャネリング情報”も、
役立つ貴重なサポートの方法ですね。



ということで公開されている情報のなかから、
毎度ご紹介させていただいていますが、


マシュー君のメッセージ49
回を追うごとに、内容がシンプルにまとめられ、
だんだん完結編に近づいているように思えますが、皆様はいかがお感じになりますか?





Aマイケル(大天使ミカエル)からの9月メッセージ
スピリットの声が呼んでいます

こちらも、もう完結編に近づいているような・・・・。
言葉では難しく感じますが、超簡単に掻い摘んで言えば、
光であれ、光である、その辺をもう自覚して、しっかり目覚め、そして行動してね、ということになるかしら?
(要約し過ぎ?はい。 (* ̄ー ̄) m(_ _)m)

是非、ご自分でお読みになってみてくださいね。
文面からもミカエルの高度な波動が伝わるかもしれません。



~ 9月のロナ・ハーマンさん来日セミナーで、
AAマイケル(大天使ミカエル)のチェネリングに関して、
ロナさんは最大限波動を上げて行かれ、ミカエルは最大限波動を落としてくれ、
そして合流したスペースで、これらのメッセージがダウンロードされるということと、
高次の存在は3次元まで降りてこられないので、人間側が上がる必要があることを、話しておられました。

アチューメントセッションをさせていただいている私の感じ方も同じくで、
自分の波動を最大限上げることと、伝授者として何の妨げもないクリーンな通路になることの両方を、
(セッションに臨むにあたり)常に心がけさせていただいています。
自分が心がけていることと、結局同じなんだということを、ロナさんの口から直にお聞きして、
ちょっぴり安心、そして嬉しかったものでした。^^ ~





さて、私のHPも更新しなくっては・・・・・ですね。
このところ更新がなかなか出来なくって、
訪問して下さっている皆様、ごめんなさいね。
ねじを巻きあげて、またぐぐっと更新します、というか、予定ではあります。(笑)




ロナさんのお話に戻りますが、
自己を高める努力は常に必要ですと、真摯に訴えておられました。
私も真摯に受け止め、出来ることを出来る範囲でしてゆきたいと、強く思ったものでした。
会場では。(笑)

が、すぐに、人間として人間らしく? サボッて寄り道していたり、
アップダウンに巻き込まれたり、いろいろします。


こういう私に
知人の方が、ゆったりしたアシストの言葉をかけてくださいました。
「どんな瞬間も”後退”はしていないのだと思いましょう」と。

 --- ほど良いアシストを有難うございます。


どんな瞬間も後退はしていない
この言葉を、皆様にもシャアで送らせていただきますね。






それでは今日はこの辺で・・・・(^o^)/



それぞれの思いを、今宵、満月に託しましょう。




















宇宙
2011/08/28

マシュー君のメッセージ48 & A・A・マイケルからの7月8月メッセージ & 私に聞こえていた謎の声

 
 
 

蝉の声が小さくなりました。
夏最後のサイクルを、少なくなった蝉たちが、最後の美声?を、高らかに鳴らしています。


夜にはコオロギが泣き始めていますね。
その跳ねる姿をもうすぐ見ることでしょう。





下の写真は
前回(ペンギンさん)同様、新PCに入っていたサンプル写真です。
新PCはなかなかの高画質で、写真がきれいに見えます。
(と、もち高画質撮影のフォトが・・・・・・ですが。(笑))


名称がないので、わかりませんが
これはグランドキャニオンかしら?


20110826.jpg


砂のアート・・・・・、
神秘ですね~。

目の当りにしてみたいものですが・・・・・・・。




いつか、テレポートで行けるようになるかしら?ウフ (^_-)






~~*~~*~~*~~*~~*~~*~~*~~*~~*~~*~~*~~




 マシュー君のメッセージ48、

 こちら


 アークエンジェル、マイケル(ミカエル)からの7月&8月メッセージ

7月はこちら (アセンションのプロセス)
8月はこちら (あなた方は勇気ある魂です。)


両方(マシュー君からのも、AAマイケルからのも)、素晴らしい内容です。

お好きな方を、ぜひお読みください。




どちらのメッセージも、

アセンションから乗り遅れることは誰一人なく、
すべての人々が”それぞれのペース”で、いづれ必ず救われる(光の仲間入りする)ことが伝えられています。



それぞれのペースでというところは、ご自分でお考えくださいね。
ふわふわした気持では、このアセンションに乗ってゆかれないかもですよ。


A・A・マイケルは、かなり積極的に気づきや変容に向けてのアプローチしているように、
私的には思えます。
厳しさもあります。
でも非常に高い視点からの愛に基づく厳しさですね。






~~*~~*~~*~~*~~*~~*~~






ここからは個人的ひとり言のようなものです。


昨年辺りのいつ頃からか?確か今年の震災前頃まで、


よく謎の声が聞こえて困ったものなのでした。
困った声とは、

~ Aさん、剣を取りなさい!剣を取り、立ちなさい! ~というもので、

時には
 ~ 立て、立て、剣を取りて立ち上がれ! ~ と

まるで何かの召集ラッパが耳元で吹き鳴らされているように聞こえたこともありました。

記憶では、夢の中で、この声と格闘していたこともあったような・・・・・・・。



剣というのが、どうやら聖ミカエル(大天使ミカエル)の剣の意味らしいということを、
直観では感じていたものの、

ではどうやって、その剣を取れば良いのか、取ってどうするのか?など、
具体的にはさっぱり判りませんでした。

(注:聖ミカエルは、象徴として、聖剣を携えているとされている。)




これについて今でも判ったとは言えませんが、




震災以降、自分の中で変化していると思えることがあります。

視点が、個人から全体になりがちで、
自分の欲がなくなっている・・・というか、
無私の境地という訳では、もちろんありませんが、(そんな訳には・・・・到底まだまだね。笑)

少なくとも祈りでは、どうしても全体のことに視点がゆくようになっている気がします。
その全体の中の一つのキーポジション的に”日本”の動きを見ている節もあります。

この視点は震災のショックから生まれた気もします。




また、
まだどなたにも明かしていないことですが、
4っつの部屋の瞑想というのが、ふいにダウンロードされたのは、
震災後の初の満月の夜でした。
その時、”集合意識へアプローチをするように”というメッセージと共に、その方法が降りています。
そして、その瞑想法はすでに何度も行わせていただいています。

それは地球界全土に光を拡げてゆく一種のイメージ瞑想ですが、
(4っつの部屋にはそれぞれ違った存在たちの愛が充満しています。)

この瞑想が実際役に立っているのか、いないのか、は正直判りません。


が、集合意識へのアプローチ、という言葉に関しては
今の私のテーマとしての側面もあるような気がしています。





これらは個人的なささやかな内的な動きや変化に過ぎませんが、
この内的なささやかな動きが、

声に言われ続けたことの、行動としての現れのひとつになるのだろうか?

思い出してみれば、
しばしば聞こえて困ったあの声が、震災以降、聞こえなくなっているのです。





あるいは、

震災のもっと前の2月13日に、
ロナ・ハーマンさんの来日ワークセミナーに、申し込んでいます。
(ロナ・ハーマンさんは、皆様もおそらくご存じのように、著書等をとおしてA・A・マイケルからメッセージを私たちに伝えて下さっている方です。)

このセミナーへの申し込み、このことは図らずも、
A・A・マイケルが呼びかける”スターシード”への合流を意味するのだろうか?
つまり、マイケルの召集ラッパに、自動的に応じたことになるのだろうか?






と何かと結論づけるのは早いかもしれないので、
声の真相はまだ謎としておきますが、


はたしてあの声は何だったのでしょうね?

聞こえてこなくなって、というか、聞こえなくなっていることにふと気づいて、
は?そういえば・・・・・・・・と、思い出すこの頃なのでした。








~~*~~*~~*~~*~~*~~*~~*~~*~~*~~*~~*~~







ところで、ずっとスケジュールが混んでいて
なかなか夏休みが取れませんでした。

今、遅い夏休みを取らせていただいています。
で、昨日早速、父のお墓参りをしてきました。


久々に会う身内たち、抱えている悩み事や話したいことが、皆それぞれ山のようにあるようで・・・・・、


送り迎えしてくれた身内が、まるでこの機を逃すまじの勢いで、
横で鉄砲玉のようにしゃべり続けるので、
ずいぶん賑やかなお墓参りになりました。(笑)


父もさぞ、賑やかな団欒を思い出してくれたことでしょう、と思っているのですが、
はて? とりあえず賑やかに拝なのでした。(^-^;  
































宇宙
2011/08/14

マシュー君のメッセージ47 & 被災地に寄せて  追記、天界の水遊び  22日コメント追記

 
 
 
 
立秋が過ぎたとは言え、まだまだ夏真っ盛り!
焼け焦げそうな暑さの毎日ですね。
炎天下のすさまじいこと!

皆様、熱射病にくれぐれもご注意くださいね。






~~*~~*~~*~~*~~*~~*~~*~~*~~*~~*~~*~~






さて、マシュー君のメッセージ47が翻訳公開されていますので、
ご紹介します。



マシュー君が伝えてくれるメッセージは、高邁すぎず、親しみやすく、
どちらかというと低空飛行しながら現代社会の実相に迫りつつ、
私たち現代人に身近な内容を、普段着のままの言葉でわかりやすく伝えてくれていると思えます。


私感的には
回を追うごとに、心に伝わり、よりフィットする内容になっている気がしています。


46では読みながら一筋の涙がスーと流れ落ちましたが、
今回の47ではワォー!という感じかしら?(笑)



ここでも”怖れの罠”について、詳しく書かれています。
あえて注釈はしませんが、お時間のある際に読まれてみてはいかがでしょう。



「玄のリモ農園ダイアリー」様より
↓ 下の文字をクリックしてね。

マシュー君のメッセージ47








~~*~~*~~*~~*~~*~~*~~*~~*~~*~~*~~*~~






ところで、
先日の8月11日
被災地では、あの日から5か月の節目ということで、
鎮魂と再興への祈りを込めた花火が
各所で時を合わせて一斉に打ち上げられましたね。

最後に打ち上げられたとされる”不死鳥”と名付けられた花火
TVニュースでちらりとしか見えませんでしたが、
どんなに美しかったことでしょう。
どれほど胸に響いたことでしょうか。



そして今、お盆ですね。



きっと、去られた方々が(動物たちも)、帰っておいでなのではないかしら?

地域の方々が、渾身の思いで開催された七夕祭り(星祭り)や、
続けて打ち上げられた鮮やかな2万発の花火、
その華やかな明かりと、関係者の方々の手で涙ながらに打ち鳴らされた祭り太鼓や音頭で賑わった、
 懐かしい郷里の浜やご家族の許に・・・・・・・・。


その町ががれきに呑まれて消えていたとしても、
思い出はそうたやすく消えはしません。


人が消えても魂は消えませんし。







cut_tanabata1.gif    bg_hanabi_th120286_3.gif
 








被災地の方々が、一日も早く癒されますことを
心よりお祈りします。







~~*~~*~~*~~*~~*~~*~~*~~*~~*~~*~~*~~







8月17日 追記




お盆に一層面白くなった下記のブログ様
今や放射能垂れ流し同然の日本の行く末を案じるなら
この際、笑いましょう。


洗脳マスコミや、どっちつかず政府や、物知り顔無責任院の話しなんぞ聞くよりは、
(おっと失礼、ついほんとの事言ってしまって・・・・・・・・いけない私ね~。(* ̄ー ̄))


こういうブログ様を読んでた方がよっぽど体に良いのでは?
何事もムカつくのは健康に良くないですからね。
せめて真ギャグで笑いましょう!ということで、




水子霊の浄化などが書かれています。
(水子霊は、(私の見解では、) 胎児、赤ちゃん、育たなかった、あるいは育ててもらえなかった幼児も含まれます。)



水子霊の癒し浄化は聖母マリア様の得意分野です。
日本名ではツキユノミコト様という名の方やコノハナサクヤヒメ様も携わっておられるようです。
(どちらも聖マリアエネルギーと同一または共通した要素を持つ女神存在と考えてよいでしょう。)

また自然界のディーバ(精霊)達も、
他たくさんの愛の存在達も・・・・。



でも間に合わないほど増えているのも現実のようです。



こちらのブログ様の見解では、
天使たちが、”水遊び”でまとめて面倒みているようです。
おおグッド!



他、子供を産み育てるという概念がなくなるという興味深いお話も・・・・。




「シリウス文明がやって来る」様
8月16日記事




(注: 信じる信じないのご判断は、毎回言ってますが(笑) ご自身の”叡智”でお願いしますね。)






~~*~~*~~*~~*~~*~~*~~*~~*~~*~~*~~*~~




8月22日 追記







M様のご関係者様


ご連絡有難うございます。
ホッとしました。
ご回復までは今少しお時間がかかるかもしれませんが、
大丈夫と思いますよ。
私も愛の光を送らせていただきますね。

























宇宙
2011/07/06

マシュー君のメッセージ46&アークエンジェル・マイケルの6月のメッセージ

 
 


変化の波なのでしょうか?
私にも日々に、なにかの波が伝わり感じています。

どんな波を感じても、たじろがず、自分の真ん中に居られたら良いですね。



6月に参加しました、大内博さんのアークエンジェルマイケルのツールを学ぶセミナーで、
奥様のジャネットさんが

いつも楽しいワクワクしたことに目を向けてゆく、ワクワクするかしないかで選択してゆく・・・・・それが大事、そうすれば何も怖れる事はないし、大丈夫と、

何かの、どなたかの質問の際に、言っておられたのを思い出します。
(バシャール言のようですが、この場合ジャネットさん言でした。(笑))




 下記は、このブログではもう御馴染みの
ロナ・ハーマンさんのチェネリングによる
アークエンジェル・マイケル(大天使ミカエル)からの6月のメッセージです。


この6月チャネリング情報が
翻訳をされる大内様にメール送付されたのは、
丁度その大阪ワークの真最中でした。
急遽、一部を、奥様のジャネットさんが英語で読み上げてくださり、
同時に大内様が日本語に翻訳してくださったのですが、
翻訳なさりつつ、大内様の目には涙が滲んでおられました。

どれほど重要な内容なのか・・・・・・・・。


とは言え、こういうことは、心にグッと来る方は来るでしょうし、
来ない方は来ないかもしれません。
(来ないとしても、ご自分を否定することはなさらないでね。)


興味をお感じになりましたら、
長いですので、お時間のある際にでも、是非じっくりお読みくださいませ。



http://www.mfi.or.jp/hiroshi/aa_michael/11_06.html



ロナ・ハーマンさんは、何日間か40度以上の高熱にうなされていらしたそうです。
それを、日本に行く準備として受け止めて堪えていらしたそうです。
受容のマリア&キリストを感じますね。


日本で起きていることは、目に見えていることだけではありません。
目には見えない、ものすごい波が起きているのですよ。
(もう聞きたくない言葉かもしれませんが)すべてを呑み込む大津波のように・・・・・・です。


このような中、私たちがどうあれば良いのか、
A・A・マイケルは伝えようとしてくれています。






 下は、こちらもすでに御馴染みのマシュー君のメッセージ46
日本語訳提供、「玄のリモ農園ダイアリー」様に移ります。



http://moritagen.blogspot.com/search/label/%E3%83%9E%E3%82%B7%E3%83%A5%E3%83%BC



一部のみ転載

---------------------------

29. 読者のみなさんは最近来ると言われている大変動についてはだれも心配していないと思いますが、これだけは言っておきましょう。30mの津波は起きません。地球に激突する天体はありません。日本の福島原発からの放射能で人類が全滅することはありません。疫病で世界の大半が死滅することはありません。地下に暮らす必要はありません。アラブ諸国の自由を求める紛争が第三次世界大戦を引き起こすことはありません。それらがどれも起きて欲しくないというあなたたちの願いが、そのようなことは起こさせないという地球の意志に加えられています。そしてそれらの集合的意識の中に生まれたエネルギーが、そのような破滅的な事件は決して現実化しないことを保証しています。

34. さらなる向上が必要とされるすべての領域へのアドバイスを一言で言えば、「あなたたち自身の神性を知り、光に生きなさい」です。コスモス(大宇宙)で最高のパワーのエネルギーである愛と光が、魂の”構成成分”であり、魂の合意が成される基本的目的はスピリチュアルな明晰さがそのひとつであること、そしてその明晰さを向上させることがそれぞれの魂が肉体をもって転生する目的であることを知るのです。この時期に、あなたたちの文明社会に与えられている覚醒のスピードと気づきの全容は、この宇宙で未曾有のことなのです。


------------------------------------転載ここまで



29は、直接的な有難いメッセージですね。


ですが、それには私達の努力というものも必要だということもお忘れなくね。

宇宙の誰かが(たとえばETさんたちや高次の存在たちが)
何とかしてくれるのではなく、

私達一人一人の意志と行動、愛に基づく願いや祈り、
アフォーメーションなどによって、未来&そのプロセスが変わるということも文面に暗示されているかと。




30は、簡単に言えば、
光に目を向け、光の体を纏いましょう、ということになるでしょうか。
今という時はそれが出来る最大の試練であり、また最大のチャンスであると・・・・。




詳しくはメッセージの方をお読みくださいね。
そうしてご自身の叡智で解釈ご判断くださいませね。







☆------------------------








このところなるべく毎日、休む際に
大内博様の録音による誘導瞑想のCDを使って、
ロナ・ハーマンさんの最新著書「アセンションワークブック」に掲載されている
”光の都市に行く瞑想”をしようとしているのですが、

すぐ眠ってしまいます。
CDをかけた途端、がぜん寝つきが良くなるというか・・・・・・・・。


なので、今だ光の都市に到着した覚えは、全く、ないのですが、

ハートでは行けているかしら・・・・・・ね~。


出来れば、目覚めたまま行きたいものですが。


さ、今夜も懲りずに、光の都市に行く、よく眠る(どちらが先か)ぞ~。































宇宙
2011/07/05

夜明けへのプロセス、日本編  「日月神示」  etc

 
 
 
ブログの更新に大分間が空いてしまいましたね。
 
もう7月になっているのですよね。
もうすぐ七夕です。

あまりにも目まぐるしく
時の流れの感覚が判らなくなっている気がします。
時が過ぎるのが早すぎて、付いていけていないような・・・・・。


今日は少し、長くなるかもです。


~~*~~*~~*~~*~~*~~*~~*~~*~~*~~*



 
先週は熱を出して倒れていました。
この暑さの中で、寒さを感じて震えていたりして・・・・・・。


どうやら熱は引きましたが、
熱の中、私に呼びかけ話しかけてくれている何かしらの存在を、
ずっと感じていました。
一緒にどこかに行ってきたり、
話していたり、ビジョンを見せてくれていたり・・・・。


私はどこに行っていたのだろう?
何を見ていたのだろう?

その答えはみつかりませんが、
何となく感じたこと・・・・、



どの人も、幸せになるために生まれています。
どの人も、大いなる愛の中で祝福されて、今という時をチャレンジして居ます。

誰一人として、その愛から、はみだしても漏れ落ちてもいません。

でも、生のチェレンジの旅の道中は、いろいろです。



苦しい・・・・・・と感じる旅を、
日本人は辿るやもしれません。
夜明けのプロセスは、新しい時代への産みの大きな苦しみを伴うかも・・・・・。



これ以上は遠慮します。



----------------------------------




ご存知かもしれませんが、
日本には「日月神示」(ひふみ神示)という予言が存在します。

「シルバーパーチの霊訓」のような古いチャネリングメッセージですが、
すこし違うのは、
日本に主眼が置かれ、日本人に向けて,
メッセージが降りて有るというところでしょうか?


地球上でのスピリチュアルな意味での日本の役割など、
ロナ・ハーマンさんの著書に記載されていることと、類似する内容も見られます。

言葉が難解で、
現在では解釈本がたくさん出ているようですが、
激動の今という時代だからこそ、急浮上しているのかもしれません。
なおかつ、私のチラ読みした範囲では、
直接的な言い方で見事ズバリと言っている気がします。


合いそうなのを、
本やネットで一度お読みになっても損はないかと思えますので、ご紹介まで。
(注:予言というより、魂のビタミンとしての読み方をお勧めしますね。)


ひふみ神示って何?については、
下のウイキペギアで調べられます。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%97%A5%E6%9C%88%E7%A5%9E%E7%A4%BA




解釈をネットで検索しますと、
こういうサイト様もありました。

ひふみ神示データー
http://hifumi.uresi.org/


日月神示 神一厘のシナリオ
http://www.h2.dion.ne.jp/~apo.2012/bookstand-nakaya.html





本を一部ピックアップ



完訳 日月神示完訳 日月神示
(2011/05/02)
岡本 天明

商品詳細を見る





魂の叡智 日月神示:完全ガイド&ナビゲーション (超知ライブラリー)魂の叡智 日月神示:完全ガイド&ナビゲーション (超知ライブラリー)
(2005/06/17)
中矢 伸一

商品詳細を見る





新版 ひふみ神示 (TEN BOOKS)新版 ひふみ神示 (TEN BOOKS)
(2001/08)
岡本 天明

商品詳細を見る






----------------------------------




少し視点を今起きている現実にもどして、

福島の原発ですが、
この三次元の平行現実の延長上では、

 収束の見込みは・・・・・・・・・・・・??
  
  

が、熱の中で
私が察知できた範囲では、

放射能に対して、
そして、出口の見えない闘いを、今も、し続けておられる現場の方々の周りで、
霊的なたくさんの存在たちが、保護&サポートをしてくれているようです。


なので、私にはわかりませんが、何らかの解決が、
たぶん、これまでとは違う次元界での発想から、生まれるのかもしれません。



出来れば、
現在、収束作業に実際に携わっておられる方々の労苦と思いに、
そして、影でサポートをし続けてくださっている、
すべての目に見えない存在たちに、

愛と感謝と祝福を、贈ってくださいませんか。






変動の続く今という時代
私たちにできることは?


なるべく良い光を吸収し、
光の体を纏ってゆきましょう。
そして自分が吸収した光は、周りにも分けてあげてくださいな。
水や空気、植物、鉱物、動物や、人間たち、地球に。

星や月や太陽や、
目には見えない存在たちや、宇宙人にも・・・・。




愛の光の微粒子が、虹となって、日本を、(もっとイメージを拡げられるなら)この全世界を
包むのをイメージしてみましょう。


お一人お一人が
光の担い手です。


お一人お一人が
聖なる光のライターです。


そしてまた、
予言を書き換えるチャンスを携えた、クリエターターでもあるのではないでしょうか。





~~*~~*~~*~~*~~*~~*~~*~~*~~*~~*



と、熱明けの久々のブログで、いきなり重めの話題になりましたかしら?





話がころっと変わりますが、(笑)


とうとうパソコンを買い変えることになりました。
現パソコン、ほとんど壊れかけなので。
なにせ8年半も使っている・・・・・・のだ。

で、XPからWINへの移行になりますので、
慣れるまで、大変そう・・・・・。


でも、新しいのに買い替えるという、
誰でもしているかもしれない、日常的といえる、こういうささやかな幸せに

なにやらとっても感謝を感じます。ウレシ




















宇宙
 | HOME |